FC2ブログ
嘆記
毒破棄場

ヘリウムガスとビニール袋を使った方法が一番楽だと思います。

「酸素0%、ヘリウム100%」の気体を袋の中に作り、それを吸うだけです。
無酸素の気体を吸うと、酸素欠乏によってすぐに意識を失います。
そして、そのまま眠りながら安楽に死ぬ事が出来ます。
成功すれば、5分程で蘇生不可になります。

スイスやアメリカなど、海外では多数の安楽死団体が推奨しています。
医師が書いた手引書も出版されていて、安楽で優れた方法だと太鼓判を押しています。

完全に無害なガスなので、2次被害の可能性はゼロです。
また、刺激も臭いもないので楽に吸う事ができます。
きちんと身辺整理を済ませれば、孤独死の場合よりも迷惑はかかりません。


http://q.hatena.ne.jp/1181694352


ヘリウムガス!そういうのもあるのか

5分か・・・・・・


ふつうのひととおなじようにしあわせになりたかったなあ だけどふつうの人になる努力をしないんだからしょうがないや

おかしい人だから しぬしかないや


きちんと身辺整理を済ませ、どこかいい感じのところでふかふかの布団を敷かせてもらって死のう 人に見つからない場所で 屋内で発見されると迷惑が高いしな ないかな いい感じのところ もう旅館とかでいいか・・・非常に迷惑だな・・・ 人里離れた山奥にログハウスでも建てられたらいいのになあ・・・

ああ孤独死のつらさがわかるような気がするな これだよな

70: 大人の名無しさん 2007/05/06(日) 15:29:33 ID:rL4QKp9K

俺、死ぬ前に小学生の頃を、一日でいいから、またやってみたい
わいわい授業受けて、体育で外で遊んで、学校終わったら夕方までまた遊ぶんだ
空き地に夕焼け、金木犀の香りの中家に帰ると、家族が

「おかえり~」

と迎えてくれて
TV見ながら談笑して、お母さんが晩御飯作ってくれる(ホントありがたいよな)
お風呂に入って上がったらみんな映画に夢中になってて、子供なのにさもわかってるように見入ってみたり
でも、全部見終える前に眠くなって、お部屋に戻って布団に入る
みんなのいる部屋の光が名残惜しいけど、そのうち意識がなくなって…そして、死にたい


これだよな・・・

こんな幸せな小学生時代、私にはなかったけど

あればよかったのに


すぐに意識を失いますか・・・ クビツリも同じような書かれ方なんだよなあ・・・ 5分か・・・ よほど運が悪くないかぎりはいけそうな感じだな・・・


どうせ死ぬ気もないのに現実逃避してしまったな 現実逃避は楽しいな もっと現実逃避しよう もっとおかしな人になって、仕事ができなくなって、みんなから嫌われよう 

現実がつらければつらいほど現実逃避は楽しいからな もっと都合の良い妄想をしたり漫画読んだりゲームしたりしたいな お金をじゃんじゃんつかっていこう

映画は社会復帰圧が強い作品ばかりのイメージがあるな 現実賛美に満ち満ちてるような ファザコンに満ちてるような この主人公のように現実逃避してるバカは破滅しますよお~!と脅してくるようなのとか


私にはあの世から迎えに来てくれる人がいないだろう 糞袋だからな

寂しいな でもしょうがない 糞袋だから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/6271-e168cfba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック