FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
たぶさえいこさんの母親はものすごい毒親だったようだ 娘の友だちと勝手に二人で会って友だちになろうとしたり 娘とけんかしたからって翌日の娘の遠足を欠席させたり 娘の希望も聞かずに無理やり勉強させて私立に受かったら高いお金払って行かせてやってるんだぞと言ったり

しかしこういうパワー型毒親の子どもは鍛えられてるというか 苦しみつつも社会に出て強く生きてける場合が多い気がする 女性の場合はたぶささんのようにモラハラ彼氏に捕まりつつも別れてまともな人と恋愛できるようになって結婚して子供生んで

みんなそうだ 女はみんな結婚して子供産んでハッピーエンドだ だから女は同じ毒親育ちでもたいがい敵だ

D造さんのサイトでたしかゾンビ人間と鬼人間だったか?というのがあったが

鬼タイプの親はとんでもない行動はするものの 反面教師的に子供をまともに(鬼のように強く)育てられる場合が多いようだ

私の親のようなゾンビ親は子どもをゾンビにしてしまうのだ 

強い毒は吐き出せるが 微量の毒を長年飲まされ続ければ、病人にされてしまう 二度と健康には戻れない そもそも生まれたときから 産まれる前から 健康など知らないのだ ゾンビ母の子宮と卵子は腐っている ゾンビ父の精子はゴミだ

私は生まれつきゴミ 要らない 無価値な 邪魔な 存在 ゴミ


絶望だ


どのカテゴリでも疎外される

見えない存在

たとえばひきこもりといえば男性で 恋愛弱者といえば男性で ニートといえば男性で メンヘラといえばリストカット摂食障害親が厳しくてあたしは言うことをきく良い子で親にほめられたくて勉強がんばりました

大人の女性といえばみんなみんな結婚して子供がいる主婦で

若くなく妻でも母親でもない女性はそれだけで石を投げられて当然で

美しくない女は女じゃなくて

女メンヘラといえば風俗嬢で

毒親といえばパワータイプばかりでゾンビタイプは見えない存在で

発達障害といえば多動で 自閉症といえばアスペで

女性といえばみんなおしゃべりで恋愛が好きで結婚したがっていて子供をほしがっていて

女といえばオトコで婚活で

女のオタクといえば腐女子で

人生がうまくいかなかったといえばいじめ不登校


私は孤独だ 一生孤独だ 全員敵だ たとえどんなに世話になろうとも全員敵だ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/6201-789ecfdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック