FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
配達中 林で猫がにゃーにゃー鳴いていた その近くの家の玄関先で 死んだ子猫をもう一匹の子猫がてしてしと前足でつっついていた かわいそうだけど、いたいけでかわいかった なにかもの言いたげにこっちをみてた

二匹とも目が赤くぐしゅぐしゅになっていた 病気なのだろうか あの子も死んでしまうのか 鳴いてたのは親猫なのか あの家の人が埋めといてくれるだろうか

子猫はきょうだい猫が死ぬとどうしていいかわかんないといった風情で近くにいる 死が理解できないのだろうか あの子猫はどうしてきょうだいが動かないのかわからなかったのだろう 成猫になるとわかるようになったりするのだろうか

今日も救いの無い1日だった
コメント
この記事へのコメント
みょんみるさんの地域には猫ちゃんがたくさん居るようで羨ましいです^^

僕も野良猫に会いたいのに保健所による殺処分?が進んでいるのかどうか分かりませんが滅多に会えません;;
2018/04/27(金) 22:23:54 | URL | i [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/6458-cc168bef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック