FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
子供から若いころにかけて ずっと芸術家になるのが夢だった たいして作品もつくらないのに 私には特別な才能があるんじゃないかしらと思っていた それから私には人とは違う特別な人間的魅力があるんじゃないかしらとも思ってた そんな自分に自己嫌悪して高校時代はずっと病んでた 今でもそのうぬぼれと自己嫌悪は保存されたままだと思う

今思えば 自分はかたわの血が流れてるから母と同じように恋愛結婚出産ができない、自分は女性失格で、外見の魅力もないという問題から必死で目をそらし、逃げていた気がする かといって、父のようには絶対になりたくない、男社会でスーツなんか着て働くこともできないと

それで芸術家()

バカだね 本当に底辺だね 創造性のかけらもない 母の同一化願望と分離不安に囚われて、不安と恐怖と罪悪感を植えつけられ、自分らしさを表現することも、獲得することも、人と会話することも、友達をつくることも、恋することも、女性らしくすることもできなかったのに

本当 悲しい 親に食いつくされた人生 あとにはなにも残らない ただ死を待つだけの時間を 苦痛とともに過ごさなきゃならない 

まだコバエがいなくならない いったいどこからわいて出るんだろう まだタマゴがどこかで孵化しているのか

ほんとうにひどい部屋だ いつまでこのままなのか いったい何年このままなのか・・・
コメント
この記事へのコメント
どんなジャンルの芸術ですか?
2017/11/18(土) 06:10:21 | URL | n [ 編集]
Re: タイトルなし
ジャンルという具体的なことは頭になかったですよ ただ漠然と現実逃避していただけです
2017/11/18(土) 19:46:24 | URL | みょんみる [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/5718-25342847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック