嘆記
ダメ人間の日記
私はもうダメです
クーラーをつけてしまった

また、なつかしくなってしまった

青い空と白い雲とあかるい日射しが美しかった 窓から射し込む夕陽とひぐらしの声がただひたすらに優しかった、あのころの夏を

友達も恋人もなくてもしあわせだったあのころ

何を見ても、むかしあったものがここになくて、二度と戻らないことが、悲しくなってしまう

私はいつまで不幸なのだろうか

朝が来ても昼が来ても夕方になっても夜になっても休日でも夏が来ても秋が来ても冬が来ても春になってもなつかしくて悲しくなってしまう

私はきっともうダメだろう

今日も何もしたくなかったので何もしなかったよ ルーブル展行こうかと思ったけどやめといた 古典西洋絵画はふつうの現代日本人の感性にはよくわかんなくてお勉強になっちゃう気がする マグリットのほうを見に行きたいな ホッパーが来れば迷わず見に行くんだけどなあ… 他にも好きな画家が見つかったらうれしいな


ちゃんと仕事と家事やって生活してるひとは偉い

私はもうダメみたいです

ありのままの自分を愛せない ありのままの暮らしを愛せない 夢を失ったことがいつまでたっても悲しくて仕方がない

ダメすぎる

ちゃんと地に足をつけ目の前のことをきちんとこなし現実を生きなきゃいけないのに現実逃避ばっかり

今度は座学の研修に行かされる… 超苦手だ 授業は必ず猛烈に眠くなる…


ああ…コンビニでアイスでも買ってこようかな…


セラピーに電話できなかった 電話こわい
no title
迷子になった 石鹸の匂い 赤ん坊の泣き声

親にだって事情があったっていうのは、酒飲んでたから事故起こしたのはしょうがないってのといっしょなんだよなあ 育ててもらったんだからっていうのは、家畜に恩を売るのと同じなんだよなあ

みんな自分のつまらない性欲を肯定したいんだなあ


休日に、自転車で適当に走っていって、見つけたお店でご飯食べてみるの、おもしろいかもしれない わざわざお金払って人が集まるとこに出かけるより、身近で楽しいことのが多いや デズニーランドより小説やゲームのが好きなんだよなあ 友達いないしな

いつか一人旅もしてみたい 一泊二日が限度だが… もっと体力や元気があればなあ


父親は今月5日しか働いてないらしい 仕事がないんだって 若い人にとられちゃうんだってさ

車も冷蔵庫もケータイもこわれたらしい 私が戻ってお金入れれば少しは助けになるのかなあ

働かない父親が常に居間に寝そべってそばを通るたんびにあ~あたまいたい~とかかまってちゃんアピールしてきてかまってやったらやったで照れてんだかなんだかろくに反応しない母親は疲れた疲れたいいながら断れないとかいってスケジュールぎっしり埋めてワーカホリックみたいせまくて鍵のかかる部屋もなく母親チェックしほうだいで散らかせば文句言われるそんな家でも、この孤独よりはマシか…


生きるのつらい 死ぬのこわい
no title
衝動的に深夜サイクリングへ

川のにおい 暗いせせらぎ カエルの鳴き声 白い灯り 赤い灯り オレンジの窓灯り 大きいパチンコ屋 ランナー

川を遡ればおうちに帰れるかと思って

夏休みの国への扉が開くかと思って

田舎のおばあちゃん家みたいなとこに… …ううん 元気な子どもらしさを強要されるのは嫌だ すずしい図書館で小説読んだり 将来を夢見たりしたいな

どこかで本当の自分が眠っていて ひとつになれば、目覚められる 本当の、夢みたいに美しい現実に

白雪姫や眠り姫の話も、本当はそういうテーマだったりしないかな わかりやすく感動させるために、姫と王子の話にしちゃったから、女は男に救われなきゃいけないのかみたいになっちゃってるんじゃないかな

禅の倩女離魂みたいな


どこにも行きたいところがない 会いたい人がいない

他の人にはなれない

蚊に刺される
no title
孤独な部屋に耐えかねはじめてコメダコーヒーに来てシロノワールをむさぼり食っている 地震来た

おタバコおすいになられますかってのが、どのコースになさいますかってきこえて、答えられなかった


あと10年若かったらなあ 一人暮らしも夜の喫茶店もすてきな冒険だが、まだ将来に期待して安心してられるのだが


これ自分で作れば200円ですむな… でもインテリアが天然木ですてきだ マックやファミレスより落ち着くな

お金ないな 笑えるほどないな

あしたセラピーの先生に電話するか… 日曜日は休みかな

悲しいな

いまではないいつかここではないどこかで私ではないだれかになりたかった

そのための努力を私はしなかった


悲しいな
no title
寝休日だった。洗濯物が乾かない。

一人の暮らし。将来をなくしたこと。たくさん働かなきゃいけないこと、対人恐怖がつらいこと。


寂しい。虚しい。元気が、出ない。

休みの日でも、心が安らがない。幸せじゃない…。

寂しい。

今まで何もかも、ネット依存でごまかしてきたことを、思い知らされる。

実家の夢を見た。ちゃんと実家だったのに、のどがかわいたのでコンビニに行こうとしたら、隣がコンビニで、その隣もそのもその隣も小さなコンビニで、自分の部屋もコンビニの屋根裏みたいになってた。団地は火事でなくなったそうな。


コンビニ行こうかな。今ならまだスーパーに間に合うか。

寂しい。


たぶん仕事が大変で、孤独とか現実とか人生とか年齢とか、いろいろつらいのがたまってて、緊張が取れなくなってるんだろう


今日は、何もせず、休めてよかった。明日は出かけたいけど、今夜寝れるかな。

休日に気晴らしに出掛けたって、何も解決しない。

本当にもう実家帰るしかないな、もう少し落ち着いて、お金をためたら、帰ろう。

一人暮らし。むなしい夢だった。

暗くなってきた。テレビもない。時計の音。せまくてきたない部屋。

どうしようもないな。
no title
音楽を聴いても、全く感動しなくなった

実家の町に行くと、思い出す、昔の感覚 時間が無限にあると思って、やわらかな毛布にくるまって、現実から逃避していた子供時代

場所がもどっても、季節がめぐっても、過去にはもどれない

悲しくて寂しくて仕方がない

もうすべてが終わったと思った はじめから何も無かったのだと

だけどまだ両親は健在だ


あんなに憧れていた一人暮らし すっかりこの部屋に帰ってくるのが嫌いになってしまった

全然落ち着かない どこにも逃げ場がないような追い詰められた閉じ込められた気持ち ずっと鬱々し続けた数年間 孤立している 自分の殻に閉じ込められる 時間に情緒がない 空間に情緒がない 月日に情緒がない 意識が更新しない


もう帰るよりほかない


私はどこへも行けなかった 何にもなれなかった 誰にも会えなかった 両親といっしょに老いて死ぬのだ わたしはお母さんといっしょが幸せなんだ いっしょにテレビを見るんだ おやすみを言って寝るんだ お部屋でネットするんだ 私は友達も恋人もできない仕事も嫌い趣味も、無いんだから 夢も希望もないんだから


もう死にたい


仕事行くのすごくやだ なんでそれをできなきゃいけないの?なんで毎日がんばるの?我慢するの?できないことを、やりたくないことを、我慢して、がんばるの?


もう複雑なシステムに関わるのいやだ 管理されるのやだ

農業とか…… ダメかなあ…


いつ帰ろうかな 引越し大変だな…


何がしたかったんだろう私は ただ現実から逃げたかった 脱出したかった

今度は実家が脱出先か

でもわかったよ 実家には、ここにないものが、あったこと

家に戻ったら、家にはないものが、ここにあったこと、わかったりするのかな…


でもさひとりってつらいんだね


つらい 自分がいること 名前を呼ばれるのがつらい すごく嫌な気持ちだ


セラピーの先生から返事来ない たぶんメール見落とされてる それか無意識的に、こいつと関わりたくない、と思われている


やっぱダメなんだ、権威を持った年上の女性は、私を嫌って見捨てるって、いつも決まっているんだ


はやく寝なきゃ あしたがつらい あした あした あしたのためのきょう きのうのつづきのきょう

いつまで続くの?
no title
前の職場の30倍くらい作業の数がある こまかい いちいち記入するやつとか入力するやつとかはんこ押すとかこまこまこまこま

頭クルクルパーのうっかりやさんにはきびしい


どこにいても、場違いだ

人間じゃないから…


セラピーからメールこない セッションを受けたいが日程はいつがいいですかって送ったが、まず自分の希望の日時を伝えるのが常識?無視されてるのか、非常識なことをしてしまって、怒られてるのか なんかもうダメな感じがする なんかすでに怒られてる気がする 嫌われてる気がする 「先生」「目上の人」がトラウマだ まあ人間みんな恐いけど


ヨガ通おうかな…
no title
猫がまたカリカリを食わなくなったので人間用ささみをゆでてやりました レンジにかけたら爆発しました

よろこんで食うとりましたよ 猫用のちっちゃい一本100円もするやわらかささみにマグロ味だのかつお味だのついてるのは意味あるのか?グルメ猫なら喜ぶのかな カリカリ食わなくなるのも飽きのせいっぽいしな…

空飛び猫って本を借りてきた

今日も恥ずかしい失敗ばっかりだっただっただったよ

もう幸せになりたいなんていわない ふつうの気持ちで暮らしたい


ふつうに


綿の国星の文庫のあとがきに 少女は夢からさめて現実を生きねばならない 王子様を待っていないで、現実には現実の、夢よりもっと奥深い神秘があることを自分で探っていかなくてはならない

って

でも、容姿や性格や能力…ようするに生まれ育ちに恵まれなかった人は

現実と向き合ったら、自殺するしか、ないんだよ


ああ、つらい 私が職場で普通の人間じゃないのがつらい 人間じゃないのに人間のふりをしてるのがこわい

人間がこわい


今日も話しかけらんなかった… どうしよう やばいなあ…

セラピーから返事こない…
no title
目のうらに、しょくばの人のかおがいっぱい、いっぱいだ

こわい はずかしい

私は私のからだのなかにいるけれど他の人は私のからだの外にいて他の人のからだのなかにいて他の人の目でわたしの外側をわたしの外側からみている

こわい はずかしい



なんだこれ もう30にもなろうというおとなのおんなのことばかこれが

こわい 自分がふつうじゃなくて異常者だ あらためてこわい
no title
ながく生きていると時間がどんどん短くなる 世界がどんどんせまくなる 上から老いと死が圧してくるんだよ

もうなくなった わたしの、人生

悲しい
no title
だいぶ自分がすり減ってきたと思います

図書館で読みたい本を選ぶワクワク感 読むときの没入感 楽しみ

音楽を聴いてうっとりする気持ち

手芸の歩を見てときめく気持ち

知らない街を歩いて、永遠の時のなかに放り出される、無限の未来に安心する気持ち

すべてがみな懐かしいです


慣れて飽きてしまいました 現実が固まって、夢の世界にトリップできなくなりました

脳細胞が減ったせいなんでしょうか

今年も夏休みはなしです たぶん

クビになったら夏休みかな

またいつか 夏休みが来ても もう将来はない


やっぱカウンセラー合わない感じがしてきたなあ 人の心を簡単に機械的に分析するタイプっぽい… ベテランで慣れてますって感じか

かわいはやお先生なんかは 話してるうちに勝手になおってくなんていってたな

私のは単なる甘え… ちゃんとした病気じゃないから 努力と根性と慣れ、自己中になるな周りを見ろ、で、克服するしか、ないんだろうな、結局

たかいお金はらってまたダメだったらやだなあ
no title
今日も失敗ばかりだった。

たくさん助けてもらわなきゃいけないのに、職場の人のこと悪く思っちゃいけないと思った。

働かせてもらってるのに、嫌だとか思っちゃいけないと思った。

感謝の気持ちはないが。

私は悪い人間なのに良い子になりたくてしょうがない。


ぐだぐだいってないで、仕事できるようにならなきゃね。

どうせ時間があったって、ネット依存で無駄にするだけだし。前の職場は人間関係でやめたんだから、しょうがなかった。

早寝早起きして、ちゃんと食べて、瞑想やって。

それだけだ。

節約して、お金ためて、パソコン…は買わないほうがいいか テレビもだな… とにかくお金を貯めるんだ


失敗がつらいなあ。いつもいつも失敗してるのに、慣れないなあ。

いくら花粉を吸っても花粉症がなおらないのと同じだ。

何事も慣れなんて、迷信だよ。

しょうがない。私がダメ人間であることを、早いうちから、みんなに知ってもらわないと。

いいんだ嫌われても。ダメ人間は嫌われるのが仕事だから。


土日休みじゃなかったみたい。バラバラ。きついな。でも平日出かけられるのはうれしいか。

治験に行けなくなるかも。どうしようか。


セラピーにメールした。なんか…つっけんどんな文面だ 決めつけに宛推量する感じ… 親のこと悪く言うのを平気でするし そりゃ私も悪く思ってるけど、人に言われるのは別よなあ よくないかもしんない 年とった女の人だし 女の人こわい 男の人もこわいが… 女の人は怒る 男の人はバカにしてくる… 両親と同じパターンだな

行くのは最初から決めてたけど、空気読んで(人間なら、健常者なら、そうするような気がして)、たくさん質問のやりとりしたら、やってみないとわかりませんよ、あなたがどうしたいかです。と返ってきた

初っぱなから印象が悪くなってしまったかも カウンセラーだって人間だ 好き嫌いはあるし 嫌われたらもう治療なんか無理じゃん 私嫌われたら、わかるもん



がんばっても人並みにできないのはつらいなあ。そうだ、全然、雑談とかできてないや。話しかけていかないと… 強制雑談タイムがないからなあ。きっついな…。きつい…。そんなこと、したことがないもん。ああ…。きついなあ…。



喫茶店でも行ってのんびりしたいな………

またすぐ夜になって寝て朝だ…。
no title
つながれたいぬみたいに 餌と散歩を楽しみにして生きるんだな…


…がんばらなくちゃね 餌と散歩のために…
no title
フルタイムはつらいなあ 帰ってきてちょっとのんびりしていたらもうこんな時間じゃないか

自由な時間 若さ 実家の安心 お金

失うばっかりだ

何も得る力がないから

私は一生、こんなふうに、今まで通り、生きて、つらい上にくだらない毎日をやり過ごして、終わるんだろうな
no title
がまんしてつよくなってどうするのかしら

おうちにいてらくしてすきなことやってくらしていればよかった すきなことしていきられるように、かんがえて、がんばればよかったよ


せまい くるしい 自由のない人生の生活の牢獄
no title
びじつかんにいった

すごくつかれた

げんだいびじつはよくわかんなかった けどたまにはよくわかんないのを見るのもいいだろう

ポストカードとか おみやげ選ぶのが楽しい

芸術家って うまれつき芸術家なんだね

芸術家になりたいなんて思いもしない うまれつき芸術家だから

やりたいことがわからないとか、できることがないとか、毎日つまらない仕事がまんしたり、しないんだよね

両親が貧乏でつまらない人間だったり、しないんだよね

一生、やりたいことやって生きられるんだよね


ずるい


大きい本屋をうろうろしてつかれた 自己啓発本に、週4時間労働で月収4万ドルとかいう本があって鬱だ

本読んだってそんなの不可能なの知ってる


ひとりの部屋に帰るのは寂しいな

ひとりの部屋では自分で時間を区切ったり流したりしないといけない

実家では勝手に流れてる時間が 食事の時間お風呂の時間テレビの時間寝る時間


何より寂しい

もうはやく帰ったほうがいいか…


何を夢見ていたんだろうな私は

今となってはもうわからない


お金もなくなるし明日からまた大変なのに疲れちゃうし 寝たきりのほうがマシだったかもなあ…
no title
あの班長、前の職場のきも男とちょっと似ている

わざとらしい善人顔つくって「良い説教」をして、こっちの目を見ながらにっこり満足げにゆっくり深くうなずいてみせるとこが、そっくりだ

自分でやってみて こんな気持ち悪い恥ずかしいことに耐えられる神経ってすごいと思った よほど自己愛が強く相手を見下してないとできないぞこんなことは

不安だ…


みんな心から楽しんでるように見えなかった みんなして「強がって」、「楽しがって」「仲良がって」るように感じた 自分の立場を確保しようとがんばって、足を鳴らしながら、じだんだ踏みながら、会話と笑顔をやってるみたいにだった 底には不安と怒りといらだちがあるみたいだった

職場の飲み会って、そういうものなのかな

人間関係って、そういうものなのかな?

社会って、そういうものなのかな

私の見方、感じ方がおかしい?認知のゆがみ?

そうなんだろうね 自分の心を他者に投影ってやつをやってるんだろうね


お金も時間もないのがつらい 心に余裕がないのがつらい
no title
もう嫌だ 現実

嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだ


時計の音 壁 窓 カーテン カレンダー また朝が来る 来月が来る きっと来る

ずっと寝ていたい

こわいことばっかり つらいことばっかり なんもたのしいことない うれしいことない

もう嫌だ
敗北者
歓迎会をやってくれるってことはさ。

孤立するとか許さないからね。馴染もうとしないやつはいらないからね。っていうことだよね。

ぜんぜんしゃべれなかった。

班長さんに言われちゃった。

言いたいことは言ったほうがいいよ。克服しなきゃ。楽しく働かなきゃ。働きやすい環境は自分で作らなきゃ。ホウレンソウができないやつはダメ!って

何度もいわれちゃった

普通の人にとってはさ、ひきこもりとかコミュ障とかメンヘラとか自殺願望とか、対人恐怖とか、幼稚園からずっと孤立してるとか友達も恋人もいないとか、そんな人、いないんだよね。せいぜい、「人見知り」ぐらい。

でもさ、本当その通りだよね。それで前の職場失敗したんだもんね。病気だからーとか言い訳して自分を甘やかしてちゃ、いけないんだよね。


前のゆるい職場が、一言もしゃべらない私を許してくれてたことが、どんなに優しかったか思い知らされる(ひとりをのぞいて)。ちゃんとした職場は、人間関係もちゃんとしなきゃいけないんだね。

人を避けて配達始めたのに、結局ここに戻ってきた。


こわい。サバサバ系の女の人いるし。格闘技やってんだって。サバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバサバ… 自称サバサバじゃなくてマジサバサバ


家が近すぎて郵便物バレるし…。


仕事できるようになりたいな…。無理だけど… 仕事できればコミュ障でも文句いわれない…

それから自分の世界を持ちたい。家族とも離れて友達も恋人もいないし、職場しかないのは、本当につらくなるから。


だけどもう辞めたいです


セラピーにメールしてみた 返事来るかな

意気地も覚悟も勇気もなかった 猫の話とか、入れそうな話題もあったのに 何度か話ふってもらったのに 広げられなかった

今日は、失敗しました 少しぐらいお酒飲めばよかったかな 下戸でも


コミュ障で孤立して困るのは自分なのに また自分を甘やかしてしまった


パソコンもないし

職場しかないのは本当にしんどい


つらいのから帰ってくる場所が、孤独な部屋なのはつらい。

せめて好きなアイドルでもいたらいいのになあ

セラピーがうまくいくといいけど…


もう泣くこともできない 笑うこともできない へこんだときにやることもない ストレス解消手段もない


明日雨か 今月中の行きたい美術展がふたつあるんだけどどうしようかな

今日はいい天気だったなあ 適度に涼しくて 夏の夕方 帰りたくなるような


今日は人間のふりがうまくできなかったよ 本当に本当につらかったよ



ねこだのみっていう、猫マンガの雑誌コンビニで。はぎおもと先生の、レオくんのアシスタントってマンガがよかったな。

天真爛漫でいいこなんだけど、空気が読めない猫のレオくんが、友達の代理でマンガ家のアシスタントに行くの。ドジで不器用で全然仕事できなくて、フォローしてもらったり、きびしくされたり。お給料二千円もらって、やさしいママとタマ姫の待ってるおうちに帰るの。おみやげにドーナツ買って。眠って、いい夢を見て。



いいないいな。にんげんっていいな。


はやく今日のこと忘れたいな。

毎日毎日、今日のこと忘れられたら、どんなにいいだろう。

いい思い出なんかひとつもない。築き上げた人間関係も、地位も技能も財産も、どうせ、何にもないんだから。


鳥になりたい。ねこに食べられても。



no title
前の職場おいしかったなあ

交通費が通勤の実情にかかわらず定額でたくさんもらえるし 通信費だの謎の手当てがたくさんもらえるし 簡単で短時間で稼げるし…

これからワーキングプアだ


夕焼けのなか、誰もいない、何にもない狭くて汚い部屋に帰るのは、本当に寂しい

母が運営している家 流れている時間 流れてきた時間

この部屋は静止している


母が、「グーグーだって猫である」という漫画を貸してくれました

「神経質な長女(初代猫サバ)は生け贄、優秀でおおらかで個性的な息子タン(二代目猫グーグー、虚勢済み)ラブ。サバにしてやれなかったことをグーグーにしてあげるの、サバ、いつまでも天国で見守っていてくれるよね」って本でした

綿の国星は少女マンガの傑作だけど、天才漫画家で独身でも、年を取ると、「男と奥さん、親、経済、ホ・オポノポノ、餌じゃなくってごはんなのー!」な世界の住人になるんだね。


私はふうらい姉妹を貸しました。家父長サマ(笑)も奥さん(毒)も、むくつけき男もいない、やさしい女と子供の楽園のお話です。やさしい男性や、やさしい学校や、やさしい職場がある世界です。誰も怒らない世界。

お母さんもお父さんも怒ってばっかだった。

母は基本的に男大好き女は敵って人ですから、美少女とか嫌いなのかもしれません。たしかに、美人という毒に支えられた世界なんだけど。

私の猫好きに母なりに歩み寄ってくれたのかもしれませんが。

結局、女が男に食べられ、子が親に食べられ、たましいは、経済(人情だの感謝だのスピだのポノだのアファだの日蓮上人だのなんだの)に食べられるという、話なんですね


私が間違ってるんでしょうね 人間はみんな食べものなんだから、食べられることをよろこびとしなければ。それが真理なんだから…。


no title
ギリギリセーフだった

ハジマタ


ハジマッテシマイマシタ


あのペダル男性用につくってるんだろうか 足小さいと不利な気がする… 半分しか乗らないよ

でも女性でも乗りこなしてる人いるからね 慣れだね…



すごくやりたくないことをやるためにすごくがんばっています!もっとやりたくないこと(ライン作業とか接客とか)をやらないためにがんばっています!でも死ぬかも!

私はアットホームな職場とかライン作業とかが死ぬほど嫌なんだろうか?

疑問

ラインも長く続ければ無我の境地がひらけたかも…

なりたいな無我に 自分をなくしたいな 自分なんかいてもつらいだけ


今日も失敗ばっかりでした

失敗の原因がわかったような気がする 最初の正しい判断を打ち消して逆を選ぶということを瞬時に無意識的にやっている気がする

単に頭が悪いのもおおいにあるし もっとわけわからん潜在意識のカルマのやつのせいも多そうだけど


これ仕事でやってると大変なことになるからね死にたい

自由に正常に脳が体が働けばいいのに

そしたらなんでもできていくらでも幸せなのに

生まれ育ちがダメで克服できないままこの年齢になっちゃもう手遅れだね

失敗しても気にしない人もいるよね 気にしたって失敗するんだからそのほうがいいのにね

このいつもの嫌なつらい気持ちは何なんだろう?どこからやってくるんだろう?


犬になりたい
いまネカフェにいるの

明日試験なの

だからはやく帰って勉強して寝たかったの 今日は時間押しちゃったし

だけど帰りの電車乗り間違えたの

そんでメールがきたの

治験のスケジュール 確認して予約してねって 埋まったら締め切っちゃうよって

PDFなの ガラケーじゃ見れないの 私のパソコンこわれてるの

スマホだったら見れるのかな?


とにかくオワタ

水泳に例えると、やっと水に顔つけられるようになったって感じ?

それで、クロール平泳ぎ背泳ぎバタフライ25メートルの試験って感じ?


まあね 受かったとしてもね 時給千円で毎日毎日自他の命を危険にさらすって割に合わないね

安全運転しようにも、ノルマがあるじゃん 急がなきゃなんないじゃん 事故るわそんなん


私だし


人の言ってることがわかんなくて今日もわけわからん失敗した 知的障碍者レベルだ

今まで事故おこしてないのも完全に運だし



このごろこういう、用事や出費が重なって、とにかくタイミングが抜群に、悪い

でもよいこともあったか あったのかな・・・ ちょうど仕事見つかったのはよいことなのか・・・



もうマッサージ席でからあげ丼とか食ってるしオワタわ ごはんの量多いな!


平和な日々にかえりたい 本当に毎日安心して暮らしたいんだよお・・・ なんでこんなことになった・・・

なんで私はこんななんだろう ふつうのひとになれなかったの?

親のせい

運命のせい

かみさまのせいです

私のせいじゃねえ!!!
no title
男の人がこわいです。男の人には女の人を虐げる権利があるからです。

女の人がこわいです。女の人は女の人をいじめるからです。
no title
人間の年齢がこわい 人間の性別がこわい 人間の顔が怖い 人間の体が恐い 人間の皮膚が恐い 人間の髪の毛が恐い 人間の家族が恐い 人間の趣味が恐い 人間の生活が恐い 人間の性格が怖い 人間の心が恐い 人間の声が恐い 人間の言葉が怖い 人間のメガネが恐い 人間の服が怖い 人間の歩くのが恐い 人間の手がこわい 人間の靴が怖い 人間のスマホガコワイ

わたしがこわい
no title
労働とは

 

おびえてよいこのふりをすること

 

人間関係とは

 

おびえてよいこのふりをすること

 

あしたもあさってもしあさって、も、試される

no title
人間と対峙すると、威圧感と、相手の防衛心を感じる 試されてるような感じもする

社会の仮面 こわい 仮面人間おばけ人間仮面怪獣怪人こわい 言葉がこわい うまくつかえない まちがえるの失敗するの恥かくのこわい

生活がギリギリになるが治験の報酬をあてにしてセラピーに行ってみるか… 仕事が安定してお給料もらってからと思ったが…

それがだめだったらもうひきこもるしかないな

今までよく我慢したよ だけど我慢はいけないんだよ 我慢じゃなくって、努力しなきゃ…

こんなにつらい思いしなきゃいけないなんておかしいよ異常だよふつう耐えらんないよこんな毎日生まれてからずーっと 甘えなんかじゃない

もう逃げてもいいんだよ やめてもいいんだよ…
no title
いつも、いつでも、どこでも、つらい気持ちがなくなくなることはなく、現実にも、つらい出来事がたびたび起きる

こんな状態で。生きてくの。

逃れられるのはネット依存してるときだけです
no title
もしセラピーで癒されてもコミュ障がなおらない限りどうしようもない

コミュ力って運動神経と同じようなものじゃない

子どものころの運動音痴が大人になって治ったなんて話きいたことない

粗悪な親にあたると一生呪われるもの


狼に育てられたほうがマシだったよ


もういいかげん死んでもいいのかもしんない この年までダメだったらもう一生ダメでしょ

この世のよろこびはあの世の代用品なんだよ

二次元みたいなもん

恋人できない二次元にはしるのと同じ感じで、あの世で落ちこぼれたからこの世に来ちゃったのかな

この世でも落ちこぼれたら次は地獄?


救いがない
no title
今日は10個ぐらい失敗しました 無自覚あわせればもっとかな

服忘れたり 靴を左右逆にはいてたり(靴下じゃなくて靴) 建物内で迷子になったり 他にもバカまるだし

おもしろいね

私の人生て ギリギリのスペックと持ち物でどこまでやれるかっていう、実験企画なんだろうね

人間は健康だけで生きられるのか?っていう

だから、人並みの幸せとか、関係ないんだね

死ぬまで我慢なんだね

立派になろうと、人並みになろうと努力したって無駄なんだね

愛のためでも夢のためでもなく、最低限の生活費のために、時給千円のために、自他の命を危険にさらす

もともと対人恐怖って、死の恐怖なのに、対人を避けた結果直接命をかけるはめになるとか、バカすぎる

対人恐怖のせいで死にたくなるとか



人と接するとき自動的に人形化しちゃうんだ

人間らしさを出して親に憎まれたトラウマのせいなのか

「3歳にもなって指しゃぶりしてるのは恥ずかしいんだよって教えたら、ちゃんとやめたんだよ」
「2年生にもなって泣いたら恥ずかしいでしょ」
「3年生にもなって」
「4年生にもなって」

あからさまに恥を植え付けられた 恥をかかせる邪魔なわたしに消えてほしがってた




予想はしていたが、軍隊みたいだね

予想はしていたが、最初から悲惨な事故事例の話 加害者遺族の警察所長宛ての非業の遺書とか鬱すぎる

もうやめたいわ 無理だわ 発達障害のメンヘラに運転させちゃいかんわ

あんまり下手なので、やめるなら今ですよとしつこく念を押された もうやめますって言えばよかったわ


20日みっちり練習しないと無理だわ 2日でマスターしろとか

こういうのは免許取るときにちゃんと練習させてほしいわ… それも無駄にプレッシャー与えないでやさしく丁寧に教えてほしいわ



安全なところで楽しく生きたかったよ 普通になりたかった 人間になりたかった 人間になって人間の家で人間といっしょに楽しく暮らしたかったよ 人間の学校で人間の友だちをつくって人間の会話して人間の部活したり人間のバイトしたり人間と恋愛して人間の就職して人間のお金かせいで人間と結婚して人間として人間の暮らしを人間の人生を



来世はカバになりたい
no title
川沿いを散歩してたらかわいいピンクの花が咲いていました わざわざバラ園まで行くのもいいけど こういうささやかな楽しみが一番いいかもね…

5月の曇り空っていいですね 緑が映えて

いつか空の向こうへ行けると思ってた

まだわかんないけど、ぜいたくさえいわなければ最高の職場かもしれません

適度に単調で、ホワイトだし、ちゃんとした人が役職に就いて、変な人が仕切るようなことにはなりにくいと思う。変にアットホームでもないし。無欲な人が多そう。基本作業はひとりだし。赤字出してるらしいけど、末端にそれ言われてもどうしようもないし お給料は安いけど… 外に出られるし健康的

でもパソコン作業が一番楽しかったりして パソコンの資格取って事務目指せばよかったかな…


欲を捨てて穏やかに生きたいな…


自己実現とかやりがいとか充実感とか好きなことして楽しい毎日とか働きたくないとか人生成功したいとか幸せになりたいとか 理想高すぎだよね 私にはどうしようもなかったし もうこんな年だし


現実をないがしろにして妄想ばっかりしてたからいけないんだな


対人恐怖とコミュ障で人生全部だめになったな 思春期からなら復活の芽があるけど 幼稚園からじゃ絶望的だ 親がコミュニケーションを教えてくれなかった 機会をくれなかったんだもん 能力と人格の発達が止まっちゃったし 学校と家庭のストレスで脳が萎縮しちゃった

自分が恥ずかしいな

早く終わればいいのにな