嘆記
ダメ人間の日記
アート作品の中で子供焼死

炎の映像見ちまった ジャングルジムどけたら ぼんやり黒っぽい あれ子供の焦げたの

救急車は救急車は救急車は救急車はって もう 遅いよ


むごすぎる


悪意を持って殺されたわけでもなく たばことか火の不始末で火事になったでもなく

日常の中の ちょっとしたイベントの 無邪気な作品の 防げたはずの ありえないような 事故

言われてみれば発火するのが当たり前の環境 だれも防げなかった まともなおとながいっぱいかかわってるはずの場所で

木製ジャングルジムのなかにオガクズしきつめたなかで子供あそばせて白熱電球で直接熱するとな


炎の檻

焼死はむごいよ 親が見てるなかで 5歳の子が

大学生がつくったさくひんで


人の命は焼けたら死ぬ



こんなことってあるんだなって思いました


こんなに軽率に取り返しのつかないことになるってことが日常には潜んでいる 一瞬で悪夢の世界に入ることが



ニュースとか見るもんじゃないや

朝からブルーになるだけだ


部屋中に散らばったゴミを集めたらゴミ袋が15個 いま積んでます まだ分別できてないです 捨てられるのはいつになるやら

私の命は、生きているということは、こんなにグロテスクで醜悪なのだと思いました

私の命はゴミ屋敷
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/09(水) 08:07:39 | | [ 編集]
いいえ。本当は怖いもの見たさで動画見たんです。怖いものみたいという欲求が満たされました。なんと残酷で、美しい光景だろうと思いました。

あと普段から失敗があまりに多いので人の失敗を安易には叩けませんね・・・
2016/11/09(水) 21:06:58 | URL | みょんみる [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/4870-08914c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック