嘆記
ダメ人間の日記
この世にバカの居場所なし
ふうらい姉妹の4巻買ったよ 有隣堂って何でもあるや おもしろかった

アホでも美人で社会に居場所見つけて住むところも見つかってあくせく働かずともお金に困ることもなく皆やさしい人ばっかりで異性ともお付き合いしてほんとうにやさしい世界 完結してしまった 作者病気らしい 新作出るといいんだが



職場冷房なしだよ 凄いよね 生産性向上人件費削減目標必達って そればっかだね 

これが世の中の現実ですよ


過酷で低賃金だけど残業代出るしパワハラセクハラいじめもなくみんな優しいからまだ恵まれているよね

ありがたいと思わなきゃ



よく言われる「生きてればいいことある」ってのはさ

年収1000万円になれるかもよ!じゃないんだよ

年収100万円でもありがたいと思うようになろうねっ!ってことなんだよ

お金持ちのイケメンと結婚できるかもよ!じゃないんだよ

何もかもが最低の男だとしても結婚できるだけありがたいと思おうよねっ!それが身の程なんだよっ!?

ってことなのよ

あなたのようなクズ生かしてもらえるだけありがたいと思いなっ?ねっねっ??だからジサツなんかしちゃだめなんだよーぅ?

って


ねー 30年も生きてきていまさらわかりましたー 私ってホントバカ

この世にバカの居場所なし
人生とは媚である
恨カツする気はないんだがこれ鬱になる


9-379684-c400.jpg



幸せな人生を送るには媚びること その一点に尽きる

家でも学校でも社会でもすべてがそう

コミュニケーションとは媚である


媚びずに生きていけるのはお金持ちの親から産まれた奴だけである
セブンに行ったら君の名は制服ぬいぐるみってのがあって奴隷ぬいぐるみに空目した


似てるよね


700円くじの商品持ってきてもらうのもうしわけない その場でもらわず次のとき自分で持っていこうかな

コンビニで買い物しすぎ もうだめだ


みんなちゃんと節約貯金していて偉いなあ 当たり前か

私はダメです
ハニーズの店員さんて、レジに持ってくと「試着もできますが大丈夫ですか?」って聞いてくれんの マジ親切

ユニクロと違って生地の節約をしていないしサイズ感や生地の感じやデザインも着やすい感じがする 大人っぽくてシンプルな服を安く揃えられてよかった 中高年のお客さんもけっこういるし店員もしつこく声かけしてこないし入りやすい しまむらよりは品揃えも良いと思う



うっかりずんずん体操の記事を読んでしまい鬱になる

母親がわざわざ子供を虐待し殺しさえするとこにお金払って連れてくって鬱すぎる たぶん今も後遺症で苦しんでる人いるんじゃないかと思うと余計鬱

社会、世間というものを完全に信頼しきった結果取り返しのつかないことになるってのがこわい

歯医者やらデザインウィークやらマッサージ屋に親が幼い子を連れてって親の目の前でうっかり事故死ってのが一番きつい



障害児のこと考えると鬱になる 弟がそれで母は苦労した

ネットではガイジあうあうあーは社会のお荷物で生きる意味なくて価値なくて迷惑だから殺せ淘汰しろっていうのが主流の意見じゃん

お前らがそういう子が産まれる可能性のある行為であるセックス大大大好きのくせによくもまあそんなことが言えるわな


もうそういう人間の社会の世間のやつが鬱です


私も弟がそれで一生苦しむはめになったので恨みと差別は人一倍あるんだけどね
あの整体屋やっぱりうさんくさすぎ。ゴールド会員とかカードとか月会費とか解約金とか1年契約とか金の亡者すぎ。それで体に負担をかけないように短時間でやりまーすだし 私のようなバカ女しか通わないんだろう 最初の誘導がほんと巧みなんだよね

それにビフォーアフターの写真 角度とかライトとかあからさまなんだけど笑っちゃうのがビフォーのほうが「写真の幅」自体が大きいっていう もうね・・・


そう簡単に体型や体質って変わらないんだろうね

絶望絶望


もう行きたくないなあ 施術師もなんか皆してわざとらしい笑顔はりつけてうさんくせーの

辞めるかもう・・・ またお金を無駄にした・・・ 今日なんか日焼け止めの営業までされたし まーたいろいろうさんくせー商品作ってんのね だまし取った金でうさんくせー品つくってまたボロもうけっていう


鬱だ・・・・・・
愛とは言い訳である
貧乳好きの男は貧乳を尊敬していない むしろ侮っている

勝手に異性の身体的特徴を見下して優越感に浸って喜んでいる男の皮をかぶった水虫どもである


そんな理由でチビやデブハゲの男が好きって女いないでしょ

男って本当・・・ 水虫だな(水虫に失礼)



どうも男は女性の乳房を男性器の象徴と見ているふしがある

だから女同士で胸の大きさで張り合うとかそんなネタだーいすき

だから貧乳を気にしている女の子かわいい(ちんこが小さいのを気にしているオ☆レかわいいはぁと)


貧乳好きはちんこが小さい(断言)

巨乳好きは男性器大好き系男子(断言)

男は全員ホモ(断言)


腐女子は世の中の真理というものをよくわかっている

私は二次元でいいです
被害者に非はなかったのか、非があったんだろ、っていっつも言われるけど(特に被害者が女性の場合必ず女のほうが悪いと決め付けられる)

非があったら何してもいいと思ってるのかよ

いじめはいじめられるほうに原因がある理論

何の非もないあの子があんな目にあうなんて



っていう

人間ってやだな(特にニホンオトコザル サルに失礼か)
今日は雨がすぐ止んでよかった めんどくさい仕事も終わったし 風が涼しくて気持ちがよかった 怪我もせず体調もよくてよかった

まったく身に覚えのないことで濡れ衣着せられ正直に知らないと言ったらみんなの前で遠まわしに嘘吐き呼ばわりされたけど

それが私にふさわしい人生だからしょうがない


一生ひとりぼっちで低賃金でボロボロになるまでこき使われて毒親の介護要員として必要とされるだけの人生だけど

それが私にふさわしい人生だから、しょうがない


はやくしにたい


休み寝たきりだった 

労働は人生の時間を奪うだけ

この2年 この仕事に奪われただけの2年間だった


むなしくて悲しくてたまらない

自己嫌悪 無力感

自己嫌悪
なんか鬱になってきたな

いつもか

やたら人生を考え死にたくなってくるな

人生をどうにかするには死ぬしかない

生まれ育ちは変えられないから


私は他の人になれない 他の人みたいになれない

だからダメなんだ 
「女々しい」という単語に端的に現れている気がする

男の嫌な部分を全て女になすりつけ、すりかえ、女のせいにする心理


この世は未来永劫こうなのだろう
冤罪冤罪って

なんで男ってこんなに被害者意識強いんだろ

お前ら男がどんだけの加害をしてきたと思ってんの

全部女になすりつけて女のせいにするんだよね


人類は未来永劫こうなんだろう
30歳になってしまうともう人生の可能性が無いんだよな

本当は生まれたとき 産まれる前からそんなものなかったんだろうけど

生まれ変わって幸せになりたい

もう生まれないほうが幸せだけど

一度ぐらい幸せになりたかった
努力をしないと幸せにはなれないね。

私はもう無理。

逃げたい
女性が迫害されない時代って、未来永劫来ないと思う

もう男どものメンタルが根底から腐りきってるからな 女もだけど

それでも女は子を産み続ける

保身のために



人間ってやだな

本当にやだな

人類はいつ滅びるんだろう

太陽の寿命より先に地球の寿命が来るだろうか 地球の寿命より先に人類の寿命が来るだろうか

はやく来ればいいな これ以上不幸と痛みと苦しみと地獄の拷問である人の生を続けてはいけないよ



産む女もアレだが人を創った神が酷いんだよ

鬼畜だよ
日焼けで腕が赤くなってしまった まだ5月なのに・・・

アームカバーしたら白い目で見られるだろうか ブスババアのくせに日焼けしたくないとか笑 とか みんなそんなのしてないのに・・・ みたいな



今日は具合が悪くてゲロゲロだった

たまになるんだけど何だろうこれ 腹痛はないんだけどなんか上からも下からも出そうな感じっていうか頭やお腹が中から圧迫されて気持ち悪い感じ

原因はわからないがみそじになってから急な気圧の変化に極度に弱くなってしまった気がする ゆうべ急にザーッと降って昼カラッと晴れたし 台風のときなんかも具合悪くなる

嫌だなあ 一応健康だけがとりえだったのに
人間なぜ苦しむのかといえば性の悦びがうまくいかないせい結局これにつきると思う

私がこんなにコミュ障で対人恐怖になったのもとどのつまりそれのせいだもの

リスカボーダー風俗神経症のありがちメンヘラ女ってなぜか皆性的強者勝ち組じゃん だから嫌い むしろ性に溺れるタイプか

対人系メンヘラで多いパターンが「思春期から異性の目を気にして自信がなくなった、恋愛でつまづいた」で 幼稚園から終わってた私からすると簡単に立ち直れそうだけどこじらせると厳しいみたい もともと親に問題ありだったけど小学校までは子供のパワーでなんとかなってた人は厳しそう 普通に友達いたことあるなら大丈夫に思えるけど

私の仲間として一番近いのは無職ダメ系男なんだろうけど男は皆女を見下しているので仲間になれない 好きにもなれない 見下すどころか道具と思ってるもんな 嫁に「もらう」「大事にする」 「嫁入り道具」って、嫁自身がモノ、道具と化すって意味があるように感じる



この孤独


一生孤独


きっと死んでからも孤独
6時半から9時半まで寝て起きて風呂入って寝ようとしたら寝れなくておなかがすいてコンビニでグラタンとか買ってきて食べて今

これ最悪だ 雨やみそうもない 


行きたくないなあ仕事 行きたくないなあ


ゲームキャラのファンアートとか見てむしょうにうらやましくなった

私はもう一生こんなふうに絵とか描かずに死ぬのかなあ さみしいなあ

私ツイッターとか無理だしなあ

一生何もせずに死ぬんだなあ
ほんとうはたのしい毎日を過ごしたい 「上の人」「偉い人」「会社」のために酷使されることなく 「食べていくため」に「我慢」することなく

そんなの夢物語

泣けてくる
せめて一週間休まないと疲労は回復しないし部屋も片付かないが現実は一週間勤務 非情である

昼寝したから眠れない 明日早く起きられない しんどい
あした定時で帰れるといいな あーあさって雨か

ながいな一週間

眠くてだるくてたまらない 5月病か 環境の変化とか何にもないけど

年中5月病だもんな


20代前半はよかったな いろいろ苦しみもあったけど

まだ若いからなんとかなるみたいな のん気な気持ちで お散歩大好きだった

知らない景色を見ていると異世界に来たようで

どこかに本当の自分が住んでいると思えた

自分がずっと若いと思ってた

親は死なないと思ってた



これから先人生は 苦しくなる一方だ

悲しい 泣けてくる



一番楽しかったのは子供のころゲームしてたとき

あの異様なワクワク感 ドット絵で充分没入できた

楽しかったなあ


遠い世界に行きたいな
ゆうべ思った 親が死んでも幸せに生きていけるのが幸せな人なんだろうって

自分の配偶者や子供や仲の良い友達がいるから 悲しくても幸せに生きていける人がって ブログに書こうとしてやめた

それから前にネットで調べて でも習慣にすることはなかった腕振り運動を、ユーチューブでソルフェジオ周波数ってのを聴きながらやって(ニコ動も見ながらで集中してたわけではない)、なんかの呪文をとなえて、動画の続きを見ていてもいつもならあっというまに感じるのになぜかなかなか見終わらずシークバーの進みがゆっくりに感じ、パソコンをシャットダウンして最近ネットで見た呼吸法を1回だけやって寝たら、夢を見た

学校だか職場だか、そんなとこで忘れ物して、教室だかロッカーだか、上の階に取りに行かなきゃと思って、なぜか母に車で持ってきてもうらうことになった それはバイクの鍵とかで(あいまい) 外は暗く雨が降っていて(あいまい)、母は体調がよくないようだった(これもあいまい)

スマホで連絡するさい、「死亡保険」というものを利用した チェックを入れた人物が死んだ場合、3~5万円入るというものだった 私は近所の知らない人たちをふくめ母にチェックを入れた

その後場面が飛んで、朝の実家にいた スマホを見ると、死亡保険がおりることになったそうだ 私はまさか、と思った

居間に行くと父と妹しかいない 妹に「お母さん死んじゃったの?」ときくと そうだといわれた

私は悲しくて信じられなくて胸にぽっかり穴があいたようで信じられなくてつらくて独白した 私のせいなんだと きのう忘れ物届けさせたから けさ死亡保険が どこか泣いて取り乱してるふりをしているようだった でも悲しいのは本当だった こんな突然もう二度と会えないなんて 昨日まで元気だったのに 感謝の気持ちも伝えてない 親孝行何もできてないのにって

父と妹は淡々としていた もうこんな思いすることないからみたいなことを言われた そうだよね、ほかに大事なひとなんていないもん、と、自分が未婚で友人も恋人もいないことを思いながら言って、父を傷つけてしまった

自分と妹の部屋に戻って 敷きっぱなしの布団を見つめながら、ネットで見たパラレルワールドやタイムリープの話を思い出していた 寝て目が覚めたら母の生きてる世界に戻りたいと、まだ死んだことが信じられない思いで、切に願った

そんで起きたら母の死んでない でも一人暮らしでたまにしか会えない この世界だった えっ夢か と思って 心底ほっとした まだ5時半だった 起きれば作動するはずの快眠アラームが作動せず グラフを見ると一度覚醒してまた深い眠りについたことになっていた


子供のころのうらみとか、老後の面倒みないとか、心の無い鬼ばばとかさんざん思ってた

私には母しかいないのに



いつかその日が来る

無理だよ もうしわけないが先に死にたい でも死ぬのこわい

私には無理だよ


早朝ってこんなに寒いのか

バイクで河原行って腕振りしてこようかな

睡眠時間が全然足りてないから寝なおしたほうがいいのか



母はこのところ病気やけがが続いている

私の怨念が乗り移ったんじゃないかってひそかに思ってた

愛されなかった悲しみは決して癒えないけれど

少しでも、あの日々のなかで愛されたことはあったんじゃないのかって、それもゆうべ思った


私が悪いんだ

おかあさんごめんなさい
昼寝してたら久々に金縛りにあった

歯医者で起きなきゃいけないのに起きられなくてあせった

夢の中で金縛りになって母に助けを求めていた


金縛りから体外離脱ができるらしい

そうとうな努力と訓練を要するので私には厳しいが


私はこの現実では幸せになれない 決してこの現実世界では幸せになれない

仕事ができない すべてのスペックが低い お金がかせげない 性格が鬱 友達も恋人も持ち得ない 絶対に幸せになれない


だから妄想するしかない

イメージ力を鍛え抜けば妄想の世界に入り込んでそれを現実と思えるらしい

そうとうな努力と訓練を要するので私には厳しいが(むかしはいいところまでいったんだけどなあ)


妄想しよう たとえそれで現実がうまくいかなくて人に迷惑をかけても

あの親から生まれさせられた時点で私の人生の幸福は砕け散った


だから妄想しよう


我慢と妄想 それが全て
もう31歳だ

どんな夢も叶わない季節になったのだ


ていうかサプリメントを飲み続けるということさえできないもんな

ゴミを捨てることさえできないものな


仕事にはなんとか行ってるけど

仕事なんかいったって不幸になるだけだもんね

私は不幸になるために生きているんだな

毎日不幸になるために


もう疲れた
悲しみがいっぱいあふれてくる

やることがないんだ

やらなきゃいけないこといっぱいある できないこといっぱいある

でもやりたいことはひとつもない できることがひとつもない


私の人生はずっと止まっている

何も無い


何にもなれない どこへも行けない 誰にも会えない


毎日が間違っている いつもいつも 今この瞬間が間違っている


どうにもできない どうにかしたいと思ってどうにかしようと思っていつもすぐに挫折した がんばれなくて 続かなくて 何も良くならないまま

仕事をいっしょうけんめいできない 今やるべきことに集中できない いつも妄想に浸っている 現実がつらいから それで仕事ができなくていつも迷惑をかけている

いつも治らない 悪い癖が 悪い自分をなおせない

もう眠ろう 夕方歯医者に行かなくちゃ
部屋を片付けてしまうと暗黒宇宙空間に放り出されたような心もとなさを感じる このせまくてひろいところにおおきくてちいさい自分がひとりぼっちの感 蛍光灯の光が熱くて冷たい

ゴミはねあたたかいんだよ・・・(Gも集ってくる)
「優しい夫」って

「優しい」と「夫」以外の人間の要素を全て漂白したような言葉だ

なんとなく草食系でおとなしく欲がなく、見守ってくれるといえば聞こえは良いが良くも悪くも「何もしてこない」イメージ 本当は無関心で冷たそう

稼ぎがあればいい、暴力をふるわなければいい、ギャンブルしなければいい、私に害をなさなければそれでいい そんな諦念を覆い隠し人並みの幸福を得た自慢をする

あくまで夫や子供は主役である私の付属物に過ぎないから「優しい」と「夫」以外は別にどうでも みたいな子持ち主婦特有の図太さも感じるな

「妻を所有した夫」と「夫を所有した妻」

子供はただ所有された子供としてエサを与えられ生かされるだけ


こんなふうに思ってしまうのはきっと私の生い立ちが悪いせいですね


幸せな奴は海老に当たって一週間下痢をしてしまえ
コミュ二ケーションもとってないしほんと居づらい なんかもう自分が異物で恥ずかしい いつも 

努力しなきゃいけなかったのに