FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
まだ寒い春だ 今週はずっと雨らしい

昼まで寝て 起きてコンビニ飯を食って また昼寝 体がだるくてたまらない

夢を見た とうとう母親がこの汚部屋に乗り込んで来て真ん中に立って片付けると言い出すのだ わたしはやめて出て行ってと必死に懇願するのだがこいつが聞くわけがない

起きて外が明るくて やばい遅刻する何時だろとうとうとしながら思ってしばらくして休日の昼寝中だったことを思い出しまた寝る

また夢を見る 更衣室で水着に着替えるのだが ビキニの上下で色が違うし 分厚いパットの入ったブラは私の胸にしっくりおさまらずなんだかどうみても変な感じになるが温泉に入るだけなんだから大丈夫と思い出て行こうとする ところがムダ毛や陰毛がものすごいことになっていてどうしようと思う

夕方起きて 人生の絶望にとらわれる 自分がとんでもない間違いをおかしていること 今の生活がどうみても間違いだらけなこと やばすぎることを思い鬱々とする やはり実家にいればよかったと思う・・・ それで母が出してくれるお豆腐やみそ汁などちゃんとしたご飯を食べていればよかったのだと・・・・・・ 一人暮らしの年月分実家にいれば、奨学金の完済だって今ごろ済ませることができていたのに・・・・ と延々と鬱々する

コミックシーモアで神田森莉の漫画を購入しダラダラ読む スマホの電池が切れてからやっとずっと我慢してたトイレを済ませスーパーでジュースやお菓子をたくさん買ってくる・・・ 洋服などを買うだろうと思い多めにおろしておいた給料を全て食費に遣う・・・ そんな生活をずっと続けている・・・

スーパーでかかっていた曲・・・ やめちまえ そんなにつらいなら やめちまえ 何かのせいにしてろ やめちまえ 生きてることさえも・・・


やめちまえばよかったのにタイミングを完全に逃やめちまえばよいのに決心がつかない・・・・・・・・・・

いつ辞めるの


なつかしい ちゃんと暮らせていたころが ひとと比べたらダメダメだろうけど こんな足の踏み場もない汚部屋じゃなかったし たまに自炊もして 買ってすますにしてももっと安くしてたし お菓子もジュースもこんなに多くなかったし ネット依存ではあったけど なんとかしようとがんばってた

このきつい職場で心が折れた・・・

もう無理・・・・・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/6376-0b592138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック