FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
残念なお知らせだがコミュ障はありとあらゆる能力が低い

すくなくとも私はそうだ

なぜ、健常者たちはあんなにも、ありとあらゆる能力が高いのか。その秘密はコミュニケーションにある。

私は本が好きなのだが、読んだ本の内容を読んだそばから忘れる。ゲームが好きだが、クリアしたそばから内容を忘れる。RPGをプレイ中でも少し間があくとストーリーを忘れる。現実で起こったことも忘れる。きのう何を食べたかすら忘れる。そのくせいやなことはよく記憶している。

なぜ健常者がいろんなことを覚えているか考えたのだが、たぶん健常者は、あった出来事を誰かに話すということを前提として日常生活を送っている。誰かに話すためには記憶する必要がある。こうして記憶力が鍛えられる。

また、人に話すためには体験したことを整理しわかりやすく伝える能力、何を話すか、どう話すか考える創造力が必要である。

人の話を聞くためには、理解力、想像力、共感力等が必要となる

会話のキャッチボールを続けるためには、適切な反応を反射的に迷わず返す判断力、決断力、空気を読む力等が必要となる

健常者というのものは、こんなことを、生まれたときから学び、物心ついたときから鍛え上げているのだ 能力が高いはずである

私がすべてにおいて人より劣るはずである 親が何も教えなかった 誰も教えてくれる人、学ばせてくれる人が、いなかったのだ

大人になって気づいてもすべてが遅い 脳が成長する時期というのは、ごく幼い年齢のうちに限られるのだから


コミュ強人間というのは、人生のすべてがうまくいく。なんでも人並みにこなせる。欠点があるとしたら、ひとと分かち合えないものごとを切り捨てがち、人生のすべてが人とのコミュニケーションという状況に陥りやすいことだろうが 地の能力が高いのだからそれを解決することだって容易いのだ


コミュ障人間もどきの私は、生きていても、しかたのない存在だ。

人に迷惑をかけるだけ。毒親の介護要員として奴隷扱いされるだけ。

つらい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/6111-b7a9bf38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック