FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
no title
あなたは悪くないんですよ。自分はあなたを買ってるんですよ。そのままでいいんだと思いますよ。仕事とプライベートで性格違うでしょうし(?)。いろいろ内面のこととか言いましたけど立場上言ってるだけなんで。みんなに悪く言われてるのは教えてあげなきゃいけないんで。自分も陰口言われる人間なんですよ。人のこと利用してるとか言いましたけど自分もあなたのこと利用してたとこあったと思うんで。仕事決まったんすか?近くですか?こういう感じの仕事?この仕事は女の子はもうやめたほうがいいですよ夜危ないんで。無事帰ってくるか心配してたんですよ。お金あるんですか?貯金してそうですよね。自分前店長やってたとき辞めたバイトにお金貸したんでそういうことも考えて。人と接するの苦手なんですか?ならそう言ってもらえればこっちもわかるんで。新しい職場また同じこと繰り返さないと思いますけどね。趣味って読書とかですか?いや、共通点とかあればコミュニケーション取れるじゃないですか。休みの日って何してるんですか?それも言いたくないんですか。
今までの職場でもそうやってきたんですか?過去は振り返らないって言うのは前向きで頼もしいですけどね。ぶっちゃけ、あなたのこと知りたいんですよ。距離感がわからないじゃないですか。ぶっちゃけ、自分こわかったですか?俺のことしゃべっていいですか?




…おわかりいただけただろうか?

私には、わかりませんでした。

どこに赤丸をつければいいのか。

いつもそう。

正しいっぽいことは言っているが。

この期に及んで、私に何を言いたいの?何を言わせたいの?何を話し合いたいっていうの?

わからない。

セミの脱け殻がミンミン鳴いてる。

瞑想の先生に言わせればこれも「愛」なんでしょうね。死ね。100ぺん死ねやカスが。

一度しゃべり始めたらずっとこの調子。いくらこっちがもう嫌だオーラ出しても無視。怒られたときはこの10倍以上だった。

そしてその翌日に愛の告白。付き合いたいとかじゃないんでただ伝えたいっていうかあの時自分の思いに気付いてあのときがこうでああで自分はこう思ってあのときはああでこうで職場の人にこんなこと思われるの迷惑ですよね気持ち悪いですよね…ってずーっとゴニョゴニョ言ってて、彼氏いるか聞かれてそういうこと話したくないって言ったら、ことあるごとに「プライベート、プライベート」ってつっかかってくるようになった



これが自己愛性人格障害者?

他人に攻撃くわえないってだけで、私も中身はいっしょってこと…。


きっと仲良くすれば、ただのいい人なんでしょうね。


だけどなんだかもう…あの表情作りのわざとらしさ 押し付けがましさ…

もう寄生虫に乗っ取られて言語をしゃべってる肉まんじゅうにしか見えない 会話とか、無理 軽蔑とかじゃない、畏れすら感じる あれ、何?何のモノ?新型ロボ?

向こうにしたら私もそう見えたんでしょうねきっと それで「何考えてるかわからない」


私も寄生虫人間だ 対人恐怖に操られ怠惰に操られ依存症に操られ………


普通の人は、さわらぬタタリガミにたたりなしって感じで接してくれるが

スタンド(寄生虫)使いはひかれあう

おええええええええ

これから先もこんなのと渡り合わなきゃいけないの 争わぬために仲良く馴れ合わなきゃいけないの………………寄生虫と寄生虫同士で…キモい…


両親祖父母とも一生スタンドに使われる操り人間だものね…

底辺は底辺同士で仲良くしなきゃ……



とにかく職場では誠実に振る舞おう コミュニケーションがうまくできなくても ずるいことや誤魔化しはもうやめるんだ……



なんかね… ネットでキチママだのロミオメールだの見るけど あれはまだ行動原理とか心理原則がわかりやすいよね…… 行動力はおそろしいが

パワハラセクハラモラハラって 毎日1日中無視されたり嘲笑や仲間外れや仕事で必要なこと教えてもらえなかったり舌打ちだの暴力だの手柄横取りミス押し付けだの 世の中ひどいこといっぱいあるんだから こんなのかわいいもんだよね…

だけどそれにしたって、嫉妬や憂さ晴らしの弱いものイジメっていう、わかりやすさがあるよね…


こういうなんともいえない気持ち悪いいやーなモノに関わってしまう人生なのかなあ 母親のトラウマがよみがえるわ……

自分自身がなんともいえない微妙な気持ち悪い存在だから、引き寄せてしまうんだろうなあ………


ああ、他の人になりたい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/4027-0fda57cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック