FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
わたしは自分を愛している。だから殺してあげなきゃ。楽にしてあげなくちゃ。あの親に復讐しなきゃ、敵を取ってやらなけりゃと思う。一矢報いてやりたいと

だけど、私の親と言うのは、鬼とか悪魔とかいった類のもののけなので(反論ばかりになりそうだが私の感性と直感で言っているのだから却下)、復讐がどうたらとかいう、人間的な感情と言うものが通じる相手ではないのだ

鬼や悪魔に復讐しようとか思い知らせようとか苦しめようとか悲しませようとか絶望させようとか思っても、まあ無駄なのだ

だって、心がないから

人間の心らしきものを見よう見真似でトレースしている 宇宙から来たバケモノみたいなものだから


わたしはすべてを奪われ、失わされたのに、やつらにはもともと失うものなど何もないのだ


無気力がただよってくる やつらの心のなさのことを思うと 無力感で、いっぱいになる


なにもしたいことがない たのしいこと みんながやってるような したくない

ただ、やすみたい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/5893-bb728011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック