FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
no title
あのころ 本を読んだり 散歩したり なんでも楽しかったのは

まだ人生に期待していたから 未来への期待があったから

世界はどこまでも閉ざされた現実で人生は閉じ込められることでした

綴じ込められることでした

身の程を知れ。身の程を知れ。身の程を知れ。と、

かみさまいつも言うんです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/4286-8dc0c790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック