嘆記
ダメ人間の日記
やっと部屋の片づけを始めたが終わる目処が立たない 4時間ぐらいで疲れ切って電池が切れた

毎日コンビニ弁当やお菓子やジュースを買ってきてそれをそのへんに放置して1年以上溜めて片付けようとしては余計散らかし洋服や本も調味料も全てが混沌の山と化しているので当然である 分別せずに袋にもけっこう入れたがそれでも床がゴミで20cmぐらい高くなっている 片づけをするためのスペースも無いので浴槽ベッド靴箱の上まで使う始末

だからやりたくなかった 見てみぬふりをしていたのだ

今回もダメかもしれない もうダメかも またコバエが室内で繁殖を始めている どこかにタマゴを産まれているのだろう

現実こわい 自分のやったとんでもないことの結果

片付けられればいいけど しばらく仕事も梅雨でしんどい 連休あってもいつも寝たきり 糖尿病かもしれない

缶とかも床に放置していつのまにか足の裏をけっこう切ってしまった

底辺だね これで孤独死すれば完璧だねもう

虫こわい それでも片付けられない

途方に暮れてしまう
明日休みだいい加減片付けをしよう→3度寝4度寝で昼まで寝る→何か食べる→眠くなって寝る→夕方→もう何もやる気しない→夜寝れない→昼まで寝る

何連休でも延々このループにはまってしまう絶望

ガス警報器が突然鳴った 元栓がどこにあるのかわからない もうやばい
病院にぬういんしてずっと寝てタイ 社会不適合病とか コミュ障害とか片付けられない病とか友達も恋人もいない病とか職場に馴染めない病とかで

でも私のベッドは無いんだ だからずうっと働いて年貢を納めなきゃいけないんだ
休日は待ち遠しくはあるが、昔のように休日に楽しさや幸福を感じたりはしない 何も楽しみが無い 心が死んでいる

外で鏡を見るとそこに映っているのは、結婚して子供がいなきゃおかしいだろうというような、でも未婚で子どもいなくてもおかしくなさそうな、くたびれたおばさんで、10代20代のトラウマをずっと引きずり続け社会的に引きこもり続けてきた自意識とのギャップの大きさにめまいがする

ゴミの山は積もる一方だ

朝らしい朝、昼らしい昼、夕方らしい夕方、夜らしい夜が来ず、1日らしい1日が終わらないまま、明日になる

死にたい
大学に行かなきゃいけないのに冬から春までずっと休んでしまいもう行きたくねーという夢を見た よく見るこんな夢

トラウマだ

人生ってずっとこうなんだな 学校 会社 牢獄

結婚できる勝ち組主婦様は違うんでしょうけど

こんなこと書くとまた楽天オーネットのウザ広告が表示されてしまうぞ


なんだかワガママで幼い人っていつも具合悪い具合悪いって言ってるよな 本当に本人としては具合悪いんだろうけど それで得できるって学習しちゃってるというか かわいそうな人なんだろうけど 主婦様が年中それやってると死ねと思うわ