FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
no title
お前たちは皆いくらでも幸せになるだろう。夢を叶えるだろう。愛し愛され、当たり前に、普通に、笑って 内なる声に導かれ、何処かにたどりつき、誰かと出会い、何者かになり、季節は移ろうだろう。人間だから。生まれつき人間だから。運命が、人生が、プログラムによって自然と開ける。

わたしだけが、粗末にされる、粗末な存在。わたしだけ魔法が使えない。歩けない。しゃべれない。中身が入ってない。見捨てられた存在。世界から、神様から。置いていかれる。最初から死んだ存在。いない存在。見えない存在。



このごろは、夕方4時から5時くらいがいい。昼のぬくもりと、夜の冷たさが混ざって。風と緑の輝き。


ああ、死にたい。

わたしを人間にしてください。



毎日あれもやれこれもやれっていわれて残業して残業して、毎日残業するな残業するなってプレッシャーかけられる。もううんざりだ。

コミュ力があれば、仲間といっしょに乗り越えられるんだろうね。

私が悪いんです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/4326-c5eee8cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック