FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
no title
初夏みたいな 午後の日射しと風 車の音 飛行機の音 救急車の音 鳩の鳴き声 黒ふさの猫 前の家に走ってくる配達の人 ざっざっざっざっざっざっざっざっざっ

なつかしい まだ安心だったころ 電車に乗ればどこかへ行けると思っていた おしゃれをすればきれいになれると思っていた

いつか どこか とおくへ

世界は無限に広がっている 未来にはここにないすべてがあるんだって

健常な人ならもっと若いころに切り捨てる妄想だな… 健常者はできもしないことをやろうとはしない ちゃんと手に職つけて働いて結婚とか子育てとかするんだ

本当にしつこく同じ思考を繰り返しているな どうせならもっとポジティブなことを考えればいいのに…


こんなにいい天気なら海行けばよかったなあ また起きらんなかった…


現実はこんなもんだよ


オカルトに費やしたせいで、せっかくの数年ぶりの連休に、どこにも出掛けられなくなっちゃった… まあこの時期じゃどこも混んでるか

やすみたい…


たとえば「親戚のだれだれが結婚した、進学した、就職した、」みたいな話を聞くと、とても、生きてるって感じがすると思う ああ、自分も人間社会に、世間に属している、つながってる、人生の時の流れのなかにいるって

玄関ドア 靴箱 電話機 カレンダー

リアリティ

男と奥さんの世界は甘美だ

クリスマス お正月 豆まき 夏祭り 焼きいも


母親といっしょにセラピーを受けに行く夢を見たよ 複数の人にいろんなこと言われた 内容は忘れた

私は夢の内容が現実的なものばかり バイト学校家 想像力がないからか 行動範囲を広げると、夢のバリエーションも増えるんだな

だけど連休どこへも行けない… ああ、バラの季節になったら行きたいとこあったんだっけ… ちょっとムリしてでも行こうかしら…


ヒーリングには本当に本当にがっかりしたよ…

自分の力じゃもうどうしようもないけど全く他力本願とか魔法みたいな奇跡がないこともわかったよ

どっか怪しげじゃない、ちゃんとしたとこに頼ろう もしもこの先お金ができたら



さまぁ~ずのトークライブ面白いけど客がみごとに可愛い女の子ばっかでむかつくわ~こういうのってそうなの?客を容姿であれしてんの?選んでんの?こわ~…


元気になりたい 健康になりたい 人並みじゃなくていい 心が穏やかになりたい…


片付けまあまあ進んだ 本が多すぎて棚が足りない 服も とにかく服と本だな 捨てなきゃダメなんだなあこれは…

明日も引き続き キリがいいからバイト最終日が終わったら海行くか…



祖母は父を嫌ってたけど、二人似てるわ 母に家のこと押し付けといて「アリガトウネエ~ホントウニカンシャシテイルワア~ワタシノムスメハホントニイイコ~」で、美談にしちゃうんだから

アリガトウとか感謝って…こういう、毒が、あるよね スピリチュアルな人って何考えてるかわかんないわ

今はさんざん世話させて電話で死ぬ死ぬ詐欺攻撃しまくっといて冷たい娘だ~なんて言ってるけど

本当に、本当に貧しい家系だなあ 貧しい家系の貧しい娘が世界一貧しい男に嫁ぎ世界一貧しい子供を産んだそれがわ・た・し

インチキヒーリングなんかで運命が変わるわけがないんだよ…

努力もできないんだからもうどうしようもねえな
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/4079-45f23a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック