FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
no title
川に素足をつけて歩いてみたよ。水はぬるかった。石が痛かった。

去年の夏の思い出。なし。おととし。なし。3年前。なし。4年前。なし。5年前。なし。

おらこんな人生いやだ。

けど…死ぬまでこうなんだろうな。

給料少なすぎてショック。月末締めだったから…。けど半分足しても、まだ少ない。前の仕事より50時間も多く働いているのに…。控除額2万7千円だって。今後は強制的に年金を払わされるわけだ。

契約社員なんて何もいいことなし。

だけど、しかたない。しかたがないんだ。



実家に帰るって決めて、ほっとしたような、残念なような。

認めたくなかったの。青春が終わってしまったこと。まだ何者でもないから、もう何者にもなれないになったこと。もう何にもなれず、どこへも行けず、誰とも会えず、老いて死ぬこと。

無限だった世界が、せまく小さくなって。一生ここから出られないこと。

一人暮らしだって実家暮らしだって、何も変わらない。

自立した自分になれると、立派な大人に、まるで他の人みたいに、なれると思ったの。


逃げたい。現実から逃げたい!!!!


心が死んで行く。世界はもう終わった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/4220-f3a2e7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック