FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
今日も失敗ばっかりだった

夜は元気だけど鬱

昼はだるいけど平常

朝起きた瞬間にものすごい鬱が来るのがないので今はマシなほうだ あれも過去の失敗・恥を思い出すのと同じで症状が出始めるとどうしようもない しばらく続く 仕事行きたくないからーとかそういう理由がある鬱ではない というか鬱な理由が一気に脳裏を駆け巡るというかその前にすごい鬱の感情が来てその理由づけがまたすごい勢いで脳内展開されるのだ ほんとこわい

あんまり思い出せないが、自己嫌悪というのか自己否定というのか そういう感じの鬱だった気がする 愛されていないという実感というか


これから季節が進んでいくにつれて悪化の一途を辿るのが目に見えている

ゆうべ夜更かししてたおかげで風呂場でGを一匹退治できた すごくでかいやつ・・・  もう部屋の汚さが本当にやばいので卵が無数にあってもおかしくない・・

うううううううあああああああ 屍骸を捨てるのも気持ち悪すぎるううううううう

窓の外が木々の緑って環境あこがれるけど、そういうとこだとセミの声とかすごいしクモの巣とかでっかいクモやでっかい蛾がいっぱい窓にへばりついてくんだよね グンマーでバイトしてたから知ってる もちろんGもいるし蜂の巣もある

虫が出ないのが冬のいいとこだな でもあからさまに鬱度が上昇する 春、木の芽どきもやばい 躁鬱っていうか 狂ってくるんだよな

もう鬱じゃない自分になりたいとかいう希望も持てなくなったよ ただ悪化するのを覚悟するだけだよ

親の介護させられる前に死にたいなあ

一度ぐらい幸せな季節を過ごしたかった

子供のころ幸せだったって人はうらやましい 青春らしい青春があった人はもっとうらやましい

人生は生まれ育ちが全てだ 気づいたときにはもう取り返しがつかない

一度くらい幸せな季節を過ごしたかった

死にたい

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/5483-e885919e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック