嘆記
ダメ人間の日記
no title
ラジオつけたら谷山浩子さんの曲がリクエストされてるのはじめてきいた

アッサリ4月終わっちゃった

この3年半何もしてこなかったことを思うと虚しいが過ぎた時間は戻ってこないので考えるのをやめよう


喪失感…

やっと、慣れて、3年半かけて倦怠期も乗り越え比較的軽い気持ちで働けるようになったのに


実家に戻れば孤独じゃないしお金も貯まるんだよなあ 良いことづくめじゃないか

なぜ帰れないんだ?

夕暮れ終わりの散歩 まだ学校でバスケ部が練習してた 野球部も 暗い川のせせらぎ 顔が見えなくなった人びとの話し声 昼間の終わり やすらぎの時間のはじまり 星ぼし 虫の声 初夏…

切ない ひとりぼっち

二度とやって来ない夏休み

明日はまだ平日なのか 海に行こう しかしすっかり夜になると目が覚めるようになっちゃったな…

がんばって起きましょう 楽しみに遠足に行きましょう 用事はあとあと ゴミ捨て忘れずに なるようになあーれ
no title
一瞬で悲しみを消す方法

自分が悲しみの中に、入る、とイメージすると、消える

そうすると何か物足りないような寂しい気持ちになって、また悲しみたくなる


努力。現実をがんばる。行動する。それしかないのに。怠って、不安不安いってる

ダメだこりゃ
no title
この途方もない悲しみ 寂しさ

人生って

みんなどうしてるの?

家族 恋人 友達 ペット 仕事 趣味 お金

そうですか

アレだわ ギャンブルの敗けを取り返そうとする感じだわ 家に帰れないの 最悪 大学中退できなかったのと同じパターンだわ

何を選んでもどうしても失敗する

対人恐怖の男性のブログ読んだ 対人恐怖のつらさは男女共通だと思った

同じ対人恐怖でも恋愛・結婚できる勝ち組はどっか余裕があって幸せそう 特に主婦は 喪・孤・毒は死と隣り合わせって感じ 悟り開いた人もいるのかな

私には何もない


その人は高齢の両親を養うために対人も仕事もきつい工場勤めで辞めるの繰り返してるらしい

貧乏なのに見栄っ張りの親が生活保護を受けたがらないって

私の祖母もだけど 今高齢の人ってあくせく働くわりに散財癖があって見栄っ張りで世話好きでイエにこだわるわりに外面ばかりよくて家の中では…って感じの人が多いの?

親を甘やかしすぎだよ… もっと自分を大事にしなよ… と思ったが 行動のパターンて変えられないんだよね…

対人恐怖だと、親しかいないし

帰ったほうがいんだろな…


喪失感 ほとんどバイトだけの日々だったもんね… それなりに気に入ってたのにな… こんなに人間関係酷くなったのは初めてだ…

私が酷いことしたからだな…

生きてくのって本当につらいなあ…

怖い… 次の仕事すぐだよ… 10日なんてすぐだよ… ちょっと受け入れられない現実だよ いったいどんな奇跡が起これば無事にすむんだ…?
no title
時間を有意義に使おうとすると時間の有限性というものを意識させられる

まるで無為に過ごせば時を止められるかのような幻想を持ってしまっている 実際は無為に過ごすほど時間が早く流れるのに…

頭がおかしすぎてどうしようもない
no title
4月が永遠に終わらないような気がしていたがもう5月になってしまう

いつもこうだ

30歳になんて永遠にならないような気がしていたがもうなってしまう

いつもこう

どうしていつも愚かな勘違いを抱いているんだろう
no title
「職場」「職場の人」ってのはまるで憑き物だ 亡霊だ 帰宅しても休みの日でも自分の中にいる存在 顔と名前 決して消えない

しんどい
no title
本当は現実世界は魔法で動いているのかもしれない

自分の思考の反映が外の世界ってきいた

私の内面がみじめじゃなくなればみじめなできごとが起こらなくなるのだろうか だってこのみじめさこそが、私自身で

軽く悟りでも開けたらいいのに

私は鬱々してでも自分の感情を感じていたいのかもしれない ひきの人は感情が死んでる人も多いとか

そうなったほうがラクだろうに
no title
外に出ると気分転換になるな

バッタ捕まえたりつくしとったりって「狩猟と採集」だよね

働くことは楽しいんだ

現代社会のシステムのせいで病むんだよな… やたら複雑で人を機械のように扱い感情をすり減らし

男性が女性を金で買うという…性欲が労働の根底にあるからみんな歪む 平和がなくなる

でも楽しく働いてる人だっているもんね 弱肉強食の自然淘汰だから弱いやつは死ぬしかないのか

何も連絡ないまま出勤日になりそう どうなってるんだ? 不安しかない
no title
私の元風景、幸せな記憶のイメージって、やっぱり外だ 晴れた春の日の原っぱ 鬼ごっことかは全然楽しくなかった もっと前

公園でブランコこいでた 鉄棒で逆上がりできなきゃダメとか言われ出す前 バッタつかまえたりつくしつんだり たくさんつかまえる競争させられる前

家と学校という監獄から自由な外

農業でもやれば…

…本末転倒だな
no title
こんなに天気が良いと底無しに悲しくなる

淋しい 過去に戻れない 未来がない どこへも行けない 他の人になりたい

そんな気持ち

なんだかこの美しい春の景色が あるべき理想の美しい世界 というイメージにつながって 現実とのギャップがつらくなるんだな…

ほんとうにいい天気 あたたかく風も穏やか

こんな天気を心から喜べた頃に戻りたい

…あったか?そんな頃…



いろいろライフはっくとかなんとかもうダメだ 脳みそで脳みそに小細工するのはしんどすぎる

うじうじしてるヒマがあったらヨガでも瞑想でも片付けでもやりなさい

もう私は行動ができない心理状態なんだな しょうがないんだな

お金のことや幸せのこと考えたら絶対実家に帰るべきなんだが

なんとかこの危機をひとりで乗り越えたい 頼って弱くなりたくない 今までできなかった理想的な一人の暮らしを実現させることができてから帰りたいと そんなことも思ったりしている…

帰りたいけど帰りたくない

決断するのがおそろしい
no title
たとえ毒親育ちでも

優秀なぺニス学会員なら威張って生きていけるんだよね 働いて貯金して?結婚して子供産んでさ、んでまた同じことの繰り返し


私は何にもない 何にもできない存在だな 死んだらどこへ行くんだろう
no title
2010年5月25日
「親は平等に子供を愛する」 なんて幻想です。 この人は、過度に親に期待されているのですね。 自分は愛さるべきなのに、それなのに・・・って。 親だって人間なので、血の繋がった子供でも 好き嫌いや相性が合わない、ということはあります。 跡取りの弟さんを大事にして、孫が可愛いのは当然じゃないでしょうか? 私も歳の離れた弟がいますが、母親の接し方は明らかに違います。(母親は気づいてないだろうけど) けど私はそれに対して 「そりゃそうだよな」 と思います。 いい歳していつまでも親との関係にしがみついているのってどうだろう? よく、親との関係が原因で摂食障害に・・・って話をよく聞くけど、 「いい大人がいい加減にしなよ」 と思います。 同情できませんね。 虐待受けたり捨てられたり、もっと大変な思いしている人もたくさんいるのに。 目を覚ませ、と言いたいですね。



こういう人もいっぱいいるよねー


ああ何やってるんだか


死ぬまで救われないね



母はいっけんふつうの人なんです

でも息子を重度の自閉症で一生言葉もわからんレベルにするほど業が深いのです

先天性のなんとかで親のせいじゃないとかいうけど…

嘘だ


私はダメ人間程度ですんでよかったねー …よかったのかなー… グレたりもっとすごい精神病とかになったほうがマシだったかなー

最低だよ、境界の人間は支援が受けられない

最低だよ
no title
とても共感できます。私もずっと母は妹の方が可愛いんだ、と常に感じてきました。そして妹が先に結婚、出産し母も甥の話ばかりしていた時期がありました。その頃は、私の事はほとんど無視でした。アンタも早く結婚しろ、それしか言われませんでした。  しかし私が結婚、出産すると母の態度は変わりました。色々世話を焼いてくれ、私の意見に耳を傾けるようにもなりました。ようやく母の認める人間になれた、妹と同じ土俵に立てたという気分です。  でも新たな悩みができました。姉妹間の愛情差を感じて寂しく育ったくせに、自分の産んだ子供に微妙な感情を抱くのです。娘と息子がいます。どちらも可愛いです。が、息子には腹が立つ事があまりなく、同じ悪さを娘がすると、きーっとなってしまうのです。  異性が可愛いというより、上の子が可愛くないと感じてしまう時期なのかな、と思っています。 それに息子は甘え上手でいつもニコニコ、娘は生まれつきカンが強く、癇癪ばかりおこしとても頑固、と性格の違いもあります。  そしてやはり本能なのか、小さい方をよ
り守ってやりたいと思ってしまうのです。  娘に自分と同じような思いを抱かせているとわかっているのに、ケンカになると息子ひいきな自分が止められません。



あー、いっしょ

これだよねー

これですよねー。

トラウマが癒されず過剰反応してしまうわ


自分の人生から逃げているのにね


出口がどこにも無いわ
no title
2014年8月2日
今の私の状況とあまりに似すぎているので驚きました。私も弟・妹がおり、何かにつけて「あんたお姉ちゃんなんだから」と我慢させられ、兄弟喧嘩しようものなら、弟・妹に非があっても私は完全に悪者扱い。いい時はできて当然、と言わんばかりに何も褒めてくれず、悪いことをしたら集中砲火。運動神経が悪い私に「弟はこんなにできるのになんであんたは…」と兄弟との比較を繰り返される始末。親の都合で転校を繰り返させられ、友達もなかなかできない上に弟・妹にかまいっきり。死んで消えてしまいたい、と本気で自殺を何度も考えました。こんな家が居心地いいはずもなく、「私のことなんてどうでもいいんでしょ!!」と何度歯向かったことか。「何をバカなこと言っているの」とはぐらかそうとしているのが見え見え。兄弟がいるせいで自分はこんなにみじめな思いをしなくちゃいけない、と思うと兄弟と仲良くしようという気にもならなくなり、この家には自分の居場所はないと察し、早々に家を出ることを決めました。大人になってもその記憶が消えることはなく、今でも突然フラッシ
ュバックのように蘇り、コンプレックスになっています。


2014年7月24日
私は姉ですが、やはり母親が妹ばかりを可愛がりました。小さい頃から、私には「お前」と呼び、妹のことは「○○ちゃん」と呼んでいたことからも、私は嫌われているんだと感じていました。お前なんか出ていけ・お前はいい子じゃない、の言葉は日常茶飯事でしたし、一度ヒステリーを起こすと歯止めがきかない人で、学校に行こうとする私を外まで追いかけてきて近所中に響き渡るような大声で怒鳴りつけたこともありました。母親のイメージは私にとっては鬼です。小学校の時に、友達が「お母さんはやさしいから大好き」と言っているのを聞いて、この世の中には、やさしい母親がいるのだと初めて気づきました。



私のことかと思ったんだよ

だけどみんな自分の力で人生を切り開いてるんだね

ダメなの私だけ



前向きに行動して失敗したら、ショックじゃない

だからはじめから後ろ向きでいるみたいな

そんな感じで今まで来ちゃったのかな………
no title
2012年2月23日
似たようなことを言われている親として、申し上げるとするならば、たぶん、ほめられたことを忘れてしまっているのでしょう。親は自分の身をけずって出産します。幼い時はいたもの、下痢したとき、指を入れて何がいけなったか確認し、鼻がかめないわが子の鼻をすい、必死に抱きしめ育んできたわが子、かわいくないはずがありません。ほめられるほうもだんだんと満足しなくなり、自分の身勝手なふるまいに気づかなくなります。 進んでじぶんからお手伝いをし、無功徳で助けてあげたことがありますか?見返りを期待してはいませんでしたか?お母さんが生きてきた姿を無功徳で思い出してください。



これだよ

親はバケモン
no title
後を引き継いでくれる人を連れて仕事していたら、切なさを感じた

ああ、こんなどうでもいい瞬間シーンの積み重ねで、人生終わっちゃうんだなって

そしてそんな瞬間でさえ過ぎたら二度と帰らずに、何十年もすれば死んでいるのだから、とても貴重なのだと

諸行無常っていうの?


もし19歳から10年、何かひとつのことに打ち込んでいたら、今ごろ一人前になれていたろうに

手に職つけたいって、何者かになりたいって、希望はハッキリしていたのに。どうしてライン工だの清掃だの配達だの… ずっと何も身に付かないバイトを続けてきたんだろう?

生活に埋もれて、惰性で過ごして。

こわいから。失敗するのが。挑戦するのが。好きな人にフラれるのが。自分が試されるのが。真剣に一生懸命になって挫折するのが。自信がないから。

たぶんそんな感じ。でも、自分でもよくわからない。

自分がわからない。


もうこんな何もない人生いやだ… こんな年齢になって、こんな自分で、人生やり直せるの…?どうすればいいの…?

学校だって興味ある分野選んだのに、つらいばっかで、何も身に付かなくて、課題に負われるばっかで、全然才能どころか適性なくて、自分が何のために何を目指して何の勉強してるのかもわかんなくなって、就職もできなくて。


どうしてこうなっちゃったんだろう。


ただただ…、無力感…。


途方に暮れるよ…。
no title
むかしニコ生でなぜ女同士は連帯できないかということをいってた人がいてずっと気になってたんだけど

おそらく日本ぺニス学会のインボウだ

女同士は「アタシたちってぺニス好き同士よね」ってことでしか繋がれない

男同士も「オレたちぺニス好き同士だよな」で繋がる

女性は孤独なものだ だからって子ども生んで不幸の連鎖するのやめてちょうだい

喪男も孤独


ようするに何か才能や情熱でもない限り、この社会で幸福になれるのは、優秀なぺニス学会員だけということだ…




きっと精神科に行くと、精神論を言われる。投薬。ダメな脳みそでダメな脳みそを直そうとする。脳みそが脳みそを叱咤激励してガンバラせる。言葉で身体を動かそうとする。

地獄だ。


気力がみなぎるとか 胸のつまりを取るとか お腹に気を下ろすとか 身体系のが惹かれるな もう脳みそは嫌だ つらい脳みそをつらい脳みそでなんとかしよーとするのヤダ

続かないのが問題

ヨガ教室でも通えたらいいのかな…

今後は身体系に絞って探してみようかな 体操か呼吸 でも心の問題が強すぎて身体を調整してもすぐ元に戻るのがなあ…


瞑想はどうかなあ… 今んとこ効果は感じられないが… 瞑想中吐き気が出るのはやっぱり不思議だ…
no title
どっちでもたいして変わんないよね

私が底辺なことに

たかが私の人生…

お金と精神の安定を取って、がんばって引っ越しして帰るか…

瞑想続けて… お金貯めてセラピーなり医者なり…

もう一人じゃがんばれない
no title
一人暮らしのインテリアの本を見ていると夢が広がりました

その人のライフスタイルが 仕事や趣味や交遊関係 心が 創造が 個性 が 夢や希望が その人らしさが、そこにありました

だから私も一人暮らしをしたら、他の人みたいになれると思ったんです

まるで他の人たちみたいに素晴らしくすばらしい、「本当の自分」に出会えるような、そんな気がしていたんです

自分以外の誰かみたいな自分になれると


帰るか迷って決めらんない… 一人暮らししてて…メリットがあるだろうか? 思い切って帰るか…

年末帰ろうと思って、春にはやっぱりやめたんだよなぜか…、大失敗だわ

あーダメだ…

もし仕事が落ち着いたらにするか…?新しい仕事の上引っ越しまでできない でもダメだった場合引っ越し費用が捻出できない事態もありうる…

優柔不断嫌になるわ
no title
何か でも 少しでも良くしてきたい 簡単な自炊 ひとりでも出掛けたり ネット依存ばっかじゃなくて手芸とか、やったり たまには実家に顔出したり 部屋きれいにしたり


…こんなことずっといっててずっとできてないっていう…

それに…生活が終わるかもしんないし…


人生終わった何者にもなれなかったと深刻に嘆いてる自分と多少は前向きで小さな幸せがあればよい自分と何もかもどうでもいい自分ともう死にたい自分と


思考は自分じゃないんだって 自分のモノでもないんだって 勝手にどっかからやってくるものを、「自分の」ってキャッチするからいけなくて、受け流す、手放す、あるいは観察する… そうすると悟りがひらけるらしい

難しい このつらい感情をスルーするのは


お金貯めたらセラピー受け行きたい… そしたら実家暮らしかやっぱり… 今帰れば仕事ダメになっても命拾いできるし… どう考えても帰るのが合理的

…引っ越しがめんどくさい…
no title
部屋がもとどおりになっても4年前には戻れない

また夏が来てもあの夏には戻れない

実家に帰っても子どもの頃には戻れない 両親は老いて死ぬ 私も老いて死ぬ


最悪の流れだ お金もない 人生経験も 何も 何もかも悪い選択ばかり

こんなになる前にどこかで修正できていたら 違った道を選べていたら


何もかも最悪だよ
no title
かたづけが進んだ

一人暮らし始めた頃のこと思い出して、寂しくなった

期待はずれだった いっぱいあった夢 かなわなかった

もうこんな年齢 将来ない

他の人みたく、やりたいこと、進路、好きなこと、職業、自分の人生、もうどこにもない かなわない

今まで、何だったのかな

まだ夢見たままの自分 現実わかってる自分 理想の自分 現実の何も人並みにできないこんな年齢の自分 すべてがバラバラだ

悟りでもひらくしか

無理か


何もなかったな

なんでこんな年齢になっちゃったんだろう


こわかった 一生単純作業で何者にもなれないで人生終わるの

そのとおりになった

何やってたんだか

脳みそがダメなんだね…

毎日毎日ダラダラと…

思い通りに生きられない

おいしいものが食べたいな
no title
世間的にはただの社会不適合者でもスピリチュアル界ではインディゴチルドレンとかいって美化されて特別意識持てるんだものなあ いいよなあ



邪悪さがパワーと自立を秘めるように

善良さは貧しさと幼稚さを秘めるものだ

貧しく幼稚な両親祖父母 私は貧しさの申し子さ
no title
でもこうなるしかなかったんだなあというあきらめ

大いなる悪い運命の流れの一部なんだな私は

でもそれなりに幸せだった それなりに…

やり直したいとは思うこど

詰んじゃったもんなもう…
no title
現実ってシビアだよね

すばらしい人間にはすばらしい出来事がたっくさんたっくさんいっくらでも毎日毎日幸せですばらしいことがたくさん起きるし

みじめな人間には一生みじめな出来事しか起こらないんだなあ毎日毎日毎日毎日

生きてることと死ぬことは不思議なのに

現実はただひたすらみじめなことしか起こらないんだなあ

29にもなってバイトで失敗していじめられて辞めてあやしいヒーリング詐欺にあうとかなんなのさ

でも幸せ それなりに幸せだよね みじめなくらいは幸せなほうだよ

続きますように

もう死にたい気も若干するけど
no title
お金と時間がいっぱい欲しい セラピーでもなんでも行って癒されてからがんばりたい

最初からそうすればよかった

人生無駄にした…

無駄だったなあ…
no title
仕事があってとりあえず生活の心配がないって本当にありがたいというか幸せだったんだなあ… 失わないと実感できないわ…

もやしとたまご炒めてこんぶつゆと塩コショウで味付けしたらとてもおいしかった

料理ってこんなもんでいいんだよなあ 簡単安いのだけでいいんだ レンジでチンするだけのもあるし しかしシリコンスチーマーってすっかり廃れたな…

シニアの一人ごはんってレシピ買っちゃった 簡単ヘルシーで良さげ


やっぱ日本人女性てキャピキャピかわゆくしなきゃなんなくて外国と比べると自然体じゃいられない気がする 高校のときはそんな子いなかったけど、おとなになるとモテを意識してそーなるの?東京だけの現象?

ブサでヨカッター

いきなり硫酸かけられるような国もあるもんね… 幼いうちから結婚出産強制とか… 親に売られるとか臓器売買とか性犯罪の被害者のほうがが逮捕投獄されるとかもう酷いことばっかり

でもうつとか過食拒食とかリスカとかなんとかそういうのだってつらいし比べてもしょうがないね…

生まれてこないほうが幸せ…

死後の世界がもっと酷いとこだったらやだな…

これからどうなっちゃうのかなあ
no title
よくある…

お母さんも傷ついていたの、だから子供にも同じことをしてしまったの…ゴメンネ、いっぱいいっぱい傷つけたよね、寂しかったよね、酷いお母さんでゴメンネ、許してネ…

みたいなやつが…

受け付けない


子供に対して甘えベーッタリ

母親って絶対に自分ヒロイン物語の自己陶酔と親のエゴイズムから出てこない生き物… バケモンだよね

人殺しが同じこといってたらどうよ

結局底んとこでは、「生んでやった、世話してやった、感謝しろ」としか思ってないよね


もし私がセラピーかなんかで癒されて元気になったら、クソキモい男を好きになってくっついて、かわいそうな子どもを産んでしまうの?

そんなことになるぐらいなら一生不幸でいる
no title
初夏みたいな 午後の日射しと風 車の音 飛行機の音 救急車の音 鳩の鳴き声 黒ふさの猫 前の家に走ってくる配達の人 ざっざっざっざっざっざっざっざっざっ

なつかしい まだ安心だったころ 電車に乗ればどこかへ行けると思っていた おしゃれをすればきれいになれると思っていた

いつか どこか とおくへ

世界は無限に広がっている 未来にはここにないすべてがあるんだって

健常な人ならもっと若いころに切り捨てる妄想だな… 健常者はできもしないことをやろうとはしない ちゃんと手に職つけて働いて結婚とか子育てとかするんだ

本当にしつこく同じ思考を繰り返しているな どうせならもっとポジティブなことを考えればいいのに…


こんなにいい天気なら海行けばよかったなあ また起きらんなかった…


現実はこんなもんだよ


オカルトに費やしたせいで、せっかくの数年ぶりの連休に、どこにも出掛けられなくなっちゃった… まあこの時期じゃどこも混んでるか

やすみたい…


たとえば「親戚のだれだれが結婚した、進学した、就職した、」みたいな話を聞くと、とても、生きてるって感じがすると思う ああ、自分も人間社会に、世間に属している、つながってる、人生の時の流れのなかにいるって

玄関ドア 靴箱 電話機 カレンダー

リアリティ

男と奥さんの世界は甘美だ

クリスマス お正月 豆まき 夏祭り 焼きいも


母親といっしょにセラピーを受けに行く夢を見たよ 複数の人にいろんなこと言われた 内容は忘れた

私は夢の内容が現実的なものばかり バイト学校家 想像力がないからか 行動範囲を広げると、夢のバリエーションも増えるんだな

だけど連休どこへも行けない… ああ、バラの季節になったら行きたいとこあったんだっけ… ちょっとムリしてでも行こうかしら…


ヒーリングには本当に本当にがっかりしたよ…

自分の力じゃもうどうしようもないけど全く他力本願とか魔法みたいな奇跡がないこともわかったよ

どっか怪しげじゃない、ちゃんとしたとこに頼ろう もしもこの先お金ができたら



さまぁ~ずのトークライブ面白いけど客がみごとに可愛い女の子ばっかでむかつくわ~こういうのってそうなの?客を容姿であれしてんの?選んでんの?こわ~…


元気になりたい 健康になりたい 人並みじゃなくていい 心が穏やかになりたい…


片付けまあまあ進んだ 本が多すぎて棚が足りない 服も とにかく服と本だな 捨てなきゃダメなんだなあこれは…

明日も引き続き キリがいいからバイト最終日が終わったら海行くか…



祖母は父を嫌ってたけど、二人似てるわ 母に家のこと押し付けといて「アリガトウネエ~ホントウニカンシャシテイルワア~ワタシノムスメハホントニイイコ~」で、美談にしちゃうんだから

アリガトウとか感謝って…こういう、毒が、あるよね スピリチュアルな人って何考えてるかわかんないわ

今はさんざん世話させて電話で死ぬ死ぬ詐欺攻撃しまくっといて冷たい娘だ~なんて言ってるけど

本当に、本当に貧しい家系だなあ 貧しい家系の貧しい娘が世界一貧しい男に嫁ぎ世界一貧しい子供を産んだそれがわ・た・し

インチキヒーリングなんかで運命が変わるわけがないんだよ…

努力もできないんだからもうどうしようもねえな
no title
しかしヒーリングのスペースってこざっぱりしてふんわりしたインテリアで生活感なくていい感じね

部屋片付けてヒーリングミュージック流しっぱなしにしてればうつになりにくいかも