FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
今日も仕事ができず失敗ばかりだった 遅いしミスする 死にたい


もし・・・私があの世で、借金を背負い、100億年の地下送りになっていて、20億年の地獄の労働生活でこつこつ貯めたペリカで80年外出券を買ってこの世に生まれてきて死んだらまだ80億年地下で地獄の労働生活だったらどうしょ・・・

自殺しても無意味だ・・・

荒唐無稽な発想だけど 絶対無いとは言い切れない あの世のことなんて誰にもわからない どんな霊能者やらスピリチュアリストやら宗教家やらでも 知らないものを出鱈目というか方便を言っているのだ

遊ぶためのおかね 貯めてこなかったから 楽しくない人生になっちゃったのかな

でも知ってる 私よりつらい人がたくさんいること

いじめ 虐待 暴行 誘拐監禁強姦殺人 ブラック企業 サラ金の借金 取り返しのつかない事故 事件 病苦 障害 死別の苦しみ 女性に人権の無い国 内戦 飢餓・・・

死んで生まれ変わってさらにつらい境遇に落とされないとも限らない


有効活用されない80年外出券 ハンチョーを見習え

死後にすら希望が無くさらなる辛苦が待っているとしたら

地蔵になりたい


スピリチュアリストがでたらめを言っているとわかっていても すがりたくなってしまうし 信じられなくもなる それは結局そのスピリチュアリストにとってのみの真実であり現実なのだ

自殺に賭けるかあきらめて生きるのか 決められないままずるずる生きてる


もともとユーレイみたいな自分は自殺すらできない しかし生きてる人間を巻き込めば話は別 そんな無差別殺人の心理を考えてみる

自殺できる人とへたれの私の間には越えられぬ隔たりがある まだ


ダメな自分を変えたいなんて思ってなかった ずっと許したいと思っていた 他の人が変えろ変えろ変えなきゃ変えなきゃって言ってくるのがつらかった 私が変わりたいと思っているんだと決め付けられるがつらかった 自分の願望を自分より弱いもの願望に平然とすり替えてくる大人たちが大嫌いだった 幼稚園のころからすでに言われ続けていた 親からも先生からも ときには同級生からも そして「心の専門家様」からも 「あなたのためを思って」「苦労するのはあなたなんですよ!」と叱責してきた 私だって好きでこうなったわけじゃない・・・ 毒親から生まれ育てられさえしなければ、もっと・・・もっともっともっと、何でもできて、自然にふるまえて、楽しく生きられたはずなのに こんなにも、いつもいつも、人に迷惑をかけ続けずに済んだのに 他の人と同じように、ちゃんと人間らしく生きられたのに

だけどしょうがないね 私の外出券、80年まであるかわからないが、そういうものなんだから

おかねが足りなかったのだ 高い両親を買うかねが 才能や容姿や人格や幸運を買うかねが

でもいいほう まだいいほうさ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/6569-ec30b36c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック