嘆記
ダメ人間の日記
今日は久々に川原へオカリナを吹きに行きました

出かけるまで腰が重く、そとに出ただけで胸に痛みが走ったが、着いてしばらくしたら、ほっとして、よかったです

1時間しかいなかったけど、ただ広い空の下で、日の光を浴びて、風を感じ、川のせせらぎに耳をすませられただけで、良い1日になった気がします


だけどもやっぱり人生が終わった悲しみをひしひしと感じました

それでも悲しみのピークは過ぎたと感じました

20代はまだがんばればなんとかなるかもしれない気がして、つらいけど、もうこの年になったら、考えず、感じず、機械のように、日々をやり過ごし、目を閉じ、耳をふさぎ、口をつむぎ、孤独に一生を終えるしかないのだった。


コートを買おうと思ってショッピングモールにも行ってみたが、もう売ってないな・・・ 春か・・・ 花粉で地獄を見るなあ・・・ 去年よりはるかに長い時間外に出てなきゃならないもの・・・ 薬が業務に影響するかもしれないし・・・ また鼻がつまって苦しくて眠れなくなるかもしれない

地獄だな・・・・・・・・・


4月は母とコンサートに行く予定があります

母と二人でいると、無性に寂しいのは、どうして
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/4495-e6b29779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック