嘆記
ダメ人間の日記
環境のよさに感謝せねばならないと思うが

私は感謝の気持ちがない

それがわからない



幼稚園から死にたいと思ってた、って人は、労働とは無関係なんだよな

いや無関係とは言えないか 親は働いてるにせよないにせよ 労働・経済活動と無関係ではいられない

私も小さいころから自分の家が貧乏でお金がないってこと強く感じてたよ

お母さんもお父さんもいつも怒ってる 家にお金がないのも弟が自閉症なのもお父さんが無職なのもお母さんの肩こりも今日雨が降っているのも1日が終わって夜が来るのも何もかも全部私が悪い子だから だからいつも私は怒られる 怒られるという存在が私自身 怒られるという概念が私自身


心の傷は一生癒えない

そういう運命だから、仕方がない

生きていてもいいことがない、運命を悟るということ

死を望むということ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/5282-493cddc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック