FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
クリスマスのイルミネーションを見ていると不思議な気持ちになる

見た目がにぎやかだからこそ、「無音」や「夜の闇」が引き立って、静けさ、寂しさを感じる それは通常人が感じるようなわざとらしい静寂や格式ばった厳かさではなく、もっと純粋なもののように感じる 光と色と 同じパターンの動き 小さな点


茶色いコートを買ったんだが失敗したと思う 12色水彩絵の具の茶色に近いような、赤みの強い茶色なので、着ると小学生が書いた木みたいだ。小学生がえのぐで書く土も、つくえも、馬も、うんこも、すべてこの色だ。

それでも気に入ってるけど、外には着ていきづらい。ダサいなと思う。

コートの色は、黒~グレー、キャメル~ベージュ、ネイビー、ミリタリーコートだったらカーキが正解で、それ以外は基本的に失敗だと思う

ファッションの基本は、人と違うものを着ないこと、浮かず、悪目立ちせず、他人と見分けのつかない自分を装って、それで初めて自信を持って街に出られるのだと思う 街の世界観に溶け込み、場違いな自分にならないことで、落ち着いて、堂々と歩けるのだ

私はいつまでもこういう失敗をしているから、一生誰からも愛されないのだと思う

ブスをごまかすにはエスニック系ファッションが良さげだと思う みんな西洋人のようなかっこよさを目指して、不細工なアジア顔、アジア体型を必死でごまかして、お仕着せの西洋の服を着て、まあたいていはみじめなことになっているが(ファッション誌で褒められるようなかっこうでも)、ブスは開き直ってアジア人らしくすれば良いと思う 和服も良いと思うけど、完全に悪目立ちするだけだ エスニックファッションもまあ人と違っちゃうんだよな・・・



仕事でつまらないクレームをもらった ほんとうにつまらないな



客 殴りたい



自分ひとりのためだけに配達員が存在すると思ってんだよあいつら 王族気取りかよ だからいつもワガママ言い放題 そのわがままに極限まで応えることで販路を拡大してきたからブラックなんだよこの業界



私は実はこんな年齢になって、こんなスペック、経歴でも、将来の希望、夢を捨てられずにいる 具体的な目標があって努力しているわけではない いつか白馬の王子様がみたいな

だってそう思わないと、現実がつらすぎるから 人生がつらすぎるから 自分がみじめすぎるから 人生を失敗したと認めたくないから

でもわかってる 今より良い将来なんかあるわけないって

今より良い将来、幸せな未来が、ついに来なかったときの保険が、自殺なのだ

だから私は結局死ぬしかないのだ


イルミネーションを恋人と眺めれば、さぞ自分の幸福を実感するだろう

私以外の皆はいつも幸せだ


鏡の中の私は、学校で友だちを作って、学校生活を楽しんで、勉強やら運動が人並みにできて、将来の堅実な目標を持って進学して、自分の性格、自分の好み、自分の生活というものがあって、職場に馴染めて、仕事ができて、恋人ができて、就職、結婚、出産、そういったことがごく自然に、当たり前にできても、何らおかしくないように見える


悲しい


私が生まれたことは、失敗だった
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/5843-341269e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック