FC2ブログ
嘆記
ダメ人間の日記
毒親
よく、祖母の家の子になればいいと言われた

母は、男の子欲しさにガチャ回して3人産んで障害児産まれて、大変な思いして、一人減れば楽だなあと思ったんだろう そして、私が家事を手伝い下の子の面倒を見てくれたら良い、というか、そうすべき、なのにやらない悪い子、いじけてかわいくない面倒くさい鈍臭い問題児だからいなくなればせいせいするという気持ちだったんだろう そんな私にしたのは一体誰だというのか? また祖母から搾取されてきた母は、祖母へ貢物、生贄を送りたかったのだろう そうすれば自分が同居していないという問題が解決できるし、祖母の介護だって私にさせれば良い

祖母は私が長女だからかわいいとか、しっかり者だとか勝手に決め付けた 長女である母は祖母に支配されて生きてきて、家事をやるのも当たり前だった 年の離れた弟ばかりがかわいがられ甘やかされるのも当たり前だった 夫に先立たれ、ライン工で稼いだお金を銀行に預けて増やした(むかしは預金するだけで増えたそうな・・・)お金で建てた、無駄に吹き抜けやスキップフロアのある日当たりの悪い小さな家に一人暮らしで、寂しかったのだろう そしてまた、「支配できる長女」が欲しかったのだ 「自分の面倒を見てくれる長女」が

そして私を介護保険扱いする母


「二人でやめとけばよかったのに」とよく母に言う祖母 息子を否定されて悲しむ母

祖母だって、二人目が女の子だったら三人目を産んだはずだ その子が障害児だったら、母は結婚できなかっただろう

そしたら私は産まれずにすんだのに 知的障害者のきょうだいという十字架を背負い、子を成さずに孤独に死ぬという私の役目は、本当は母が負うべきだったのだ

叔父さんが男に生まれて生まれ育ちのおいしいところを全て持って行ったのが悪い もし惨殺するならあの一家が良いな

愛の無い世界なら産まれたくなかった


心の専門家()「あなたも愛されていたんですよ!勝手にいじけてるだけでしょ!親のせいにするな!わかってあげなさい!許しなさい!感謝の心!」

死ねよ心の専門家は全員死ね
コメント
この記事へのコメント
子どものころ私は親に、親を尊敬しろ、親は偉いんだ、と言われながら育てられたのです。最近になって自分の親が世界でも一、二を争うぐらいのバカだと気付きました。
2018/10/04(木) 21:47:15 | URL | [ 編集]
Re: タイトルなし
いつまでも親を尊敬していては大人になれないものですが、10才までに気づいてしまうと私のような人格障害者になります。
2018/10/04(木) 22:15:04 | URL | みょんみる [ 編集]
私も人格障害ですが周りはサイコパスだらけです。コンクリート事件で心を痛めている貴女は普通の優しい女性です。
2018/10/04(木) 23:34:52 | URL | [ 編集]
ありがとうございます。
2018/10/06(土) 00:01:40 | URL | みょんみる [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/6996-24144091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック