FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
毒親絶対許さないマン
子どものころたまに祖母の家に家族で行った

祖母は私のことを「一番最初の孫だから一番かわいい」などといって自分の理想の孫像を私に押し付けた 私に話しかけるといってもその想像上の孫に対して話していることは明らかだった

「いちもくおかれてるんでしょ(おかれてない)」「みょんみるはかしこいからね、しっかりしてるから、美人だからね、社交性があれば芸能界にいけるのに(事実無根の高評価 母にも同じことを言って育てたのだろう・・・寒気がする)」「妹と弟の面倒を見なきゃダメなんだよ、お姉ちゃんなんだから、お母さんを助けてあげなきゃ(母にも同じことを・・・)」「いじめっ子がいたらやりかえしちゃえ!!(誰もいじめられてるなどといってない)」

「みょんみるだけ泊まっていけば!うちの子になりな!ねえ学校は近所のあそこに通えばいいじゃなあ~い!そうしなよおぉお~~」

両脇に妹と弟をかかえた母は、まんざらでもなさそうなあいまいな笑みを浮かべて、そうすれば~などと言っていた

父は猫をかぶり置物と化していた


祖母はどうしようもない男とはいっても祖父と死別し自分で買い家族を養ってきたこじんまりした家で一人暮らし 寂しかったのだろう たぶんボーダーライン人格障害だし いつも人に囲まれていたい人で実際囲まれているそうだ

レストランに行っても、両脇を妹と弟でガッチリ固め、私を祖母の接待係りにすえた 車に乗るときも、家の食卓でも、居間でも、外に行くとき、いつでも、どこだって、母が両脇を妹弟で固め私を近寄らせなかった

たまに関わってくると思えば部屋を片付けろ勉強しろ学校でちゃんとしろ外で友達と遊べ妹を「いじめるな」その性格をなんとかしろ身だしなみを私の思い通りにしろ長風呂するな迷惑かけるなお母さんに恥をかかせるなお母さんの思い通りにしろ自分を持つな表現するな家事を手伝え家事を手伝え家事を手伝え家事を手伝え手伝って当然なのになんで手伝わないのなんでそんなに悪い子なの妹はいい子なのに弟はかわいそうな子なんだからしょうがないでしょ家事を手伝え家事を手伝え家事を手伝え家事を手伝え自発的に手伝え自発的に手伝え自発的に手伝え 仕方なく手伝ってやってもあら捜しや口出しばかり、まあ今回は何十点かな、などと点数付け あるいはわざとらしく大げさなありがとうううう~~~~~はあと(吐き気する・・・ あくまで手伝いであって私が家事を主導し家に支配力を持つかのようなことになるのは許されないまた母が私の手伝いに感謝する構図になるのも許せぬそして本当は私がいい子になるのも許されないなぜなら私が悪者でなければ母が正義の味方としてヒーローゴッコに興じることができなくなるから) 正座しなさい正座しなさい正座しなさい正座しなさい正座しなさい!なんでこういうことするの!謝りなさい!謝ってほしいわけじゃない!もういい!口先ばかりで謝ってちっとも反省しないんだから!妹を見習いなさい!妹いじめて何が楽しいの!何が不満なのか手紙に書きなさい→書く→またキレる




「長女だから仕方ない」の?「お姉ちゃんだからいい子にならなきゃダメ」なの?それとも「あなたが悪い子だったからでしょ」?「お母さんも障害児をかかえて大変だったんだから仕方ない」?「あなたがむずかしい子だったからでしょ」???????


父はキレるうざいバカの置物 帰ってこなきゃいいのに 帰ってくると気が沈む 雰囲気が悪くなる 邪魔 すぐ怒るしキレるし キレられると本当気分が悪い 本当につらい 母も妹も平然と超然として わたしだけが苦しくてたまらない気持ちになる 母と妹は父と私の陰口を言っている 弟は 弟は・・・・・・・ 自閉症独自のこだわりが出たせいでおこられ正座させられ謝罪を強要されている 言葉を話せないのに 父につかみかかりキレられている 母につかみかかり怒らせ泣かせている 私の風呂を向かいのトイレに座りおしっこまきちらしながらドアを開けそうやって毎日のぞきにきてはしゃいでいる そこで私が被害者ぶるようなことをすればまた母に怒られる そしてニコニコしながら「ダメでしょお~おねえちゃんはお年頃なんだからあ~」とまるで私が異常な状態という口ぶりで弟をなだめるふり  



私は殴られたり熱湯かけられたり食事与えられなかったり強姦されたわけでもなんでもない


だから虐待されたとはいえない


誰の同情も理解も期待しても無駄



私のストーリーは美しくないな そりゃ円谷選手みたいな特別な人と比べるのはおこがましいけど 私は美しくないな 見た目も中身も

醜い人生 醜い命だ


妹が生まれたとき 弟がうまれたとき 妊娠中の母親のこと 家に突如として出現した赤ん坊のこと 何も全く覚えてない 肝心なことはすべて闇の中だ わたしはそれをどう言って聞かされたのか どうやって心の中で片付け納得したのだろう・・・ 母の腹が大きくなりそこから妹と弟が出てきて家に出現する そのグロテスクなリアルを・・・



こんな親が、こんな、親が、「おかあさんも未熟だったから」などと何も言ってないのに言い訳しながら、10年以上にわたり自分がボケた後のことを心配し、その心配を自分のことでいっぱいいっぱいの10代20代私にすべてなすりつけ、介護の仕事をすすめ、自身も介護の仕事に就き、介護を言外ににおわせるように、またははっきりと、ボケちゃったらごめんねえだのしつこくしつこくしつこくしつこく、態度が軟化したと思ったらそれは介護用品扱い、あげくのはてには、お父さんがボケたらお母さんが面倒見れるけど、お母さんがボケたらお父さん面倒見れないでしょどうしよう~~~チラッチラッ 父「みょんみるが面倒見るだろ」


わたしはこいつらを甘やかしすぎた


もう見捨てる


たとえその先に自分の人生の幸せが待っていなくても

ずっと毒親に壊された人格を自分のものとして非難され・・・・何も人並みにできず・・・・そんな、損な人生の責任を取らされ続け・・・


何かのせいにすること 死にたいということ すべて人から非難される 知っているよ

わたしは人から非難されることしかできない あるいは無視されること

生まれてから死ぬまでずっとだ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/6373-3654065a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック