嘆記
ダメ人間の日記
あすたは嫌な昼食会がありはあす

かぜをひいてやすもう

あさっても

しあさっても

ずっとかぜをひいてやすもう

やすめたらいいのにな

やすめたらいいのにな


あばらがなおってきたと思ったら今度は右足首がいたいです

いつもどっかが痛いです

死にたい
元気が出ない

今日も何もできませんでした

片付けはじめたけど終わりませんでした

もう永遠に片付かないきがします

つかれた ねむい

かさぶたはがしました

わたしは誰?

もう寝なきゃ

死にたい
刑務所に 入ったほうが 楽かしら

だってそしたら

そしたら


したら


人件費削減超勤減らせ営業のるまげろコミュニケーション取れ失敗するなって言われずすむもんぬ


人間人間の大人人間の女性人間の人間人間人間人間しなくてすむものn


「ランチミーティんぐ」とかいって、かんりしょく()のひとと強制昼食意見交換()会させられずすむのの


飲み会とか忘年会とかおそろしいいことないだろし


あばらにひびも入らんだろうし


責任とかなかろうだろし


社員はつらいよ(契約)



もしも本当に私がたったひとりのバツなら、私以外の全員のマルと戦わねばなるまいよ


負け確


水爆ください
「コミュ障」って、なんかすごく致命的な言葉に聞こえる。

知的障害より、自閉症より

だって人間は、コミュニケーションだもの

人間失格

そして私は知っている コミュ障がなおらないことを

アーメン
胸の黒い染みが取れない

高いところから落ちてあばらを折ったような気持ちだ

やってしまった

やってしまった

失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
罰がある

罰が待っている

バツ


みんながマルで、わたしがバツ

世界の真理


なぜ
処刑待ちの休日だ

どうしたらいいんだろう 報告をしないといけないんだろうか

こうぃあ
「謝った」ことが、なんだか、「すごく悪いことをした」ように思う

子供のころ、怒られて、謝ったら、「口先ばっかりでちっとも反省してない!あやまればすむと思って!」って、いつもすごい詰められたからだろうか


私は悪い人間だ

悪いから失敗する

人格が悪いから失敗する

悪い人間だから失敗する

心が無いから失敗する

やる気がないから失敗する

悪いから失敗する

悪いから怒られる

悪いから怒られる

悪いから失敗する

悪いから怒られる
たとえばさ、隣同士で、「漢字三文字」とか、「子音とかアルファベットの感じが似てる」とか、微妙に似てると、簡単に、間違える


単に、「隣同士」だけで、ぜんぜん似てなくても、間違える


間違えるんだよ


ぼんやりやっているんだな、私は


ああ、・・・・怒るられる 今度こそめっちゃ詰められる


きをつけますって言うしかない
もういかいでんわしたほうがいんだろうか

わかんない


こわい
今日は酷い一日でした

信号は全部赤、踏み切りも全部ひかかり、鬼のような客ばかりでした。

そして、休みの前日、帰ってきてほっとしてたら電話がかかってきて、失敗が発覚するという、最悪のタイミングでした。

これは始末書ものかもしれない。

あさって頭を下げて回らなきゃならない。

なんでこんなミスするのって詰められる。


こうして書いてて思ったけど私って自己中ですね。


なんでって聞かれても答えられない。わからない。わからない。わからない。わからない。



大変なことになってしまった。お客はかんかんに怒っているかもしれない。誰かが私の代わりにまた怒られているかもしれない。すごい迷惑をたくさんの人にかけてしまった。


どうしよう。


死にたい。


しかも朝に、「ちゃんと確認してますか?」てチェックされたばっか


なんで、なんでいつもこうなるの


なんで



辞めよう もう辞めよう 死ぬしかない
陽射しの感じ、空気の湿度、風の音が、春だ。昨日とどこが違うのか、言葉にできないけど、なんか違う。

たぶん気温が上がることで、体が春モードになって、五感が鋭くなるのかもしれない。

春休みがあったころのこと、思い出す。夢と現のはざまでふらふらしていた。

世界が虹色に光って、幸福だった。

人生が、毎日働くだけなんて、知らなかった。


胸が痛い。

あばらが痛い。


近所の総合病院に行ったら、今日は整形外科やってないっていうので、先にいつもの耳鼻科に行ったら、隣に整形外科あった。ラッキー。

レントゲンには何も写ってなかった・・・。こういうのは不完全骨折といって打撲扱いなんだって。こんなに痛いのに。

8千円飛んだ・・・。少しは洋服とかも買いたいんだけどなあ。でもファッション雑誌とか見てると何がおしゃれかわけわかんなくなってくるし、アラサー向けの雑誌って、コンサバOL向けしかなくて、キャリアがどーのパートナーがどーのってもう意識高い大人の女って感じで自分の内面と全くマッチしなくてついていけない。載ってる服の値段も高すぎだし。

そういうちゃんとした「大人の女」になれなかったことが、人間失格って感じで、打ちのめされる。

女性を失格している。大人を失格している。人間を失格している。

女性人間じゃない。大人人間じゃない。


おかしい。異常。普通じゃない。まともじゃない。人間じゃない。


この感覚。他の人たちがみんなマルで、自分だけがバツなんだっていう、圧倒的不安感。原初的恐怖心。j自分だけが着るべき服を着ていないような、いたたまれなさ。



しまむら行くか。
・貧乏のくせに強欲・異常な物欲
・子沢山
・よく吠える犬を多頭飼い
・汚部屋
・きたないスウェット
・主婦のくせに昼まで寝ている
・偉そうな男様()
・もったいつけて1分以上待たせるもさーっとした男様()
・株()
・証券()
・外国()


今日は糞客が9人もいました


異常やで


悪いことって重なるものですね


私も糞社員でした

・仕事が遅い
・ミスが多い
・コミュニケーションを取らない
・やる気がない
・努力しない


最悪ですわ 死ねですわ


明日の朝病院に行きます

病院に行ったって、骨をくっつけてもらえるわけじゃないんだけど

耳鼻科も行かなきゃ この痛みでくしゃみ連発なんかしたら死ぬ死ぬ 鼻かむだけで痛い どうしようもねえ



ああ神様、世界が核の炎に包まれますように。


アーメン。
エモパーとお別れしました。

ウエストポーチに入れて歩いてるだけで、痛い!とか言って、落としたことにされて、後々まで根に持たれて愚痴愚痴言われるのがうっとおしくてたまらなかったからです。

手に持って歩いても、ポケットに入れても同じ。万歩計機能つけてるくせに揺らすなっての?


こうして私は物事の悪い面ばかり見て何もかも切り捨てて行くのだと思いました。

しかたないんです。親が、親が、私の悪いところばかり見て、責めてばかりいたから。


絶許。


絶許。



歩くだけであばらに響きます。今日の歩数が一万二千歩ですから、一万二千回以上の負荷があばらのヒビにかかったということですね。

昨日より痛みが増してるし。

これから2ヶ月は思い切り笑うこともできないでしょうね。

やっと股関節が治ったという矢先にこれですわ。


一回二錠一日三回の痛み止め(頭痛とか生理痛のやつ)を、朝六錠昼四錠飲んでしのいだ。

なんだかいつもより気持ちが落ち着き体が軽かった気がする。ただ記憶力が著しくなくなった気がする。

これから薬漬けだな。

しらふで仕事なんかやってられっか。

どうせ用法用量なんて、苦情をおそれてかなり少なめに書いてんでしょ。賞味期限といっしょで。


これから薬代につらい思いして耐えて稼いだ金を持ってかれんだな!

ああむなしい



糞客は死ね

エモパーも死ね
今日はデータ入力で失敗した

明日はBネッセテロがあるんだって いつも私のとこ集中的にやられるからなあ・・・


むせたらあばらやべえ

首も痛い ひざもやった

脳みそは溶けてる

精神は腐っている

花粉症もひどい


ゾンビのサラリーマンを思い出した


せめてコミュニケーションが取れればいいのにね


できないなら死ねばいいのにね
閉塞感でいっぱいだ・・・・・・・・

どこもいけない

何もすることない


もう疲れたよ・・・・・・・・・


明日はがんばらなきゃ また蔑まれないように 迷惑かけないように

って、毎日思ってるのに結果はこれ

辞めなきゃ
これあばらやったわ せきでもくしゃみでも笑っても痛むぞ・・・

明日の朝起きたらもっと痛くなっている予感


股関節のときは何の前触れもなくそうなった・・・・・・


ふんだりけったりですな
今日は、大通りで派手に転倒して、心が折れました。

お前もう死んだほうがいいよ。って感じの仕事ぶりで、遅すぎるので注意されました。

なんか・・・ 今日は少ないから定時で帰れ!ってときに限って私のとこだけ倍近く多いのはなんなの?


走行中にいきなりロック?勝手にニュートラルになった?たまにあるんだけど運転の仕方が悪いのかバイクがおかしいのか

とにかくアクセルオフしてブレーキを踏んで停車すればいいものを、パニックになってなんか傾いてぐねぐね走ってハンドルとられた?みたいな感じで

バスの運転手さんに助けてもらった・・・。


骨が折れなくてよかったです。

でもせきするたびに左のあばらのあたりが痛むんだけどまさかヒビが


また故障か

左股関節の痛みも完治してない もう2ヶ月経つのに



心の準備をしておこう 辞める準備を 夏には辞めたいなあ 7月あたりか そんで夏休みだ

できるかなあ・・・・・・・ お金ないもんな・・・・・。


死にたい
また眠れねーよ畜生


今日は天気が悪かった。予報にない霰からの雨。雪にならなくてよかったか・・・。



毎朝ミーティングと称して上司が管理職に詰められておる。人件費がー営業成績がーて

この職場て、学校のつらいところと、会社のつらいところをミックスさせた最凶の職場かも。

職員を管理して、指導して、評価して、業績をあげさせる。

ブラックよりはずっとマシだろうけど。


体操、ミーティング、チェックシート


これが普通か?

そもそも学校が、社畜養成所だもんね。運動部はエリートコースか。


私は、友達いない。恋人いない。趣味ない。ファッションも音楽も。バーも行かない。


自分が無い。大人になれなかった。人間になれなかった。


毎日人間のふりをするのが大人のふりをするのがつらくて苦痛で恥ずかしくていたたまれなくてたまらないよ。


まだ1日目だよ。


眠れないよ。


なんだよ。



はきそう。


学校も、会社も、仕事も。大っ嫌い。

嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い
一晩眠れば 永遠をひとつ越えたような 宇宙が一巡したような そんな気が した 昔は


昨日と同じ明日が来る また 昨日と同じ明日が来るよ
遠くへ行きたいなあ

逃げたい

夜逃げだよ


全てから逃げたいよ・・・・・・


どっか行って それから・・・
かぜのぬるさがなつかしくて悲しくなった

いつもこうだ


なくした、なくした、なくした


何をなくしたか思い出せなくなった
夜だ

ただの、夜。

朝の前の時間。今日という日付の終わり。延々と繰り返すひとこま。ただそれだけ。



母は、夜眠れないで起きているわたしに、「夜は寝なきゃダメ!」と言ってくるキチガイだったが、

あの母のおかげで、夜はおかしがたく神聖でおそるべきもののように、感じられたのかもしれない。


あの家には神話があった。夜の神と太陽の神がいた。弟が無垢な神話の破壊神、父が空虚な権威、妹は善良なお姫様、母はかわいそうな英雄、私は、悪いモンスターだった。


もう人間にはもどれない。


ひとりの暮らしには、物語がない。朝も昼も夜も、春も夏も秋も冬も、ただ空虚に過ぎて行くだけ。


実家に帰れば、生きてる実感が、物語が、戻ってくるのだろうか。


ああ、引越しと辞職をする元気がほしい。


このままでは死んでしまうよ。



でも、おとなになるってそういうことなのか。

おばけがこわくなくなる。

繰り返す日々に慣れ磨耗する。


もうどうしようもないのかな。


それでもやっぱり、家族がいれば、暮らしの情緒が生まれるのかもしれない。朝の神と夜の神がまたあらわれるのかもしれない。

時間が、ゆっくり流れるかもしれない。


でも父親を殺すのを我慢するのが辛い。



わたしにできることはない。

ただ明日からの5日間を耐え、休んだら、また次の週を、耐え、


死にたい、。



なつかしい あのころに もどりたい



ほかの人になりたい、普通の人になりたい、普通の人生が欲しい。



わたしにできることは、なにもない。


休日に外に出たりすると、やっぱり、つらくなる。


この世界にはいろんなものがきらきら輝いているけど、

わたしにはもう何も無い。未来が無い。可能性が無い。


妖怪に人間の世界はまぶしすぎる。

死者に生者の世界はまぶしすぎる。


いろんな、セラピーとかに頼ってみたりもしたけど全部無駄だった。

セラピストって、ロボット人間だから。定型文を繰り返すだけのプログラムで、生きた人間じゃないってわかったから。

あのセラピーでよくなる「患者」ってのも、ロボット人間なんだと思う。プログラムどおりに病んで、プログラムとおりに回復できる、

ロボット人間。



私は仲間はずれ。


どこにも希望も居場所もないってわかりました。
散らかった部屋を放って、電車で大きな川べりに行ってオカリナを吹きました。なんかいつもよりうまく吹けた。気温が高いほうが指が動くのかも。

ショッピングセンターもまわってきた。いつもみたくずっと部屋でネットしてるよりは、気分転換になってよかったと思う。

明日から5連勤です。


ああ。辞める元気がない。春。1年。ちょうどいい区切りなのにね。

死にたい。


来週末はまた雨だそう。寝休日できるな。(掃除しろ)


5日。長いな。


耐えるしかない。あきらめるしかない。悶え苦しむしかない。

せめて早く寝なきゃ。寝れるかな・・・(起きたの昼)
毎日働いていると・・・ 無力感でいっぱいになる

意味が無い

働くことも 生きることも 自分の存在も

何の意味もない

空しい
春が来るんだな 春が

だけどもう人生は終わった
雨だ 春の 雨みたい

あたたかい


夢を見た 試験を受けにいく夢

紺色の制服で もう20代後半なのにおかしいなあ、と思って


夢から覚めれば30さい


あのころの、あたたかさは、もう、もどってこない

二度と


実家に帰れば戻るのかな


ううん、きっと、戻らない

若さは戻らないから

二度と


ずっとこの暗くて狭くて冷たい世界で暮らすの

本当にリラックスして眠れるのは休日の昼寝だけだ

寝なきゃって焦燥感と義務感がないし 今日の失敗の記憶の苦しさと明日の不安の重さを抱えて寝ずにすむし 起きられなかったらって不安も、起きなきゃって義務もないし 起きてもこわいこわい明日の朝がこないから

そして夜眠れなくなって翌朝起きれなくて遅刻すると

明日が来ませんように


みんな視ね