FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
no title
お父さん 今日仕事ないんだって
ごめんねー
みょんみるにメールしようかなって言ったら 別にしないでいいだろ…とチョットすねたので
知らない事にしておいてね
では待ってるね(^_^)




こういうメールが来るのでもう二度と実家なんかに頼るか私がバカだったわと思って

そーやって何でもお父さんに相談 家父長()を立てなきゃいけない家なんか 私の気持ち無視するお母さんなんかもう捨ててやるって


でも帰ってみたら気持ちが失せた

全ての気持ちが失せた

全部がどうでもよくなった

両親が自分たちにちょうどいい仕事をしてちょうどいい暮らしをしている家。

ふつうの家。

うちはこれが普通なの。

考えない。悩まない。

あかるくあたたかく。時計がただしい時間をゆっくりきざむ。団地の小さな部屋。

全部がふつうのイエ。

圧倒的ふつうが営まれる家。

全部が正常の家。

テレビとカレンダー。

病気も悩みも深刻さもない。全部がふつうの、家。

本音なんかない。言いたいことなんか存在しない。心なんかない。内面なんかない。涙なんかない。過去なんかない。性欲なんかない。狂気なんかない。怨みも怒りもない。ただいっさいがおだやかにふつうに過ぎ去る家族。いまここ。ただし老いと死はふつうにあるよ。老後のめんどうみてくれるよね。それがふつうだもんね。テレビおもしろいね。ユーチューブもおもしろいね。音楽もマンガもいいよね。食べ物おいしいね。寒いね。ストーブつけようか。



バカみたい。

オカシイのはわたしのあたまのなかだけなんですよね。すべては妄想なんですね。


わたしが自分の頭のなかに異常にこだわるのがふつうじゃないんですよね。カウンセラーにも言われた。あなたは自分の内面にばかり目が行きすぎてる。それで将来困るのはあなたなんですよ。

そのとおりになったよね。


この一人暮らしの部屋の暗さ。深刻さ。殺伐。空虚。異常な速さで過ぎる時間。

おかしいんだよね。

向いてなかったんだろうね。実家戻ったほうがいいだろうね。


なんかもう、何なんだろうね。

ワケわかんないね。


バイクでたった10分の場所、別世界。

現実って、何なんだろうね。


もう、わからない。

いつまでも思春期みたいに悩みにはまってる私がおかしいんだね。

ふつうになりたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/3977-53d10e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック