FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
わたしにとってもうひとつこわいのは「何歳にもなって」だ

○○が許されるのは10代までだよ。○○なんて甘い考えを持つのはせいぜい20代前半で卒業なさい。○○にもなって××なんて恥ずかしい。

こういうの。

そんなこといわれたって。

そういう自分の心の中自由にいじくりまわせる改造できるコントロールできるそういうプログラマーとかハッカーみたいな人がこの世にはうようよいてそれがふつうで多数派で当たり前なんだって。

毒母にもよくいわれた何歳にもなって何年生にもなって恥ずかしい!って はやくおとなにならなければとおもって 人形遊びしなかったら 人形であそばないの?今が一番たのしい時期じゃないの?って

山田花子の漫画にほぼ同じエピソードがあるんだよね ただ山田花子は親のことはほとんど漫画に描いてなかった おとなになって親のことぐだぐだ言うのはプライドが許さんというやつか

それで私はまだうつ病の子どものまま見捨てられている

神様に見捨てられた人間ているよね こないだ怪しいヒーリングに申し込んだとき創造主とかいうのがメッセージをくださるというのできいてみたら「もっと気楽にかんがえればいいのに~人生ってそんな深刻じゃないのに~」って

そりゃ創造主様からしてみればわたしのような無価値でちっぽけなゴミ人間の生き死にや人生なんてゴミクズ以下のどーでもいいものだから気楽に考えりゃいいだろって思うよね。そりゃそうだよ。

それとも創造主て コジコジみたいなやつかね そりゃ気楽にすりゃいいのにっていうよね わたしも創造主になりてえーわ

自業自得なんだよね 見捨てられるのは 行動しない 努力しない 何もしない そりゃ見捨てられて当然だわ 神は自ら助くものを助くんだから自分でがんばってなんとかしないとがんばってがんばってがんばってがんばってがんばって

気楽にがんばらなきゃいけないんだね 死ね もう死ね
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7393-2b1bb43c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック