FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
同じ恐怖だ。飲み会をバックレるのも。親を捨てるのも。予行演習をしたのだ。

罪悪感。後ろめたさ。社会的なタブーを犯すこと。相手に心配や迷惑をかけること。

自分がいるべき場所にいない。自分のいない場所でも世界は演算を続けている。その恐怖。常に脳裏に自分のいない場所の演算の想像があること。その脳裏の演算の裏側の世界に落ちること。自分がいない場所のことを亡き者にすること。知らんと言ってしまうこと。

この根源的恐怖。

親を捨てるのは飲み会バックレの罪とは比較にならないほど重い。一生抱えていけるのか。私の知らないところで親が死ぬこと。私の知らないところで親が死んでいる世界。そのおそろしさに耐えられるのか。

私の人生には何一つ良きものが存在できなかった。毒親から生まれた時点で人生が強制終了した。終わった後の世界。

私が自殺するのが最も良い。それはわかってる。全ての悩み苦しみの解決法はただひとつこれだけだ。だけどなかなかできるもんじゃない・・・。

明日の用事のことはもういいや。店は9時までやってるんだから平日に駆け込んでも良い。とにかくブロンodだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7316-c7af5a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック