FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
普通の人は、川が海へ流れつくように、結婚や、就職が、できるのだろう

友達をつくり、恋人ができて、働いて、結婚して、子どもが産まれ、孫が生まれ

川の流れのように 自然に ライフステージを上り、老いて、死ぬ


私も、川に流されてここまできた

ニートやひきこもりになる人も、恋愛や結婚ができない人も、友達がつくれない人も、犯罪者になる人も、皆、普通の人と同じように、川に流されて来ただけだ

私が、普通の人のような生活を、人生を送りたいと思ったら、川の流れを遡って泳がなければいけないということだ

それは人生を苦痛そのものにすることでしかない 意地悪な人間になること、弱いものを叩き非難するものになることでしかない

川に流されていたとしても、人生が苦痛そのものであることに変わりはないが

「心の専門家様」は、疲れきり弱りきった我々に、川の流れを遡れと親分面して命令してくるだけだ


人生って、短いんだね

30歳から40歳まで、10年もあるんだから、何かがなんとかなるんじゃないかって 何かが変わるんじゃないかって 違う自分になれるんじゃないかって まだ安心だって 思ってたけど

20歳から30歳まで・・・ 思い出したくもない 思い出すほどの思い出もない

変わらない毎日、中身のない、虚しい1日を、繰り返すうちに、1年、2年、5年、10年経って、もう人生は無くなってしまった


私にはもう二択しかない

自殺するのか、しないのか 自殺できるのか、できないのか

人生が二択になってしまった

川に流されているうちに、人生が二択になってしまった


他の誰かになりたかった 他の誰かみたいに うまくいく人生、楽しい毎日、幸せな人生、価値のある自分、うまくいく自分、愛される自分、愛する自分、何かができる自分

何かになりたかった どこかへ行きたかった 何かを成したかった 誰かに会いたかった
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/11/02(木) 21:35:47 | | [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/11/03(金) 03:43:17 | | [ 編集]
Re: タイトルなし
加藤諦三って人の本を読んだら、毒親育ちは努力して努力して努力して努力して死ぬほど努力してはじめて人並みになれるんだって書いてありました 本当にそれしかないんでしょうね現実は スピリチュアルの人はがんばらなくていいんだよ~ありのままでいい~ワンネス~ノンデュアリティー~とかフワフワしたこと言ってますが。

死ぬほどの努力ができないのなら死ぬしかないんでしょうね。
2017/11/04(土) 19:21:35 | URL | みょんみる [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/5681-7c589c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック