FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
職場について
ネットで立ち読みした本の受け売りだが・・・

現代における職場は、チームを組ませ仕事をそこに放り投げることによって、構成員が互いに協力し合う 裏を返せば互いの仕事を互いに監視し合う強い圧力があり、仲間のまなざしを内面化して チームの仲間に迷惑をかけたくないと思ってがんばる、これで生産能率が上がることもあればサービス残業が蔓延したりもする チームの仲間にダメなやつと思われたくない、だからがんばる、これが良い結果につながることもあれば、ミスの隠蔽により問題が発生もする 

管理者の手間がいろいろ省けるシステムだ 罪悪感によって人を支配するシステムともいえる

仲間に迷惑をかけないから顧客に迷惑をかけないまで仕事の全てが人間関係に支配される


こうではない職場もあったらしい 昔は 昔の欧米には?

管理者が直接労働者個人を管理する方法 人間関係はその二者で済むので単純だ チームへの迷惑や責任や罪悪感というものは生まれようがない 労働者同士は結託し、ラクをすること、ラクしてもっと稼げることを管理者に要求し、管理者と労働者が対決する構図である





無能コミュ障という手に負えない災悪児のわたしがいまぶらさがりあぐらをかかせまくってもらっている職場は特殊かもしれない この2つのやり方が混在しているのだ 民営化の影響なのだろうか

チームに仕事を丸投げし、経営状態の改善や人件費の削減や人員の確保にチーム外への援助などなどの協力まで要求するのだが、チームに任せていたら悪いことをするかもしれんぞ、という疑いのまなざしでもって、管理者が管理しまくるのだ

何時何分にミーティング開始、何分に終了と、たった5分のミーティングであっても全てこと細かにやった仕事とそれにかかった時間を端末に入力させるというディオスシステムによる徹底管理 こんなのは他の会社には無いだろう・・・


その他この職場のチーム制による水平型管理の特徴・・・ まず仕事が速い人が遅い人の補助をするため損をする 早く上がれば時給制のため給料が低くなる 性格やコミュニケーションに難がありチームに馴染めないことや、私生活に悩みを抱えていること、それが即ホーキインチトクやオウリョウなどをする犯罪者予備軍扱いにつながり管理者がいちいち念押ししたりさぐりを入れてくるため、プレッシャーが余計に強い チーム員同士の「ちゃんと仕事しろよ、迷惑かけるなよ、ダメなやつが一人でもいるとチームもダメになるんだよ」という圧は強いと思われる とにかくとにかくチームによこされる仕事が量も種類も多すぎるため余計に圧が強い 部外者には冷たく半分班に属するような人が入っても紹介すらされない 結束が強く仕事ができ成績の良いチームほど社内社外問わずチーム外の人間とトラブルを起こしがち(私はゆるいチームなのによりによって客をにらみつけたり客先で独り言で客への暴言吐き問題起こす おとなしいぼっちでやってるのに恥ずかしすぎてもうわけがわからない) 何度ダメといわれても始業前から作業にとりかかっている班は結束が強く圧の強いところだ


縦型管理のほうの特徴

SHISYAだとかJPCCだとかいうわけわからん上位管理組織の意向によりすべてが決定され、また細かく管理される 基本動作といって細かい手指の動作まで決められている 何か問題が起きるたびにただでさえ細かい仕事の手順を無限に増やされてしまう ミスをしないためのチェック作業に延々時間を費やしそれを班員同士で互いにチェック まるで世界の果てからの手紙に従うデュエリストよろしくいつも右往左往させられている

チームに仕事を放り投げるシステムだがチームを信じて任せるということはせずとにかく常に細かく管理監視である 部長課長だけでなくたまにSHISYAからのSHIKAKUまで来訪してくるぞ そこで何かチェックに引っかかればまた無数に手順を増やされる 

チーム同士に競争をさせまた局同士でも何かと競争をさせるが、課長部長局長はチームの一員というよりまるでSHISYAの手先のようにふるまうのでしらけるものもいる 班長は人それぞれだが班長にSHISYAの手先のようにふるまわれるとつらいんだがチームの同調圧、ピア・プレッシャーはそれによって緩和されるのかもしれない 班長対班員の構図は縦型管理の構図になるか・・・ 課長部長対班になってもそうか・・・



なんだかな なんだか・・・ とにかくこの2つのシステムがギシギシ軋みながら共存していてカオスなんだよ そのせいでいろいろと問題は起こりに起こりまくってるんだけど、なんと死者まで毎年何人も何人も出し続けている始末なんだけども、それがすべて個人の責任にされるんだよ ちゃんとやってればこうならなかったでしょって あれおかしくないか 班の責任にならないのか なってるのか とにかくそれでまた管理が強化されるんだよ お前らちゃんとやれよっていわれんだよ ひとりひとりがだとか一丸となってだとか・・・ シューハイエーギョウブだよ ひとつの部署に三つの機能持たせて ひとりのひとに10の仕事班に20の仕事ってとこだよ

それで集まってくるのは・・・ 同調圧のチームワーク社会に馴染みつつも管理に反抗したりなんだり・・・ なんだかまあ・・・ 他に行けない今の私のようなひとと昔ながらの従順な優等生やら体育会系やらコミュ障やらが混ざりに混ざってカオスなんだよ

グロテスク RPGによくいるなんかいろんな生物や人物が合体したボスみたいだよ・・・ そのなかにみんな取り込まれているんだ・・・


わたしは仕事できないうえにコミュニケーションも取れず迷惑をかけ足を引っ張るという最低最悪の存在の分際でこうして職場を内心分析批判して自己正当化をはかっているんだよ そりゃ嫌われるししまいには力ない笑みをうかべてあきらめられるわ・・・

わたしをすきになるひとはこの世にひとりもいない

それだけが真実

夢を見るのも恥ずかしくなる現実



もうこんな時間になってしまった・・・ はやすぎるよ・・・ こんな文章書いてただけでもう寝たほうがいい時間だよ・・・ また睡眠負債がたまりにたまっている・・・


こんな職場 やめたほうがいい しかしグズグズしてるうちに機を逸してしまった・・・・・・・ 無念でならない・・・・・

やめてどうするんだとか そういう現実的なこと考慮してもやめるほかないんだよ・・・

それに・・・ 短時間で終わるチームワーク必要なしの職場であれだけ・・・ ボスのおばさんが支配し・・・ 家族的な・・・ 男尊女卑の・・・(差も何もねーのに) 本当に母娘で同じとこでバイトしてるとか・・・ 全員恋愛脳結婚脳出産脳セックス脳で・・・ 同調圧力MAXだったこと思うと・・・・・・・ 職場のスタイルと人間関係との関係は見極めることが困難でよく言われる職種によって違うとかそれだけでは推し量れないもので・・・・・

過去の失敗の数々を思い出すとなかなか踏ん切りがつかないんだよ・・・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/6365-8b25e4e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック