FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
またチャー研見てた

ジュラルに共感しすぎてやばい 人類は抹殺したい 食事に毒を混ぜて奇形の赤ん坊を作る仕事がしたい

やりかたがまわりくどいと言われるが・・・ 正面衝突したらたぶん勝ち目がないのだろう 数の多さを生かし人間社会に溶け込み徐々に侵略するのが最も良いのではないか とはいえもっと効率の良いやり方がありそうではあるが・・・ 研が爆弾に改造された博士を問答無用で敵機にぶつけて最小限の効率で処理するのとは対称的だ

しかしジュラルはひとりひとりがいっしょうけんめいだ 皆が一丸となって事に当たっている 偉い人の都合のために下っ端を安い賃金で酷使・搾取するという感じではない トップ以外は皆平等っぽい

人間社会はクズだな

チャー研は手抜き作画でストーリーも何も無いようなクソアニメには違いないんだがいろいろと闇と狂気が深すぎて惹きつけられてしまう 後ろ暗いものは皆、アメリカンヒーローである研が光の暴力によって抹殺するという・・・ 構造は典型的ハリウッド映画というか その滑稽さが際立ってしまっているという 絵に描いたような、マネキンみたいなかっこいい医者のパパ美人ママヒーローの息子リカちゃん人形みたいな娘の家族 近未来のテクノロジーの行き届いた街 大きな家 笑い者として愛されるダサいロボットのバリカン・・・ 単眼で長い触手を持つ変身能力をそなえた赤茶色の巨人のジュラル・・・

これから毎日家を焼こうぜ・・・


子どもを産む女を全員焼きころしたいぜ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/5765-edcdc294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック