FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
私の脳内カウンセラーは、短大卒業後専業主婦となり3人の子の育児を終えた後大学の心理学科に入りなおしたクソババアです。

私が言われると嫌なことばかりマシンガンのように言ってきて、私の心をますますかたくなにさせます。

わたしわたしっていってるけど、それはエゴの働きのことで、エゴとはわたしではない。

脳内エセカウンセラークソババアは私のエゴを強化するために生まれたのだ。

ほんとうはエゴにふりまわされず、やるべきことをやらなくてはならない。社会に順応するための努力をコツコツと積み重ねなければならない。かっこわらいクソ似非心理学ババアの言うとおり。いまに集中してやるべきことを淡々とこなさなくてはならないし、幼稚性を克服するために努力しなければならない。

ねばねばならないならない言われるとすごく嫌だ!ってなるのもエゴの働きだから、エゴを自分から切り離すためにマインドフルネス瞑想などをしなければならない。エゴを弱めるためにひとの役にたつことをして感謝されなければならない。前頭葉とか即座核とか海馬とか、そういう萎縮し弱体化した脳みそを活性化して人並みになるように努力しなければならない。

嫌。したくない。←これもエゴなので捨てなければならない。ればならないとか言われると嫌になるけどねばならない。ねばならないとか嫌になるけど


いやだ いやだ いやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだ これもエゴの働きなので無視しなければならない。


もう疲れた。がんばらなきゃいけないなんて嫌だ。もうがんばってる。これ以上がんばれない。

脳内カウンセラー「甘えるんじゃありません。もっとがんばれるでしょ。がんばれないってこのままじゃ一生変われないよ。」

わたし「変わらなくていいです。」

脳内カウンセラー「そうですか。ではわたくしにできることはもう何もありませんね。そのまま一生悲劇のヒロイン気取りで人様に迷惑をかけ続けるんですね。ごきげんよう。さようなら。」

脳内カウンセラー「でもこのままあきらめちゃって本当にいいんですか?せっかくここまでがんばったんだからもったいないでしょ?自分でも変わりたいって思ってるんでしょ?本当はこのままじゃ嫌なんでしょ?本当は変わりたいって思ってるんでしょ?素直になりなさい。素直が一番ですよ。素直でなければ変われないんです。」


先生はそれから1時間半ほど話してくれました。自分の過去のこと。過去の生徒たち。皆すばらしい笑顔で巣立っていった。彼らにできてあなたにできないわけがないわ。いっしょにがんばりましょう。

わたしはその間500回ほど「はい」を中心として「ええ」「・・・」「うん」「うーん」(めくばせ)(しんみょうなおももち)「そっかあ・・・」「そうですね」「わかりました」「がんばります」「がんばりたいです」などをバランスよくタイミングよくはさむ作業にすっかり疲れてしまいそれから二度と先生のところへは行かなかった。そして一生ダメ人間のまま会った人びとすべてに迷惑をかけながら孤独に後悔のなか死んでいった。わたしの一生は不幸そのものだった。それは全てわたしのせいだった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7384-d000a378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック