FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
no title
加藤諦三の本におかしな人間関係はやめなさいって

自分が吐いたゲロ片付けてくれた人じゃなくて、片付けないで慰めてくれた人好きになっちゃうっていう

掲示板で 私がずっと祖父の介護やってきたのに自分はけなされて冷たいとか言われて介護やらない明るく活発な姉は優しい子だってちやほやされてるっていうの見た

私もあの人に対してそういう感じだったんだろうな

人のこと都合のいいときだけ利用することしか考えてないとか言われた

そうだったんだな私って たしかにそうだった

私ってそんなだったんだ

あの人母と同じタイプ

怒りや恐怖や不安や不満抱えながらいい人演じてぺこぺこしてて都合よく利用されて溜め込んだ鬱憤を弱者(悪者)に対して晴らす 徹底的に言葉で追い詰めないと気がすまない あのときもあのときもこないだだってそうだったでしょあんたは口先だけで謝ってちっとも反省してないんだからって 言うことがいっしょ

あの頃から何も変われなかった 根がクズなんだな

一番相性悪い人が母親だったんだ

私が殺されることで一件落着した


自分を直さないといけないなあ……………

とかいってまた……………


これからどうなっちゃうんだろう なんかもー 働けたとしてもまた同じ繰り返しだし 働けるわけがないんだ

実家帰ってればよかった…

障害者枠の就業とかすぐ決まるようなもんじゃないだろし 何のスキルもないし

耐えるしかないな

ダメだったらもう死ぬか…

なんかもう何もかも重たいんだものね 生活も人生も自分も世界も過去も未来も毎日も ひきずってひきずってきて 

自分がダメじゃどうしようもない


外の人間たちがとても人間らしく見える
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/3908-b0bc453d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック