嘆記
ダメ人間の日記
フィクションっていうのも 自分の人生に希望が持てるからこそ楽しめるもので

歳を取ったら楽しめなくなってくるのは仕方がないのかも

アイドルを追っかけたりするのも 心のどこかでこの人と付き合えるって無意識に期待してるみたいな 本格的なストーカーまではいかなくても 常識的にありえないってわかってても どっかに期待とか夢があるから楽しめるんじゃないのかな

だれかにあこがれることができる、尊敬できる異性がいるっていうのは、それだけできっととてもすてきなことだけどね(私は無理 ナルシストだから)



きついよね 「いい歳」して希望を持つのは 願いを持つのすらきついよ

夢を見るには体力がいる

若さがいる 


雨宮さんはそれが無理になったんじゃないのかな

生い立ちで刷り込まれた「お前なんか美しくないし女として価値がないし才能も他の人と比べてない」他の人のようにすばらしく素敵になれない」みたいなものって、更新するのは難しいのでは 現実生活がうまくいかなければなおさら


わかんないけど こんな勝手な想像するの失礼か 私みたいなド底辺のクソゴミクズ喪女がね


希望を持つのはつらいが捨てるのも難しい

貧乏人が古い洋服を捨てるのが難しいように

貧乏人のくせに新しい洋服を買ってしまうように



この生活が変えられるって想像することすら難しくなってしまった


苦しい 助けてほしい


助けが来るとも思えない


自分にどうにかできるとも思えない


神に祝福されていないと感じる 母親が、父親が、そう扱ったように

そうじゃなかったらこんなクソ使えない低スペックに生まれさせられるはずがない


みじめだ こんなこと思うのはみっともない

私はみじめでみっともない


醜い 心も体も顔も全部醜い
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/5248-5bbf0cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック