FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
夢を見た お前が弟を殺した犯人と母に詰め寄られ首をしめて殺されそうになる たしかそんな夢

私は殺した覚えは無い 夜中に居間で勉強していてトイレに行こうと思って通りがかった玄関で、転がっている弟を目撃した そういうストーリーがある(自閉症で重度知的障害の弟はよく夜中に玄関で新聞をバラバラにしたりそんなことをよくやってるのだ トイレにも何度も閉じこもって何かやっている)

しかし私は現場に物的証拠を残してしまったようなそんな感じも頭の片隅にあるのだった 警察が来る前に玄関にころがってる電池とか隠すのを母に見られてしまうのだ

こわい夢


晴れた日に雨戸を開けられず1日中部屋にいる 昼寝する めちゃコミックで下流風俗嬢やら15歳プロ彼女やら醜女の親友やら底辺ドロドロ女性向けまんがを読む 20時ごろ猛烈な眠気におそわれるが横になるとなかなか眠れない 上の住人がずっとドシドシノシノシと足音をさせてなんかやってる 0時に起きてコンビニでジュースやパンやアイスを買い込んでくる 健康に悪い 糖尿になるかも 節約しなきゃとわかっているのに 心のなぐさめがそれしかない

下流まんがはとてもおもしろい 今のところまあまあの底辺としてこわいものみたさがあるというか


一応ネタバレレビュー



女「結婚しましょうあたしたち!さあ婚姻届にサインして!周りには隠していいから!」
男「実は・・・」
女「あんた・・・まさか戸籍売ったの!?」
男「!?いや・・・俺結婚してるんだ」
女「なんだそんなこと!慰謝料稼ぐわ!」
男「金ないだろ」
女「AV出るわ」
監督「43歳じゃ熟女モノも厳しいよ 売りがないと 近親相姦モノとか」
女「若いころ産んだきりで実家に預けっぱなしの息子がいる!やった!」
監督「あいつ奥さんなんていないよ」
女「奥さんいるのに隠されるのは慣れてるし許せるけどいない奥さんをいると嘘つかれるなんて許せない!!」

この流れ息子が不憫と思いつつ笑ってしまうのだが

レビューでは、こんな人がいるなんて信じられない!教育があればこんなことには!自業自得ですね。こんな周りを見れず自分を客観視でできない人って。。。みたいなPTA役員の主婦みたいなシリアスなやつや、ぶす(笑) とか女はこれだから笑バカwwwwみたいなネットの男特有の煽りばかりであった

自分とは違うと思いたいというこの切実な笑えない悲しさ


ラブラブファンタジーなBLまんがでも読んで荒んだ心を癒したいがこれ以上の課金はためらわれ自重した 底辺女性ドロドロまんがはたいていハズレなしなんだが、BLはちょっと好みに合わないとかあたりはずれが激しいのだ


それにしても私には、たくましく援交風俗の道へ突き進み商品として女の自分を売りお金を稼いでいる女の世界と言うものがまったく理解できない(ブスだからか?) キモジジイのカウンセラーには、あなたメンヘラの女だから風俗やったことあるんでしょ!?とリスカや摂食障害なんでしょ?決め付けられたが・・・ 何度も面談して最終回間際にコレだよ 私程度の軽度ウツ軽度発達みたいのは専門家の助けは借りられないのか がんばれがんばれと叱咤されるだけなのか いつもこうだ ブスだからか

家と学校の往復だけの日々をずっと続けていた 借金して大学まで行ってもだ たとえ家にも学校にも居場所がなく、家にも学校にも絶望しているとしても、その往復から外れて自分が生きていられる、生きていけるという自信がまるで持てないのだ 親に捨てられたら、もう生きていけないと思うのだ 身の程知らずの輝かしい将来を夢見て現実を見れないままでいながら、本当は自分に絶望しているのだ

そのようにして、まるで心が成長しなかった私のことを、カウンセラーどもは、シカトし続けるのだ 誰も助けてはくれないのだ

一人暮らしすれば、やっと安心できる自分の居場所ができるかと思った

安心しすぎて汚部屋のひきこもりになってしまったのだろうか いや、たぶん安心できていないんだろうな

最初のころ大家とやりあったこと思い出して恥ずかしくて奇声をあげてしまった

この超至近距離玄関ドア目の前にいる大家が嫌いだから引越ししたいが 自信がない 金もない 節約もできない・・・・・・・・

自分が恥ずかしい 死にたい だけど死ぬのがこわくてたまらない もう「人生これからですよ」とは言われない年齢にさしかかる

子どものままおばさんになって親の介護の道具として死ぬ 耐えられないような気がする でも結局耐えるしかないのだろう これまでのように

命を人質に取られたら 他人の命令に従うしかない

死にたい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/5950-bd761905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック