FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
外国人女性が、ありのままのわたしを好きになろう!人と比べたりするんじゃないのよ!といって、デブだろうと貧乳だろうとババアだろうと明るく笑ってヌードポートレート?つくるアートとか、ほくろだらけの顔で美女コンテストに出たりとか、そんな活動をしてるのを見聞きすると

自分がニホンジンに生まれたことに絶望せざるをえない

もちろん外国のほうがそういうルッキズムが強いせいで反動が生まれたというか そういう背景もあるかもしれないけど

私は一生ありのままの自分を愛せないだろう 愛させてもらえないだろう ずっとありのままの自分を恥ずかしく思って一生を終えるだろう 外見ひとつとっても きれいな人と比べて 平均的な人と比べて 愛される人と比べて 若い人と比べて

そうやっていろんなコンプレックスを植えつけていろんな会社を儲けさせる そんな卑劣な社会()のために

本当くだらない命だ いらなかった さっさと死ねばいい

ニホンジンの底辺貧乏毒親に加えて重度障害弟持ちの陰気なブスの障害者なんて 生まれる前から人生終わってるんだよ・・・

明るい家庭で育ちたかった まともな家庭で育ちたかった それでいろんなことが人並みにできる健常者に育ちたかった 私を大切にしてくれ愛してくれ肯定してくれ話をきいてくれる親から生まれたかった 会話をしてくれる親から生まれたかった 尊敬できる両親が欲しかった 私をサンドバッグにしない両親 まともな社会性のある両親

どうせ同じ毒親育ちでも他の女性はみんな結婚して幸せになるんだよね それでハッピーエンド

孤独だ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/5964-118e2140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック