FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
https://anond.hatelabo.jp/20170127175211#tb


私こういうのにほんと弱いな こんな良い思い出なんかひとつもないのに そんないい思い出がたくさんあるってだけでうらやましく思うのに

男特有の子供のころよかった自慢・幼少期の自分への自己愛はなんかむかつくが それでも泣けてくる


こんなコピペもあったな

俺、死ぬ前に小学生の頃を、一日でいいから、またやってみたい
わいわい授業受けて、体育で外で遊んで、学校終わったら夕方までまた遊ぶんだ
空き地に夕焼け、金木犀の香りの中家に帰ると、家族が

「おかえり~」

と迎えてくれて
TV見ながら談笑して、お母さんが晩御飯作ってくれる(ホントありがたいよな)
お風呂に入って上がったらみんな映画に夢中になってて、子供なのにさもわかってるように見入ってみたり
でも、全部見終える前に眠くなって、お部屋に戻って布団に入る
みんなのいる部屋の光が名残惜しいけど、そのうち意識がなくなって…そして、死にたい




幼いころの愛で満たされた世界 失わなきゃいけない理由なんかないはずなのに


スピリチュアルの人だったら、失わなきゃ尊さがわからないからだ、って言うけど

取り戻す手立てなんてあるの?


死ぬしかないんじゃないの。


だって子供なんか産まない(産めない)し結婚もしない(できない)んだよ。


もうバツイチだとか小梨だとかいう人の不幸自慢見たくないんです

仕事が順調とかお金があるとか恋人いるとか結婚して子供いるとかならなおさらです


病気の人だったら、健康な人の不幸自慢見たくないって思うのかな
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/5481-660ff15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック