嘆記
ダメ人間の日記
私は自分のことだけが好き
今日も客(すごい嫌な男)にすごい嫌な感じのことを言われたので(自分の立場の強さをひけらかして脅すような言い方。みんなそういう言い方するが)もう仕事辞めようと思ったが今すぐ辞める勇気はないのだった。

今すぐ辞められる人だったらきっともっと人生が良いほうに転がったのではないだろうか


仕事も職場も大嫌いだが何よりも客が嫌いだ。

殴りかかりたいのを必死でこらえている。

貴様らが普通に暮らしているのが許せぬ。死ね。


来年辞めよう。繁忙期に辞めるのはまずいから、遅くとも8月には申し出て9月には辞めなければ。


後も先も考えずに辞めよう。


なんか去年もこんなこと言ってた気がするが・・・。




弟には自閉症特有の「こだわり」があり、ものをきちんと並べなければ気がすまないだとかペットボトルや目薬なんかの容器を空にしなきゃ気がすまないだとか服のタグやほつれや毛玉がついてるのが許せないとかそんなのが無数にあって毎日騒動を起こしてくれた

母は毎日カンカンになって弟を叱責した 正座しなさい!ごめんなさいは!ごめんなさいは!ごめんなさいは!

思慮も分別も善悪の区別も社会のルールも他人の迷惑も何もわからない弟を怒鳴りつけた。

弟は「おーあーい、おーわーい(ごめんなさいが発語できない)」といいながら目を細め眉根をひそめ口をゆがめて手首の内側で自分の頭をこんこんと叩き続けるのだが母は許さずずっと弟を詰め続けるのだ



私も子供のころ同じだった 怒られて謝ると「口先ばっかりでちっとも反省してない!また同じこと繰り返すんでしょう!いっつもそう!どうしてそう悪い子なの!妹はいい子なのに!恥ずかしいと思わないの!」って詰められ続けて詰められ続けて詰められ続けて最終的に「もういい!」って見捨てられることでやっと開放されるのだ。


心からの謝罪も感謝も、一度もしたことないよ。人生で、一度も。



「お母さんは大変な子を抱えて苦労して大変だったのだから長女のあなたが支えてあげなきゃいけなかったでしょう」

と、お前は言う



ああそうだな。


そんな優秀な子だったら。いまごろは。主婦かキャリアウーマンか風俗嬢にでもなってリスカにOD精神病神経症まっとうなメンヘラとして楽しい人生歩んでいたろうさ。



お母さんイケメンの息子を産んで恋人になってほしかったんでしょ?

だからあんなに怒ってたんだよね。

残念だったね。



なんかさ。他の人間たちは「みんな」っていうグループに属してて私はいつも仲間はずれ。



みんな死ねばいいと思うんだよね。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/04(日) 22:26:32 | | [ 編集]
Re: タイトルなし
私はネットでもそう感じます・・・ 
2016/12/06(火) 07:31:28 | URL | みょんみる [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/4905-2920df88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック