嘆記
ダメ人間の日記
近所の100円コンビニの店員は皆著しくクオリティが低い 決して感じが悪いとかそういうのではないんだが 袋詰めがおそろしくスローモーで挨拶も投げやりだしいらっしゃいませも言わない 良いんだけどね

ひとり若い女の子がいるんだが目が前髪で全部隠れてて顔の横にも垂らしてて全体的に散切りというか雑な姫カットみたいになっていてぺたっとした黒髪 えーカードお持ちですか えー何円です とオタっぽい早口でずっとうつむいている いかにもコミュ障ひきこもりっぽいんだが真面目に働いている

ああいう子でも将来結婚して子供産むんだなあと思う 顔はかわいくないし体もぬぼっとしてるけど それでも 女の子だから

もう彼氏もいるかもしれない

さなぎは自然と蝶になるさだめ そういう仕組み


他のメンヘラやひきこもりの話聞いてると、皆さなぎ段階で苦しんでるんだなと思う

だから疎外感があったんだ

私はいもむしのまま死ぬんだ さなぎにすらなれなかった

だから だから皆と違うんだ 皆の仲間に決して入れないんだ リスカボーダー風俗言うことを聞く良い子優等生エリート神経症拒食過食のありがち女メンヘラになれなかったんだ

だから恋愛できない一生だったんだ 結婚も出産も無理だったんだ 友達すらつくれなかったんだ みんながふつうにこなせることが何も出来なかったんだ

だから「父が悪いと思っていたけれど本当に悪いのは母だったと気づいた」とか言い出して「社会復帰」できなかったんだ

不登校にもひきこもりにも、なれなかったんだ

そんなこと母は決して許さなかった 一度も甘えることを許さなかった



私は一生ひとりぼっちなんだ

きっと死んでもひとりぼっち

永遠にひとりぼっちなんだ

宇宙の終わりまでひとりなんだ


どうして私だけ年中からスタートだったんだろ それもコミュ障の一因になった気がする 親がろくにコミュニケーションを取ろうとしてくれなかったのが大きいが



どうして弟はしゃべるようにならなかったの?

年中さんになればしゃべるようになる、年長さんになればしゃべるようになる、一年生になればしゃべるようになる、二年生になればしゃべるようになるっておかあさん言うから私ずっと待ってたのに

そしたらきっと私も恋愛や結婚や出産が許されると思ったから お母さんと同じになっても大丈夫って思えたのに

酷い裏切りだ



もう前向きになれない 二度と前向きになれなくなった

小学生から「どうせわたしなんて」が口癖で 母に叱られた たくさん怒鳴られた あの目 忘れられない あの苦しさ あの痛み

こんな私にしたのはどこの誰なの?



来週雨だから今日やるっていうから私いつもと違う担当区でかなりがんばって7割終わらせたのに 私がいつもやってるとこの人は集合ポストから入れやがったぞ 四分の一しか終わってないぞ

そして来週苦労するのは私です

雨の中あれやるの無理なんだよ

なんでこんなに忙しいしかも梅雨の時期にああいうの出してくるの?

客ってどうしてこんなにワガママで思いやりの欠片もないの?

絶許
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/5223-c62fa014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック