FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
スピリチュアルなメッセージは一般的な健康な悩める人に向けて書かれているのはわかっているが・・・

あるがままーとか自分がいないーとかすべて完璧ーすべてはひとつーワンねスーとか・・・・

 以下残虐描写注意

それ49日間にもわたって複数人に監禁され顔も体も破壊し尽され親でも誰かわからなくなるほどにされ部屋に大量の血が飛び散りストレスのあまり脳が萎縮し髪が全て抜け落ちるほどの凄惨な暴行陵辱の限りを尽くされたあげく死に至りコンクリ詰めにされた女子高生にも同じこと言えるのか?といつも思ってしまう その子の親にも言えるのか?と 家に帰してほしいと訴え続けたが叶えられずしまいには殺してと懇願したという少女とその親に、言えるの?と・・・・

犯人はまだ生きてのうのうと社会生活を営んでいる また監禁暴行事件を起こしたそうだ

ほんとに・・・知らなければ幸せだった事件・・・・ ちょっとトラウマだ・・・(こんなこと言う人もいる「大事に育てられたお嬢さんには耐えられなかったんでしょうねー鼻ホジ」)

そこにある痛みに救いは無い

人は病苦で自殺する

別に私がそんな酷い目に遭ったわけでも遭ってるわけでもないのに。


人に簡単に自殺できるスイッチがついてればね そんなこんなあんな 惨い苦しみ なくてすむのに 今ごろ私も死ねて救われてたろうにね


女が子どもを産み母親になるという聖なる神話

なんと惨たらしいのだろう


毎日のように見聞きしてしまう 男が集団で暴力をふるう事件 おもちゃのつまようじ銃で顔面に数十発?時速100キロ?

しんどい


最近マシになってきたけどね 犯罪で鬱になる症状

それは私の問題であって 社会の問題ではない 世界の問題ではない

この問題があるという見方がもう間違いらしい あるがままーだから

そして間違いとか正解とかいう考えも間違いらしくてこの間違いという考えが間違いでこの間違いという考えが間違いであるがままーだかr


過去の恥を思い出す症状はまた悪化してきた・・・


ただの言葉の教えに人生の救いを求めるなんていうのは、風邪薬でガンを治そうというようなものだ


スピリチュアルの人の言うように、我々がリラックスし、楽しく、わくわく、あるがままで、自身の幸せを無理なく叶えていけるようになれば、この世の惨たらしい現実も、良くなっていくのだろう たぶん 問題にフォーカスし裁いたり問題解決を探求したりしても、あんまり良くはならないのだろう・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/6007-bfd28998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック