FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
痛い自分語り 被害者意識 親のせい 自己弁護
会話をするとき、すぐ返さなきゃと思うと言葉がつかえてしまうので、「んー」とか「あー」と発音しながら間を持たせるというテクニックがあることを発見した。

あと、あいまいで微妙な返事をして会話をつなぐというテクニックがあることも発見した。

なんてむずかしいのだろう。ふつうの人はこんなこと、息をするのと同じようにできるというのに。これを気軽に生まれつきの発達障害認定しないでほしい。親が会話をしない家だった。

母「きょう友達と遊びに行ったの。(それ以上の情報は無い。母の話は一行日記)。」父「何線で行ったんだ。どこの駅で乗り継いだんだ。道は何号線を使ったんだ(アスペ全開)。」

母は公園デビューもせず私を幼稚園に年中から入れてしまった。私はそれ以来ずっと孤立する人生だった。誰とも打ち解けられなかった。会話のしかたがわからなかった。若い女の先生にベタベタしたら秒で拒絶された。おじさんかおばさんかわからないような先生によくかまわれていやだった。

私が母に話したいことがあっても重度障害の弟の癇癪の叫び声を合図に母は弟の面倒を見にいってしまう。話したとしても冷たくそっけなく否定的な態度だった。なのに妹はふつうに友達をつくれたのだ。次女の要領のよさは本当に得である。よかったね。かわいがられる担当で。

食事はテレビを見ながらみんな無言だった。

私はあれをやれこれもやれやらなきゃダメだろできなきゃダメだろ(じゃないと愛してあげないよ、家に入れてあげないよ、おばあちゃんの家の子にしちゃおうかなあ)」と母に言われて、やったとしてもあら捜しをされたり言われる前に自発的にやれといわれたり結局懲罰を受けるのに、何もできない弟は何から何まで母に世話をされ愛されていた。第二次性徴をとっくに過ぎてもまだ母に風呂に入れてもらう弟。いっしょに寝る弟。そして弟を風呂に入れる役目を私にやれと言う母。

話が違うじゃないか?こんなブラック企業と知っていたら入社しなかったのに。何もやる気が起きない。だるい。ほめてほしいけどほめられない。うざがられる。いつも一方的に悪者にされる。いつも気づいたら怒られている。わたしなんにもわるいことしてないのに。わたしなんにもわるいこと、してないのに。みんなであそぶってどうやるの?なにがたのしいの?うんどうができない。はしれない。わたしが問題児だから母が顔赤くして腰を低くしてぺこぺこへこへこしてる。怒られる。あんたのせいでわたしが恥をかかされたダメな母親だと思われるじゃないっていつも怒られる。突き放される。

同級生がおとなになり恋をしてセックスを経験していくなか私はまだ孤立した幼稚園生のままだった。みんなやさしかった。きついことも言われたけど。将来幼稚園の先生になりたいという女の子が一番冷たかった。みんなごめんなさい。迷惑をかけて邪魔になってすみませんでした。とにかくコミュニケーションができなかった。まず否定から入る。好きの話ができない。恋の話ができない。斜に構えた態度。会話のキャッチボールができいない。人の欠点ばかり見る。母が嫌いと言っていたものを嫌いと言ってみる。学校と家の往復しかできない。本屋もCDショップも行けない。みんながワンピース好きっていってるのに私はそれを読んで話題についていこうという発想からないのだ。中学卒業ぐらいではじめて人が人と会話をして仲良くなるんだって知った。最初から変に馴れ馴れしくしちゃいけないんだ。会話して仲良くならなきゃ。私はダメだめだった。嫌われてた。けんえんされてた。

それで自信なくして。自己否定して。ますます暗くおかしくなってみんなに嫌われてへんだとおもわれて孤立して母親に怒られる あんたはいっつもそこでつまづくね!なんなのよ!?なにが不満なのか言ってみなさい!!手紙を書いてよこしなさい!

それから今の今までずっと悲惨な人生でした 悲惨っていうか みじめっていうか なんかほかにもたくさんつらいことがいっぱいあった やらかしてしまったことがいっぱいあった 文庫本一冊になるぐらい


今までがそうだとしてもこれからがんばればいいでしょ?過去は過去!ウジウジしてないで前を向いていこう!言い訳しないで!って 言うよねきっと がんばってきたといえば、がんばりかたが間違ってたんだよ!って

あなたなぜがんばれるの わたしダメだからがんばれないの がんばらないって選択してるだけ 怠惰で臆病の罪人だから 自己愛性人格障害で回避性人格障害で発達障害で自閉症で分裂気質のスキゾの統失だから?がんばって克服しなきゃいけない?がんばるためにがんばって克服しなきゃダメ?口が渇く薬処方されて歯ボロボロにしながら?

自分かわいそう話がやめられない だから嫌われる

公開ブログというところがいやらしい チラシの裏に書いていろ でも現実でこういうこと人に話さないだけまだマシだよね・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7399-8351e075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック