FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
悲しいと思っても、それは「私が悲しい」のではなく、「悲しい」という感情が起こっただけである

その悲しみを認識し、見ている存在の方こそが「私」なのである

いや、それは単に自我が見るものと見られるものに分裂しているにすぎない

私はいないのである 空こそが私なのである その悲しいという感情が発生した場、何も無い空間こそが私なのである

すべてはひとつなのである


スピリチュアルの人が言うことはなんかこんな感じだ

正直よくわからないが


http://takuteto.hatenablog.com/

このブログ、話は長くて抽象的でくどいけど、自分を愛する、自尊心を持つということを推奨しているところが好きだ

イジワルニッポンジンにとって、

自己愛=ジコチュー!迷惑!ナルシスト!迷惑かけるな!自分のことより人のためでしょ!!滅私奉公しろ!!周りに合わせろ!!自分を押し殺して周りとうまくやれ!!空気を読めよ!!!!であり、

自尊心=プライド高い人って性格悪い!幼稚な人!プライドなんて邪魔なだけ!くだらないプライドを捨てろ!!仕事を選ぶな!!結婚相手を選ぶな!!お前は選ばれる立場なんだぞ!?選んでもらえるよう努力しろ!!選ばれたら感謝しろ!!お前にプライドなんて分不相応なんだよ!!お国のために働かせていただけることに感謝しろ!!お国に生かしてもらってることに感謝しろ!!

だもんね

ワタシニホンジンホントキライネ ニホンジンミンナイジワルネ

ニホン沈没スレバイイネ ニホンジンゼツメツスレバイイネ!!!!!


「私がニホンジンを嫌い」なのではなく

ただ「嫌い」という感情が起こったように見える、感じる、だけ

その見える、感じる、嫌い、というのもただの錯覚

私は、いない

感情を捕まえて勝手に「自分のモノ」にしないこと 「自分のモノ」と錯覚しないこと その「感情」と「自分」を混同、同一視しないこと


難しい いくらスピリチュアルブログを読んでもわかんないかも こういうのってスピリチュアルっていうのかな 一昔前はスピリチュアルっていうと前世がーカルマがーなんちゃら星人だからーインジゴチルドレンだからあ~って感じのイメージがあったが


こうして文章に書き、読み返すことで客観的になれる、l感情を自分から切り離せる、そういう癒しの効果があるのかもしれない

ただ、書くことによってその感情を(感情と自分の同一視?)を強化してしまってる側面もあるかもしれない


感情は自分ではないし、自分のモノでもない ただそこに起こっただけ 存在するように見えるだけ 自分というものも在るように錯覚しているだけ、ただの観念、概念、社会通念みたいなもの わたしは存在しない


瞑想をするとそういうことが実感できるようになるらしい?また1日5分からがんばるか・・・


私はずっと消えたいと思っていた(また思いと自分を同一化しているが・・・) だから「私はいない」というのが真実なら、真実として実感できるならば、これ以上の幸福は無いだろう

消えたいっていうか・・・他の人になりたいっていうかそんな感じだけど・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/6000-60740cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック