FC2ブログ
嘆記
ダメ人間の日記
笑うべきところで笑わなければいけない 気のきいた返しをして会話を盛り上げていかなければいけない

みんなにとってそれはゲームを楽しくするためのルール ルールがなければゲームが成り立たない 勝ち負けがなくみんなが楽しめて他者と親密に、あるいは適切な距離を持ち穏やかに過ごせる、最高のゲーム

それが私にとってはただの窮屈な制約であり義務なのだ

私はドッヂボール、ただ当てられたくない 痛いから でもみんなにとってそれは楽しいゲームのルール

わかってもらえない わかりあえない

孤独と疎外感 寂しさと絶望 苦痛

笑うべきところで笑わなければいけない 気のきいた返しをして会話を盛り上げていかなければいけない

みんなそれを楽しんでいるけど、私にとっては苦痛なのだ

友達も恋人もいないなんて嘆いても 会話が苦痛じゃどうしようもない 一生孤独でいるしかないじゃないか
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7057-4f7cf08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック