FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
BL趣味について考えてみた


BL漫画は恋愛ものの少女マンガと構造は同じ

さえない女の子がイケメンに好かれる=男だから男に愛されないはずの僕がイケメンに好かれる(違う構造のもたくさんあるが)

ではなぜ「さえない女の子」ではダメなのか

ひとつ、ブスの自分とか見たくないです 女の恋愛には相手への愛のほかに自己陶酔が必要不可欠と思われる ブスな自分に萎えてしまう

ふたつ、男のほうが感情移入しやすい 同性だとかえって差異が際立ってしまうため そして世の中には男=ニュートラルな存在 女=異物、娼婦という認識があるため女にとっても女は異物である(かわいい動物を見てオスだと違和感なくかわいいがメスだとなんだかメスメスしく見えてきちゃうのは私だけ?)

みっつ、ミソジニー 女が嫌いです 女=異物、娼婦だから またはライバルだから

よっつ、男女でエロまで描くと生々しい、ゲスい男性向けポルノみたいでいやだ



また違った視点として、主人公に感情移入せずに楽しめるというもの

自分が対象にされるのはいやである 第三者視点で愉しむことは日ごろの人間関係に疲れた人の癒しとなるのだろうか 腐女子はコミュ力高いリア充が多い?(若い女の子が多い、か?)

あるいはAV見て興奮するようなのぞき趣味というか

または、「愛される自分を外から見たい」という欲求


「同性愛のふたりのものがたり」が「男女の恋愛闘争(三角関係、エディプス・エレクトラコンプレックス)」の持つ強烈な緊張感、血なまぐささ、あるいは負けの悲しみをほぐす?癒す?それともたったひとりで社会に立ち向かわねばならぬ緊張と疲労困憊を?



ガチ腐女子の人に怒られそうだが まだまだ複雑な心理が絡み合った趣味かもしれない 同性愛の人にも怒られるか


宝塚にも似たようなものを感じる 百合もか


現実の男性社会への嫌気、疲労を癒し、受け入れてくれるもの
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/5524-f8210f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック