嘆記
ダメ人間の日記
no title
体感30分の休憩で3時間経っているので暇なはずなのに忙しい感じでもう何年経ったろうか浦島太郎みたいだ

春のテンションだ こののぼせ感 眠気 みぞおちのかたさ 躁鬱 気をつけないと暗黒面に落ちる



そうだうれしいんだ生きるよろこび たとえ胸の傷が痛んでも



私はホラーマンになりたい


ホラーマンには生殖器がないから煩悩にとらわれず男女関係なく誰とでも仲良くできる ホラーマンは自身がホラーなので恐怖を我が物としており何も怖いものがない 生死も善悪も超越しているが悪いことはしない


って前オカリナ姫の回だけ見て思ってたんだけど調べたら


ホラーマン
みかけは こわそうだけど、のせられやすい おちょうしもの。
ドキンちゃんが だいすき。
いろいろな ひとに でしいりするが、なかなか うまくいかない。
むねに ある ホネブーメランを つかう。



ドキンちゃんラブかよ… 生殖器もないのに…?なんか…悲しいな………


未熟者が超越者に憧れなりきってイタクなる 中二病



私は排泄物しかつくれない


才能ある人は料理をつくれる

人生経験や豊かな人格という材料とレシピ コミュニケーション能力(会話によって培われる観察想像創造記憶共感などありとあらゆる人間力)という料理の腕


うらやましいな



まずしさ まずさ 人間がまずい


しょうがなかったんだ


しょうがなかった
no title
図書館行った

心理学の本読んだ 人とかかわりたくないと思ってしまう人のうんたら

内気な人は自己意識が強い。プライドが高すぎる。傷つくのを恐れている。自分のことじゃなく相手や周りのことに目を向けなさい。自己開示しなさい!あなたが相手を好きになれば相手もあなたを好きになる!なければいけないと考えるのをやめなければならない!もっとプラス思考になりなさい!考えすぎ!考え方を変えなさい!それは認知のゆがみ!現代は人と人との絆が気迫でバーチャルなネットのつながりばかりでそれではいけない!押し付けるつもりはないけどあなただって自分を変えたいと思ってるんでしょう?このままじゃいけないと思うんでしょう!じゃあがんばらなきゃね!


って感じのおなじみの正論常識原因分析問題解決プレッシャー心理学説教教師カウンセラー精神科医専門家弁に心がグッタリしたので七田式右脳開発とか読んで現実逃避したがやはりうさんくささがひどかったので呼吸法整体の本を読んだ

体が元気になれば心も元気になれる。理想だなあ。
だがなかなか続かないんだよな…太極拳のDVD届いたけど本ぱらっとめくってすでに挫折しそう けっこう複雑なんだな…

もう心理学の本は読むのやめよう… 心がグッタリするだけだ…… まだオカルト右脳開発のがマシよ…

モーツァルトとか般若心境とかリモートビューイングとか なんとなく心惹かれてたことが多く書いてあった

モーツァルト聴くぐらいはやるか…… 気休めでも… レクイエム以外も買おうかな


やっとオイル交換に行けた バイク屋のおじさんやさしげだけどふくみ笑いするから怖い…

図書館に返却もして借りずに帰ってきた今日はがんばった



もう雪降らないよねというフラグ発言をしても大丈夫だよね?

バイクに積めるスコップと、バイクが無理そうな場合歩きで行くつもりでポリカーボネート製のソリと、ロープとリュックも買っといた… 押し入れに突っ込んでるけど超邪魔

来年の冬もあっという間に来るんだろうなあ…

青汁飲んで寝よ

休みはまた漫喫行きたい楽しみだ

もう人生のことなんか考えたくない 現実のこと年齢のこと過去のこと未来のこと借金のこと…

逃避してまぎらわすか向き合って鬱々するかしかない……… 貧しい私


前ダウンロードしたまま放置してたフリーノベルゲーのナルキッソス2を思い出してやってみた


あああ………… 何も感想の言葉が出ない


右脳が開いてみんなハッピーになりゃいいのにね
no title
自己愛とか自己顕示欲とか承認欲求とか悪い煩悩を消して居なくなるを極めればハッピーになれるだろうなあ

できるかそんなこと
no title
ずーっと居なくなりたいと思ってたので望んだとおりだ

けどまだ完璧じゃない 働かなきゃいけないから

失敗して恥かいて怒られて邪魔になって迷惑かけて


普通の人になりたかった 人並みの人生がほしかった
no title
どこかへ出かけると 自分が居ない人間であることを実感する

出かけてるときはたのしいけど

思い出すと 居ないこと実感する
no title
季節のせいか薬の副作用か 不眠から一変眠くてたまらない

みぞおちがすごく固い

体がリラックスしてないと変性意識とかになれないらしい



バイト中はかえって元気 部屋では鬱々 ベッドに入ってると激鬱だ

人生を考え死にたい


たくさんの時間が高速でどろどろと大量に流れていくようになった


虚しさ 悲しみ 絶望しきれない苦しみ 自己嫌悪


こんなその場しのぎの現実逃避の生き方じゃ年を取ったとき行き詰まるって知ってた

知ってたけどわかってなかった


今もまだ現実を受け入れられていない こんな年齢になって何も得ていない自分を どこへも行けなくなって独りぼっちで老いと死を待つ現実を もう戻れない過去を


今年は球根植えてない

むなしいから



ミニチュアダックスフントに吠えられてもムカつかなくなりました


とても平和な絶望の世界です
no title
春は物質 あるいは物質と精神のあいだがつながる 移動と定住 夢と現実 フワフワしながらも靴音鳴らして歩く季節 未来といま

秋は旅と精神て感じ

冬は内省(精神)と現実 死

夏は幻想と肉体 過去といま 死体

普通は幻想と精神 現実と肉体になるよな ねじれてる



子供の頃の夏休み 旅行 甲子園 リア充は海辺で恋に落ちたりするのか

やっぱり肉体と幻想だな


冬が好きな人ってどこが好きなんだろう…

いっしょにこたつに入る人がいれば幸せなんだろうか



薬飲んでもやっぱり花粉すごいや 今年はヤバいわ

漢方とか…効かないだろなあ 整体とか…?

職場で花粉症私だけみたい…家族でも 微妙に少ないから神経質な人がなるとか言われてたりもするけど

花粉を吸えば鼻水が出るのはご飯を食べればうんこが出るのと同じくらい確実なんだよなあ

冬生まれで母体からもらった免疫が切れるころ花粉を浴びるとなるらしい


なんかこの微妙に少数派で損でいじめられやすい属性をいちいち持っている… 血液型とか 最近は星座叩きなんてのもあるそうな…


ひきこもってれば安心


もう2月終わりかよ…………
no title
NHKFMででヒロシのとことんやさぐれふてくされソングって番組やってた こういうの待ってた 人選がすばらしい ふくやままさはるみたいのにファッションやさぐれされたらムカつくもんなあ

音楽はよくわかんないけど受験生を応援しないというだけで安心してきける



もう春だ


受験とか遠い昔


生きてる実感があった まだ未来があったころのこと思い出してせつない

ぼっちはさびしい 年齢はきびしい 将来は不安すぎる

けどバイトに行って寝て食べて マンガ読んだりするのを楽しんで たまにはどこかに出かけ 少しでも現状がよくなるという希望を持って小さなできることからやっていくよ

それしかない
no title
毒親といっても私の両親は特別邪悪な人間というわけではなかった

ただ器が小さく心が貧しく頭が悪くエネルギーに乏しいのだ

きっと生まれつき

私も当然そうなった そう生まれついた

貧しさの塊


邪悪な親だと相当つらいし深い心の傷になるだろうけど

邪悪さというのも一種のパワー・豊かさなので何かきっかけがあればワンチャンある気もする 傷が癒されるという可能性がある


貧しさは 静かに死んでく

小さくなって死んでいく


もっと現実とぶつかって生きれば、ありのままの自分を受け入れてナルシストが治るのかもね


厳しくなったなあ
no title
ネカフェの個室は好きだけど幸せだけどなぜかなんとなく老いと死を思っちゃう場所 はじめて来たときそれを考えていたからかもしれない

人生とかほんと死にたくなるね

こうやってこんなとこでのほほんと現実逃避してられるのも今のうちだなあとか

こうやってせまいとこでひとりぼっちで何も成さず老いて死ぬ一生かあとか

一人暮らしの部屋のこと思い出してなぜか鬱なったり

無限ループの何もない暮らしのことを

閉じ込められた無力な小人の自分を



山岸涼子のテレプシコーラ読んでた

こんなひどい話あるか なんかもう鬱ってレベルじゃねえ バレーとバレエて…

バレエとか何が楽しくて習うのか全くわからん ゴロゴロダラダラが至福 自意識と緊張から解放されてこそ極楽でしょ 好きな人はマゾなのか…

喪女板では天津唐草?が話題になってたけどネカフェにはないか


楽になりたいけど死ぬのこわい

自意識と緊張から完全に解放されるてハッピーかなあ


太極拳のDVD注文した 続かなくてもいい 禅の本と瞬間の心理学も買って手元に置くことにした 鬱々したら読もう…


結婚する女性がどんなふうに幸せか想像してみた

劣等感が克服されたような 自信が身に付いたような 優越感 死から守られる安心感 二人組つくれた安心感 勝利 社会的世間的な立場 見栄 シングルの友人にあんたもはやくいい人見つけなー?って言いたくなるだろう


何なんだろうこれ



なんでこんなつらい世界か


笑えねえ
日曜のネフカフェリア充大杉こわすぎ

あんなこわい人たちが「ふつうの人」って世の中こわすぎ

すごい笑い声きこえる




今週はこれしか描けなかった

次はみじめな体育について描きたい


家族についても描きたいけどやっぱり批判的で被害者意識で感じが悪くなってしまう むずかしい


まあいいか・・・


睡眠の改善はできなかった やらなきゃと思うと逆のことしちゃう

ガラケーで2ちゃん依存 活字を読むと脳内に言葉が多くなってよくないみたい



鬱々しても前よりストップはかかりやすくなった気がする

まずい状況は何も変わってないけど


今週の目標は毎日青汁飲むことにしよう あと花粉症の薬を飲み忘れないこと

ただそれだけでも私には難しいんだ


バイト行ってるだけがんばってる

そのがんばりに意味があるかといえばないんだけど考えると死にたくなるからもう考えない

死にたくなることは考えない
no title
喪女板を見て自分がブスばばあという現実から逃避してることを思い出した

美容院行くのこわい 美容院の鏡は補正きかないから 化粧してこう

化粧して撮った免許証の写真半目の下膨れで薄い仏像って感じだけど 福耳ならよかったのに

ブスにふさわしい髪型って何なんだろうか ショートもロングもだめ

茶色く染めて肩ぐらいの長さでパーマをかけるというのが身の程をわきまえつつオシャレに気を使ってますよ感が出てよさそうだが手入れがめんどそうだし高い ロングにしてお団子というのもあるがめんどすぎるしメットがかぶりづらい

もうめんどいから適当に短くする…

坊主にしてカツラという手も でもカツラの手入れってさらにめんどそうだ…


ナルシストになると生きるのラクだけどラクしたツケは大きい 破滅が待ってるかも もう破滅してるのに気づいてないだけか

あかるくあたたかくあんぜんな場所へは行けない


選ばれた人しか行けないからしかたない



一人暮らししてから母に会ってはじめて母の右目の下に泣きぼくろがあることに気づいた

母の顔はまだよく思い出せるようにならない

こないだ写真見せてもらった 母と祖母とおじさんの3人のやつ みんなこわばった顔してぎこちなくよりそってた その顔ならなんとなく思い出せる

そういや父の顔も妹の顔も弟の顔もよく思い出せない 会ってないのと 記憶力の問題もあるけど

まだ家族との一体化が解けてないのかもしれない これからもずっとそうかもしれない 外の世界に居場所ないから

母の胎内から出られぬまま死ぬ


居場所がないなんて思春期で卒業すべき課題なのに

年齢にふさわしい経験を積んでないと年齢にふさわしい内面がなくそれが外見にも出てしまう 外に出るのが恥ずかしい人間もどき

価値観それぞれとか いろいろ理屈こねても 健常者は圧倒的にきれいだ




雨の休日幸せすぎる なんにもしなくていい

くらくあたたかくあんしんだ

ずっとここにいたいのに時間がたつ 月日がながれる

つらい こわい 悲しい

寝る
no title
うちもそとも地獄だ

自由になりたい

人間は地獄だ

なんで人間になれないのに人間に生まれちゃったんだろう


みんななんでそんなに何の屈託も倒錯もなく男が好きなんだろうと脳内彼氏スレ見て思ってしまった


人間として底辺ってスレが一番共感できる…


2ちゃん中毒なってきた

菓子パンと紅茶

あまくてやさしい こわくないふとんのなか

がんばる気まったくなくなってきた

最初からなかったか


ちゃんと睡眠取ることすらできないとか人間として底辺だわ
no title
現実を、自分の身の程を思い知るには、痛い行動をして痛い目にあうしかないのかもしれない

頭の中だけで知ったつもりになってても、心では勘違いの自意識がいつまでもくすぶってると私みたいになっちゃう

山月記

トラになったら楽しいかもしんないけど



恥かくのやだ 自我が縮むのいやだ…

こんなだからいつまでも夢見る夢子ちゃんなんだ


前にネットで職場の若い子追いかけまわしてるおっさんのブログ見た 自分の痛さ自覚しながらそれでも若くて可愛い子と付き合いたいって

痛いし迷惑だけど 自分の欲望と、現実と向き合ってて偉いなと思った 支持者がけっこういるのもうなずけた

そんで実は同年代の女性とも付き合ってたんだけどなんだかしっくりこない好きになれないしょっぱい現実で

悲しくて滑稽で



こんな自分になりたくなかった



喪女板は見ててつらいとこもあるけどやっぱり好きだ 延々見てしまう…

ニートもひきこもりもキャリアウーマンもブスも性格ブスも ブスだからこそ性格のよさに命かけてる人も 毒親育ちも家族大好きな人も明るいのも暗いのもぼっちも友達多いのも いろんな喪女がいるものだ…

努力って何なんだろなあと思う 天然でいい人はみんなから好かれるけど努力していい人やってる人はいいように使われる気がする……

開き直って悪い人やってるほうが強いよなあ… 嫌われても気にしない人のが憧れちゃうわ… 弱者を叩くのって努力していい人やってるタイプ多いしな…



また公園 野球場わきのベンチ ネットごしの空の不思議な距離感が好き 寒いけど春になったら花粉が飛ぶし野球部の練習再開でうるさくなる

オカリナ吹きたいのにな…… 夏の夕方 秋 オカリナシーズンはそれだけね… 冬の昼はなかなか行けない


来週はずっと雨らしい

鬱んなるわ…

雪にならなきゃいいけど


猛烈にファンタジー小説でも読んで現実逃避したいけど図書館しばらく休みだ…


2ちゃんにハマッちゃうわ………

じゃがビーウマー



しかたなかったんだ こんな自分になりたくなかったけど 何もかも仕方なかったんだ………
no title
母親だから愛してほしいなんて思ってた 母だけは愛してほしいと甘えてた 現実はそうはいかない 甘くないもの



こないだ会ったらやたら月がきれい月がきれいとと言っていた


前はそんなこと言わなかったのに


母は今はアーティストとか芸人とかに恋してるから

母は恋をしないと世界のすべてが灰色で、月が月という意味、記号でしかない人なのかもしれない

結婚して子供を産んでからいままでずーっと世界が灰色だったんだね


だから、いまが一番楽しくて、昔に戻りたいなんてちっとも思わないんだね。


ごめんね。



これから何もかもなくしてく。


みんななくなる。ぜんぶなくなる、こわい現実も。昔の恥も。入っていけないみんなの世界も。みっともない醜いみじめな悪い弱い迷惑な自分も。


それで救われるんだ。
no title
喪女板で死にたくなる思い出スレを見てたら死にたくなってきた。

小学校、中学高校大学、職場…

むかしの恥ずかしいこととかって、いつまでも、いつまでも、忘れらんないね。

スクールカーストとか… あの世界のこと思い出した

自分のみじめさを。

この現実世界をじょうずに生きていくことの大変な困難さを思い出した。

へんな言動をせずにふつうにまわりと調和して、ふつうのひととして嫌われずにみんなといっしょにたのしく笑って生きていくことの、それはそれは難しいことを。

みんなのがんばりで完成したその楽しい世界の貴重な美しさを。そこに入って邪魔になってしまう弱くて悪くて迷惑な遅れていてできなくて幼稚な勘違いした自分を。

美しいものと醜いものの差を。

その困難を生きてる人たちが、「弱くて悪くて迷惑な」人間を叩きたくて叩きたくてしょうがないというのをかいま見た。

たとえばさ、ひきこもってた人が29でコンビニでバイト始めたけどできなくてつらくあたられて、みたいな書き込みに、

なんでいきなり接客?ひきってたなら厳しくされるの覚悟しなきゃ、みたいなレス

身近なとこでバイトしようと思ったらコンビニ選ぶの自然じゃね?受かったんだしなあ…


自分がふつうになるためにがんばってるの誇りたいって気持ちなのかなあ


反省して今はふつうになれたって人が多いみたい うらやましい。


ああ現実。現実。逃避してきた現実。


つらすぎるから逃げて自己愛に閉じこもった。

こんなにも生きてる実感のない世界まで来てしまった。いまさら戻れないけど実は居るはずの現実。

年齢が上がってく。精神が追い付かない。

もうこんな年齢なんて実感、全然持てない。

現実はつらすぎる。人間の世界はつらすぎる。死にたい。

逃げ続けて追い詰められたら死ぬしかないね。


すごい寝不足でバイト行かなきゃならなくなった… つらい…



あんなつらい現実に戻るくらいならずっとこの生きてる実感ない自己愛のなかにいるよ


人間つらすぎる
no title
久々に公園のベンチに座った

赤い夕日が見れる日と空がいつまでも青い日があるのはなぜなんだろう

遠くの山がくっきり見える日とぼんやりな日があるのはなぜなんだろう

空ってなんで青いんだっけ


まだ寒い


人間社会は毒親だ みんな毒親に一生仕える子供だ


自然はいいね…



死ぬまでにスーパーファミコンの名作RPGをやりつくしたいな 子供のころほど夢中になれなくても

ドラクエのセーブデータ消えにはもう耐えられる自信ない… 攻略法ネットで調べない自信もない



オカリナ吹いたら下手になってた


音楽好きの人って感性がゆたかでうらやましい

バンドサウンドのかっこよさとかよくわからん

耳が悪いんだ 嫌な音・声ばかり聴いて育ったからかな コミュ障だとそうなるのかな

なかなか好きになれるのが見つからず萎える
no title
ひきこもってるとどこか自分のこと理想化していいひとと思いこみがちになるけど

人と会えば悪いことしたり言ったり考えたりそんな反応がいろいろ出てくるので

堂々と人を差別したり露悪的だったりする健常者を責められない気がするし


人と会いたくない
no title
坂上忍の 9個のダメ出し1個の誉め言葉が効く!とかいうトンデモ育児本が出てるみたいなんだけど

子供はツンデレなんてわかんないと思います!


坂上忍は嫌いじゃないし本読んでないけど…


親子っていう親密な人間関係で杓子定規の俺様流儀にこだわるのってどうなんだろうか

ビジネスや勝負事ならそれでいいかもしんないけど

コミュ障の私だからいうけど

人と人とのつながりっていうか 愛や共感や思いやり さりげないふつうのやさしさ あたたかなふれあい 対話 感情 トライアンドエラーとかフィードバックとか臨機応変な感じというかジャズのセッションみたいな感じが必要なんじゃなかろうか

親子なら愛憎が生まれるしきれいごとですまないのはわかるけど

それがあるのを前提とした話かもしんないし

坂上忍の子供は幸せにすくすく育ってるのかもしんないけど

親の態度が一貫してるほうがいいのかもしれないしな…うーん

優しさは母親の仕事父親は厳しさが仕事っていうのもなんだか古い役割分業って感じ

父親でも母親でも もう誰もそんなことはできないのかもしれない

私にはそんな人いなかったし

ふつうの幸せな家庭ってどんなか全然知らん


勝間和代が 子育てでナントカ筋が鍛えられるから子供産むべきとかいってたけど

筋トレグッズにされる子供って

かすがいにされる子供って…


節約した時間を子供と過ごす時間に当ててるんですって自慢してたけど

家庭に経済の原理持ち込まれると子供はつらい気がする…


子育てしたことないし 人付き合いもろくにしたことないから何にもわからんけど


自分の流儀ならまだいいけど 子育て本真に受けてマニュアル通りにしようとする親はすぐうつだのノイローゼだのになって悲劇のヒロインになっちゃうので壊滅的だ


もう地域社会のつながりもないし核家族で親の差が子供の人生の絶対的な差になってしまうでしょ

豊かな親は豊かさを子に伝え 貧しい親は貧しさを子に押し付ける


貧しい運命の子はどうやったら救われるのさ?

優しい旦那さまに支えられながら心療内科に通ってます…メンヘラでダメな主婦でごめんなさい…みたいな人にはなれなかったし

喪女なことわかってたから努力して手に職つけてキャリア積んで人生設計バッチリです貯金たっぷり老後も安心です!って人にもなれなかったし


死ぬしかなくね?



なんだかねえ家系なんだかねえ

もしかしたら祖母の代以前から、娘が母親に捨てられる、母にいじめられ自尊心ボロボロ、屑男と結婚、というパターンが繰り返されてきたのかなあ

息子だったら男性社会に助けられて毒抜けできるみたいだけど 母の弟みたいに 私の弟みたいのも何人も産まれてきたのかもなあ

祖母はたくさん働いたって自慢してたしそれは偉いけどそれでもライン工でちっちゃな家だものなあ モテたとかたくさん男泣かしたとかいってるけど絶対盛ってる あのメンヘラ遊ばれてたろ

それからさらに貧しさを煮詰めて煮詰めてしわ寄せてしわ寄せて誕生したのがこの私


静かな末路が似合ってる


超かわいそう


だけどナルシストの人生ってどこか滑稽になってしまうんだね すべってころんでつるっこつるっこ!


子供がうまれないことが救いかあ


私は救われなくても


そーね…



キラキラネームつけられて親の浅はかな主役願望押し付けられて育った人ってどんなふうになるんだろう

日本人の世間様の同調圧力や村八分や幼稚な規範意識やそういうの全部ぶっ壊してくれてみんな幸せになれたらいいねと思います


みんな幸せになれたらいいね



そうそう この職場来たとき教えてくれた人がよかったんだ

特別優しくニコニコって感じじゃなく素っ気ない感じだったけど

運転すらおぼつかず失敗ばかりでコミュ障のダメな私に怒鳴らず叱りつけずわかるまで根気よく教えてくれた がんばってるってほめてくれた

自分が退職するためにっていうのもあったろうけど…

だからなんとか続けられた



それだけのことできっと普通に生きていけたのに

普通に接してくれたら普通の子になれて普通に幸せになれたろうに
no title
人生をがんばるのはしんどいし無理なのでてっとりばやくスピリチャルとかで救われたいけどうさんくさいお金いっぱいとるやつばっかりだし救われたとかいってるひともなんかおかしい人ばかりだ
no title
つい 人生 むなしい とかで検索しちゃう 不毛すぎる


痛みはかきむしってもよけい痛くなるだけ

応急処置してもきりがない

痛くないふりしても痛い



不毛
no title
この頭のなかの不幸が消えるなら死んでもいい気もするよね

外でこわいめにあわずにすむし しっぱいしておこられて恥かいて

人生とか現実とかこわいのがなくなるし


憧れ。つらいね。恵まれたふつうの幸せな楽しい世界への憧れは。
no title
普通の人生。普通の幸せ。

遠い人にはとことん遠くなってしまう。


しかたないんだ。


しかた、ない。
no title
学校に行きたくないのに行き続けて

働きたくないのにお金も貯まらないのに働き続けて

なんのためにこんな無駄な我慢を続けてきたんだろう?

作業所通いの弟と変わらないや

私の人生って何だったんだろう


むなしくてたまらない


鬱になるから考えるのやめよう 現実逃避でもいい


また眠れなくなった


今日を明日をいまを充実させること 少しでも気分が軽く、よくなることを考えていこう

それしかできないし

それすらできなくなるけど…


過ぎた時間は、戻らない


でも戻ってほしいと願ってしまう気持ちと戻らないと分かってる理性が分裂して存在してるんだね


悲しいね 悲しいね 自分が嫌いだね だけど自己愛がつよすぎるんだね しょうがないね 愛してくれる人がひとりもいなかった



足元を見つめて小さなことからやっていって現実を受け入れられるようにがんばろう


確かに私は30年を無駄に失った 借金と嫌な経験だけを得た


だけどこれからは小さなことでも自分の好きなことをやりたいことを楽しいことをやっていこう

少しでもあかるいきもちでいよう………
no title
あんなに耐えてがんばってがまんしてずっとずっと長いこと働いてきたのに、いまそのお金手元にない。

どこに消えたんだろう。

むなしすぎる。
no title
思い出がないことはどうしてこんなに悲しいんだろう

帰る家がないみたいだ


工事や清掃や 日雇い 学校のことも 思い出すとただただ悲しいばかりだ

あんなに耐えてがまんしてがんばって、何もいいことがなかった


友達も恋人もお金もないのに、おばけみたいに街をうろついてた自分を思い出すと、みじめで悲しくてしかたがない。


街を歩いている若い人たちは青春時代を生きている。後から思い出すといろんなことがあった、思い出深いなつかしい日々を。

若くない人たちはそんな時代を経て今にいたる。いろんなものを得て。


街へ出ると悲しい。書にこもろう。


こうしている間にもどんどん時が経って取り残されていく。


寒い。
no title
社会人になれない人間が社会を非難するなとはいわれるがオタクになれない人間がオタクを非難するなとはいわれない。


つらいのは未練があるからだって

まだなんとかなるかもしれない、でもなんとかするには大変な努力が必要だ、それはしたくない、なんとかごまかせないだろうか、そういう心境なんだって

現実逃避だね

もうこんな年齢人生手遅れ絶望だーなんていって

もう自殺するーチラッチラッ誰か助けてくれないかなーってのと同じだね


みっともないね



ああ寒い。寒さって人を鬱にするよね。



私みたいなダメ人間て四六時中鬱々してるんじゃなくて普段平静というか現実逃避して日々を惰性でやり過ごしててたまにハッと現実や人生や客観的な自分に気づいてものすごく落ち込むみたいな人多いんじゃないかしら

そしてまた同じ日々が繰り返される。

最強伝説黒沢で開けちゃいけない押し入れを開けるみたいな表現があったが

福本先生は成功者なのになんであんなにダメ人間の気持ちがわかるんだろう


人間になるためにがんばるのかこのままおばけ道を行くのか…



年齢はね 還暦になってもあきらめきれないみたいのが現代社会の病理でしょ…


逃げてるかぎり地獄がずーーーっと続くってことね………… 死ぬまで……………


がんばってる人は本当に偉いな


バカにしてたがんばってる人のこと


戦う人のこと戦わない私はバカにしてたよ


ごめんなさい。
no title
なぜ今自分がいま小学校に通ってないのか不思議なくらいだ……

遠くまで来ちゃったなあ

いや… 置いてきぼりになっちゃったんだなあ

みんな遠くへ行っちゃった
no title
どーしてどーして私はこんなにバカなんだろう

地に足をつけて物事が考えられない 将来を考えて行動できない

時が経っていくことが年を取っていくことが受け入れられない。
no title
人生って何なんだろう?この考えるといつも死にたくなってくるやつって何なの?

健常者の世界のすべてが私をいじめる。ずっとそう。

ホームレスになったほうがしあわせなのかもしれない

どうせ人間に、なれない