FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
私は粗大糞袋です
おかねを払うので行政に処分してもらいたいです

若いひとたちが大海の荒波に揉まれながらも懸命に生き延びようとしている横で、わたしはいい歳して底に足の付くプールで大げさに溺れてみせて人の関心を引こうとしました。そんな見苦しい行為をしておいて、なんであの人は優しく助けてもらえて私は厳しく叱責されるだけなの!私のほうが大変なのに!私が一番不幸なのに!といつも不満をもらしています。

仲間に入れてもらおうとする努力もせずに、疎外感があると言っては被害者面をしています。

臭くて汚い甘えを人前で自慢げにじょろじょろ漏らしておいて、それを人に拭かせ感謝もしません。

自分が情けなく恥ずかしいという気持ちは大変強く、十数年にもわたって過去の数々の失敗を思い出しては悶えていますが、また同じような過ちを幾度となく繰り返します。もしも一度過ちを犯すごとに細胞がひとつ消滅する仕組みだったら私はとっくに消滅しています。プライドが高すぎて本心では過ちを認められないのだと思います。

悪事を働いてしまったときにまずとにかくバレないかということを恐れ、迷った末に結局それを最優先にします。自己保身のかたまりです。

親・教師・カウンセラー・職場の人など周りの人たちに言われました。
口先ばかりで謝ってちっとも反省していない。だから同じことを繰り返すんでしょう。言っても無駄なんですよね。
人を利用することしか考えていない。自分が普段人を助けようとしないくせに自分は人に助けてもらおうとする。

その通りの迷惑人糞袋です。

いつも場違いでトンチンカンな言動で周りをしらけさせています。

誰でも(いいところがある・向いてる仕事がある・気の合う相手がいる・どこかに居場所が必ず見つかる・幸せになれる)に、自分だけは当てはまらないだろうという謎の特権意識があります。

自分が糞袋であることにあぐらをかいておきながら、内心自分が糞袋であることを認められない気持ちもあるため、人間になるための努力をしません。

こうして自分を責めるのは、責められるだけの自分でいることが大変苦痛だからです。

あんがいいじめられません。誰も人糞に触りたくないからです。よっぽど人糞を好きな人にしかいじめられずにすみます。

人にかけた迷惑の負債が返済の目処もつかないままどんどん増えていきます。みんなが、全人類が死んでくれたら清算せずにすむのになあ、と思っています しかしそれは無理なので、私が自殺することでしか清算できません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/6268-fab6685f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック