FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
もし母に私が、「結婚しなければよかったのに、産まなければよかったのに、産んだなら責任もってまともに育てろや!!」と言うならば、

私は、「もっと幸せになれるように努力すればよかったでしょ、前向きに行動を起こせばよかったでしょ、自業自得、自己責任だよ」と言われても、仕方がないのだ

母がゴミ以下の女としてゴミ以下の男と結婚しゴミ以下の子どもをひり出しゴミ以下の存在として虐待したこと 男児欲しさに貧乏のくせに欲張って3人目を産みそれが障害児だったこと

それは私が幸せになるための努力ができなかったことと同じくらい、仕方のないことだったのだ

私もまた自分の弱さのため、打算のために、許せない親との「縁・付き合い」を断ち切れなかったのだ


絶望 運命はいつも絶望へとたどりつく

川の流れはいつも不幸へと流れ込んでいる
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/6013-c76694ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック