FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
家族といえば4人である 食材の量だとか、家具だとかなんだとか、何もかもが4人基準

5人目は必要な余分である

チャージマン研の家はパパ・ママ・研・妹のキャロン・そしていつも道化役のロボットバリカン。

ニケ・ククリ・トマ・ジュジュ・そしてキタキタオヤジ。

たとえがマニアックすぎるな・・・ 有名な5人ってなんだろう

カレー好きのイエローポジみたいな


5人目の笑い者・やっかいもの・はんぱ者・邪魔者がいることで、4人がより強固にまとまるのだ

夢分析の研究によれば、夢の中で4という数字が現れればそれは結婚を意味するらしい。

大文字を使いたいがために行間を空けたが空き過ぎてうざくなっている。


私の母は、男の子ほしさのあまり、貧しい経済状況を無視して3人目を産んだ。母にとって子どもは男の子でなければほとんど意味がなかった。母のファルス願望を満たすために。結婚してみたらハズレ男だった(結婚前にはなぜか全く気づけないんだよな女って・・・)夫のかわりにアタシを愛してくれるカレにするために。アタシの価値を高めてくれる男が欲しいがために。

そして重度の障害児が生まれた。

そして長女の私は、5人目のやっかい者の役割にクラスチェンジさせられた。

障害児を邪険にせず、けなげに愛しそだてる母親。それを演じ続けるために。実際は弟もなぐるけるされてたけどな。それでも息子がかわいくてかわいくてしょうがないのだ。男児だから。


さあ、子どもは1人?2人?それとも3人にします?どんなキラキラネームをつけますか?どんなキラキラした子として自分のアクセサリーになってほしい?ねえ主婦のみなさん?

ちなみにひとりはよくないよ。父・母・息子あるいは娘。この三角形のエディプスコンプレックスの構図で負け犬を演じるも勝者を演じるも当て馬を演じるも、いずれにしても出口のない地獄だから。

かといってそこで下の子というものを当てると上の子がストレス発散にいじめたり、あるいは親が下の子ばかりをひいきして兄弟そろっていびつな人格に育ったりするよ。

3人は上述のとおり、だれかひとりが4人のための犠牲にさせられなきゃならない。

家庭とは常闇だ。血と性と汚辱にまみれている。そのくせどこに出しても恥ずかしくないあかるいファミリーという顔をしてみせる。カジュアルでポピュラーで健やかで全き存在と。

子ども4人はどうだろう?たぶん4人が結託しちゃって親にとっては手がかかるし親が疎外感を味わうんじゃない?親がひとりをひいきして残り3人が結託することなどになればそれもかなり面倒だよ。

やっぱりゼロ人がいいのかな?でもファルスというものがもう欲しくて欲しくてたまんないよね?結婚して主婦になるぐらいだもん。だったらやっぱり産むしかないよね?子どもがいないワタシは欠陥品のように感じちゃって疎外感を味わっちゃうよね?

5人はどうかな?5人の子のなかでまたひとりが犠牲になるよね?

そもそもそんなに産めないよね?六つ子が全員ニートとかいやだね?


どうあがいても、絶望。お前が生まれてきたことがそもそもの間違いなのだから。


祖母が母に、2人でやめとけばよかったのに!という 母は計画してたわけじゃないから~(おいおい)とニコニコごまかすような笑みを浮かべて

将来結婚はしないという小学生の私に、結婚っていうのはねえ。しちゃうもんなのよ!と二人口をそろえて言う

ちがうよ 結婚っていうのは、できないものなんだよ 友だちも、できないもの 就職も、恋愛も、できないものなんだよ

私にとっては何もかもができないことなんだよ

祖母が中学生の私に、結婚って何だと思う?と聞く 祖父の悪口ばかりさんざん言っていたツンデレ祖母 祖母を嫌い祖父を慕う母

今ならいくらでも答えるよ あなたに聞かれてそれをずっと考え続けてきたんだ


お母さん、男の子が欲しかったんだよね、だから3人目を産んだんだよね、それで失敗したんだよね、でも息子がいてよかったでしょ、福祉の恩恵を受けられるとか自分が成長できたとかいって自分を納得させようとしなくても、つまらない娘(女)ふたりだけの母になるより、マシだったでしょ 重度障害児を持って苦労したとしても よかったじゃん

祖母もほんとうは「男の孫ほしい~」というオーラを暗に放っていたんじゃないの 実際息子ばかりえこひいきして甘やかして何でも買ってあげて娘にはベッタリ甘えて依存して奴隷のように家事労働させてこき使ってたんだもんね 母も同じだったよ

母の弟の家庭は、お勉強が嫌いだけど野球好きでニヤニヤモジモジしてる兄と、活発でおしゃまで恋とおしゃれが好きな妹 ふたりの子がいて、一戸建てに住んでる、絵に描いたような、平凡で満ち足りた家庭だよ。大柄で毛深く太ってハゲた声のでかいおおらかな父親。小柄で気が強くて沖縄系の小顔で姑とそりの合わない(誰だって合わねえだろうが)美人の母親。

そう、5人目はいらない。


いとこはもう結婚している気がする。子どももいてもおかしくない。隠されているんだろうか。あの絵に描いたような平凡なふたりが、平凡な幸せを掴まないはずがないもの。いま何歳なんだろ。わからん、まだ若いか。結婚式に呼ばれるような間柄じゃないしな。

私にいとこなんていただろうか。特に親しい交流はなかったにしても、なんだかもう、夢の中の話のようだ。


母には私の上にふたりの水子がいる

私はただしく5人目だ 半端ものの、要らない、でも必要な、厄介者の、じゃま者の、5人目だ

いつもじゃまにならないように気をつかっている それで余計にじゃまになる 自然な動きができなくすべてがぎこちなくなる

いつもいつでもどこでもどこまでも邪魔になる だから死ぬべきだと思う


あのふたりが産まれていれば。どっちかは男の子だったかも。ワタシだって健康な男の子を授かれたのに。ちゃんとした男の子の母親になれたのに。もっと夫に甲斐性があれば、祖母がああじゃなければ、祖父がああじゃなければ、4人目にチャレンジもできたのに。でもまた女の子だったらいやだわ。

母はここまで考えただろうか。

だいたいはお見通しなんだよ?お母さん、わたしに自分と同一化することを押し付けたもの、だからわかるんだよ

男の子が欲しかったことぐらい、わからないはずがないでしょう

水子のふたりは女の子だったから産まれるのを遠慮したんじゃね。わたしは図々しいから女の癖にでしゃばって産まれたがったんでしょ。

母の望みに応えなかったから、バチが当たったのでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/5902-d1077b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック