FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
両親の愛に包まれて健やかに育ち、やがて美しく成長し、異性と自然に惹かれ合い、結ばれて、結婚して子を成し、両親と同じように幸せな家庭をつくる。

なんて美しい人生なんだろう。なんと幸福で満ち足りた人生なのだろう。

こんな奇跡が「ふつうのこと」だなんて、嘘だろう?

だって、女の子は必ずどこかで男に強姦されなければならないから。あるいは春を売らなくてはいけないから。あるいは不細工な父親に似たブスに生まれて、父親からブスと呼ばれて育たなくてはいけないから。美しく産まれたら母親に妬まれるから。女の子はいずれ必ず不幸にならなければいけないから。そうしたら円満な幸福は欠ける。子々孫々と欠け続け、やがて消滅する。この私のように。細胞分裂を繰り返すたびに短くなったテロメアがやがて消える。家系の末端の死だ。

どの家系も皆そうなるはずなのに、どうして、どうしてこんなにも、満ち足りた幸福な人間たちがありふれているのだろう。両親の愛に恵まれ、異性の愛に恵まれ、愛し愛され、愛に包まれた一生を送る。どうしてそんな奇跡のような人間が、ふつうに存在しているのだろう?

わからない。


毒親に育てられるよりも、親に捨てられたほうが幸福じゃないか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7096-6d2144ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック