FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
散歩をされる犬のように
祖母「孫ちゃんの花嫁姿を見るまで死ねないわー!」→「別に結婚なんてしなくていいわよー」

理解を示してくれるようになったわけでは決して無い

要は。お前が結婚するにしてもしないにしても、それはおばあちゃんの意志。お前はおばあちゃんの操り人形なのよ。そう言いたいだけ。

赤ん坊の産まれる力を取り上げる母親のように、孫の結婚する力、結婚する意志を取り上げたいだけだ。

手柄を横取りしておいて責任は押し付ける。それが私含め一般的な人間の精神構造なのだと思う。

死にたい人に死ねと言う人もそうだ 人の死ぬ意志、死ぬ力を横取りしておいて責任は押し付ける

カウンセラーもそう 「変われるかどうかはあなた次第、わたしはそのお手伝いをするだけなんですよ^^」などと言って、「変われた」らそれは自分の手柄、「変われなかった」ならそれはクライアントのせい

高額の料金を取っておいてこんなことがまかりとおっているのが「こころの専門家界」である


ではこれはどうだろうか

母親が「自発的にお手伝いをしなさい」と言って手伝わせておきながら、「お前が手伝っているのではない、私が手伝わせてやっているのだ、だから礼を言う筋合いはない!」という態度

これは一体なんなのか???

予約なしで行ったレストランで入店を断られて激怒した乙武洋匡と同じような気がする


他人の意志を横取りして責任は負わないこと

自分の意志を人に押し付けておいて手柄はやらないということ


別の問題か? やっぱり同じ問題のような気がする まだ整理がついてない うまく説明できない


自分を捕食させることを人は善と呼ぶ

ニホンジンは善と呼ぶ

仏教徒は善と呼ぶ


とりあえず儒教を考えたやつ 地獄へ落ちろ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/6077-ecb7ca1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック